【婚活パーティー】一人参加と友達と参加、どちらがいいか徹底比較!

初めて参加する婚活パーティー、一人参加するべきか友達と参加するべきかで迷う…。

今回は、それぞれの特徴を徹底比較してみました。あなたも、ぜひ参加してみましょう。

婚活パーティー、一人で行くか、友達と行くか

thinkstock (65186)

 

Licensed by Getty Images

 

婚活パーティーへの参加に、一人で行くべきか友達と一緒に行くべきか迷う人は多くいます。

一人で行った方が行動は自由だけれど、誰も声を掛けてくれなかったときは、、?

とりあえず、経験者と一緒に、と考えがちかもしれませんね。

婚活パーティーに友達と参加するメリット

gettyimages (65189)

 

Licensed by Getty Images

 

では、友達と参加するメリットはどんなことでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

危険な人と出会ってしまった場合

危険な人と会った時に回避しやすいということです。

婚活パーティーには様々な人がいて、体目当てで相手を探す人や中には強引だったりしつこい人もいます。

もちろん、いい出会いの方が多いのですが、もし、危険な人と出会ってしまった場合に一人では対処しづらいという点では友達といる方が安心です。

一人参加は狙われやすくもあるので、友達と一緒の方が危険度は低いといえるでしょう。

気になった人との縁を友達が繋いでくれることもある

自分からアピール出来なかった人との縁を友達が繋いでくれる可能性があることです。

基本的に婚活パーティーは自分から積極的に動かなければ上手くはいきません。

そのため、自分の良さをアピールできずに連絡先を交換できなかった場合でも、友達が仲良くなってくれることで意中の相手と繋がることができる可能性もあります。

積極的に声を掛けられるタイプの友達の場合、一緒に行くメリットは大きいでしょう。

話しかけやすくなる

お相手探しの際に、話しかけやすくなるということです。

一人で参加する場合では当然のことですが、積極的に相手を探して声を掛けなくてはいけません。

特に、立食パーティー形式の場合は、より積極的に行動する必要があります。

友達と一緒なら、二人でアプローチをかけにいくことができ、一人参加よりも行動的になれるかもしれません。

新しい友達やグループができるかも

新しい友達やグループができる可能性が高くなるかもしれません。

友達との参加は、一般的に女性の方が多く、男性は一人で参加している場合がほとんどです。

そして、女性の方が女性同士ですぐに仲良くなりやすいので、婚活仲間やグループができることもあります。

しかし、注意が必要なのは、親しくなると、グループでも誰かが上手くいけば嫉妬が生まれたり、人気も偏るので割り切れるようなタイプでないとギスギスしてしまう可能性があります。

素のままの自分でいられる

気のおけない友達と行くことで緊張しすぎず、異性と話す機会があっても普段の自分が出しやすくなります。

婚活パーティーでは、どうしても固くなってしまう事が多いので、友達と一緒の方が、普段の自分を異性にアピールすることができるでしょう。

さらに、友達に自分の良いところを紹介してもらうチャンスもあります

友達同士でお互いに褒めあうようにして、自分の長所を自然にアピールできるといいですね。

婚活パーティーに一人で参加するメリット

gettyimages (65190)

 

Licensed by Getty Images

 

ここまでは友達と参加する時のメリットについて紹介してきました。

では、一人参加にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

声をかけられやすくなる

婚活パーティーでは、一人で参加している人の方が声をかけやすいという事実です。

友達と参加した場合、自分たちから声がかけやすくなりますが、逆に声はかかりにくくなります。

なぜなら、すでに話し相手がいるということでもあるので、そこに割って入るのは難易度が高いからです。

一人の場合は、ちょっとした声かけから徐々に親しくなりやすいのでおすすめです。

しかし、一人でいれば必ず声をかけられるわけではなく、見た目や話しかけやすい雰囲気かどうかも重要です。

友達への気遣いでチャンスを逃すことがない

友情を優先してャンスを逃すということがありません。

また、親友と言える友達と参加する場合はまだしも、そこまでではない友達と参加する場合は、邪魔をされる可能性もあります。

結婚相手を探すという人生において重要な機会に、友情より愛情を選ぶ人も多いからです。

特に女性の場合はより顕著なこともあります。

反対に、友達関係を危惧するあまりに、チャンスを逃してしまうこともあります。

いつもと違う自分を演出できる

誰の目も気にする事なく、いつもと違う自分を演出しやすいです。

普段オシャレに気を使わない人や化粧に時間をかけない人でも、婚活パーティーに参加する時くらいは気合が入ることでしょう。

そんなときにいつもと違う自分を友達に見られてしまう羞恥心があると、自分を演出しきれません。

自分をよりよく異性に見せたい場合には演じることも重要なので、一人で行く方が気楽です。

自分の行動に責任が持てる

友達と一緒の場合、少なからず足並みをそろえながら婚活することになるため、上手くいかなかったときに友達のせいにしてしまいがちです。

一人で参加の場合は、自発的に行動しなければなりません。

また、後から冷静に反省すべき点などを振り返られるので、スキルアップにも繋がるでしょう。

自分がカップル成立したときの気兼ねがいらない

特に女性の場合は自分だけカップル成立した場合はかなり気を使います。

お互いにカップル成立した時は最高ですが、そうでなければ、せっかく上手くいったのに気まずいこともあります。

一人での参加は、友達に気兼ねする事なく、自分のことだけに集中できて、より成果が期待できそうです。

婚活パーティーへ 友達と参加すべき人

gettyimages (65194)

