2018年10月12日更新
婚活パーティー後、初デートまでいくためのメールの送り方とコツ

婚活パーティー後、初デートまでいくためのメールの送り方とコツ

婚活パーティーで相手と無事マッチングに成功!しかし、そこから初デートまでのメールで気持ちが冷めてしまうことも少なからずあるのも事実です。そこで今回は、初デートまでのメールの送り方とコツを紹介します!

マッチングから初デートの期間には落とし穴が!?

thinkstock (66533)
Licensed by Getty Images

『t鉄は熱いうちに打て』という言葉をご存知でしょうか。

『関係者の熱意があるうちに物事を運ばないと興味がなくなってしまう』ということを例えた言葉です。

これは、まさに恋愛にいえることですね。

恋愛こそ、気持ちが高まっている時こそ行動をおこさないといけません。

せっかく婚活パーティーで盛り上がっても、期間が空いてしまうと気持ちが冷めてしまいます。

婚活パーティーで成功するためには、マッチングしてからのメールがポイントとなるのです。

婚活パーティーでマッチングしてからが本当の婚活ですので、気を抜かずにアピールをしてくださいね。

初デートまで行くためのメールの送り方とコツ

thinkstock (66548)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーでマッチングしたら、まずは初デートにもっていく必要があります。

しかし積極的にメールを送り続ければ良いというわけではありません。

相手の様子を見ながら、徐々に距離を縮めていく必要があります。

初デート前だからこそ、慎重にメールのやりとりをしましょう。

ここからは、初デートに誘うまでのメールのポイントを紹介していきます。

婚活パーティーから帰宅した時からが勝負です。

ぜひ参考にしてください。

【手順1】婚活パーティーが終わり、帰宅したら連絡をしよう!

必ず忘れてはいけないのが、即日のメールです。

婚活パーティーに帰宅した時こそ、一番お互いの気持ちが熱い時といえます。

そこでひと押しすることを忘れないようにしましょう。

婚活パーティーが終了してから、目安としては3時間後くらいが良いです。

もし夜であれば23時までには送信するようにしてください。

ここでのポイントは、シンプルなメールにすることです。

今日話せたことのお礼と楽しかったことだけ伝えましょう。

最初から長文を送るのは、重い印象になるので気をつけてください。

『今日はありがとうございました。お話できて嬉しかったです。またゆっくりお話させてください。明日もお仕事頑張ってくださいね。』

【手順2】相手の返信するペースを知って、それに合わせよう!

婚活パーティーの後にメールをする時には、相手のメールペースを知ることが大切です。

ペースを無視して崩してしまうと、メールをすることが負担になってしまうので気をつけてくださいね。

例えば、

・メールがきたら即返信タイプ

・朝と寝る前のみ集中タイプ

・気が向いた時タイプ

などがあります。

朝と寝る前にメールをするタイプの人であれば、昼間に多数のメールが届くのは負担であり面倒に感じてしまうでしょう。

相手のペースに合わせることで、メールをすることが生活に馴染みます。

数回のやりとりで相手のペースを確かめてみてくださいね。

【手順3】挨拶+質問で会話を広げよう!

相手の表情が見えないメールのやりとりは、持続させるのが難しいですよね。

しかしメールで仲を深めなければ、初デートにはつながりません。

そこで会話が広がる文章を考えて、距離を縮めていけるようにしましょう。

まずは、基本の挨拶からが自然です。