 

Licensed by Getty Images

 

ここまでは、婚活パーティーに友達と参加する場合と一人で参加する場合のメリットについて紹介しました。

一人での参加あるいは友達との参加、どちらに向いているかはそれぞれです。

友達と参加すべき人について紹介します。

軽い気持ちで参加したい人

軽い気持ちで婚活パーティーに参加したい人は、友達と一緒に。

なぜなら、まださほど婚活を真剣に考えていないという事でもあります。

半分遊び感覚ならば、友達を蹴落として相手を見つけようとすることもありませんし、逆にされたとしてもさほど悔しくないでしょう。

婚活パーティーの雰囲気を楽しむには、友達との参加がおすすめです。

見知りが激しい人

人見知りは訓練次第で改善していくことができるようですが、

一人で婚活に参加すると相手を見つけるのは非常に困難であり、自分から声をかけられないどころか話しかけられても上手く答えられない場合もあるので、友達の力を借りた方がいいでしょう。

友達と参加すれば、フォローしてもらうこともでき、相手を見つける近道かもしれません。

周りを巻き込んだ付き合いができる人

一般的に婚活パーティーなどでは1対1の関係で付き合いが始まりますが、大勢を巻き込んでグループで仲良くなれる人もいます。

社交的で誰とでも仲良くなれるタイプの人というのは、自分だけではなく、友達や他の人も結び付けられるので、友達と参加するのに向いています。

大勢の中で輝くタイプもいます。当てはまるタイプの人は友達と参加して大勢の人と出会い、その中から自分にあった相手を見つけるといいでしょう。

本当に信頼できる友達と行くべき

婚活パーティーに友達と参加する時の注意点です。

友達と参加する場合は、ごく稀に裏切られたりダシに使われてしまうこともあります。

そんなことにならないためにも、友達と参加するならば、必ず、信頼できる間柄のみにしてください。

婚活パーティーは人生の大きなチャンスの場です、居合わせる友達も慎重な選択が必要です。

友達と参加したいなら:OTOCON

婚活パーティー OTOCONanalytics

真剣に婚活したい人にオススメするのは、OTOCON。

男女比への拘りや全ての参加者と必ず二回以上話せるような仕組みに徹底しており、その丁寧なサービスに満足することは間違いありません。

・OTOCONが作り出す婚活に特化したお洒落な空間でのパーティー

一対一でじっくり話せる小規模パーティー中心

・友割・誕生月割・早割により最大1500円 OFF

OTOCON 公式サイトへanalytics

一人参加したほうが良い人

thinkstock (65195)

 

Licensed by Getty Images

 

本当に出会いたい人

一人で参加した方が良い人というのはどのような人なのか見ていきましょう。

結婚相手を探すために、本気でパーティに参加する場合です。

友達と参加する場合はどうしても一緒に行動することになるので、柔軟に動くことができず、なかなかいい出会いがありません。

そのため、一人で参加した方が自由度が高く本当にいい人と巡り合う可能性が高くなります。

いつもの自分とは違う自分を出したい人

一人であれば、理想の自分を演じることも、いつもと違って思い切り行動することもできるでしょう。

友達の前では、普段の自分になりがちなため、変わりたいと考えている場合は、一人で参加した方がいいでしょう。

2回目以降で、ある程度慣れてきたら

初めて婚活パーティーに参加する時は、雰囲気も、上手くいくのかどうかも不安で緊張します。

1回目であれば場に慣れるために友達と行ってみるというのもいいですが、2回目以降は、様子が把握できているため、積極的に行動可能な一人参加のほうがいいでしょう。

基本的には一人の方が婚活の成功率は高いので、怖がらずに立ち向かいましょう。

一人で参加したいなら:PARTY☆PARTY

婚活パーティーならparty★partyanalytics

年間参加者数60万人以上、カップル成立は20万人以上に上るPARTY☆PARTY。

細かい年齢や職業条件の設定のもと、100種類以上ものパーティーが開催されています。

自分にぴったりなパーティーを探して参加してみましょう!

・1対1、個室でじっくりお見合いできる少人数スタイル

婚活パーティーならPARTY☆PARTYanalytics

本気で出会いを求めるなら、一人で参加しよう!

婚活パーティには、一人で参加すべきなのか、友達と参加すべきなのか、紹介しました。

どちらにもメリットはありますが、基本的には一人で参加した方が、全て自分の行動の結果なので、最終的に上手くいくでしょう。

特に女性の場合は、嫉妬や邪魔をしようという人もいるので、友達と参加するのは初めての時だけにするなど決めておくのが一番いいでしょう。

以上アモーレでした!

[関連]  話題のマスク婚活まとめ|その効果とお見合いの流れとは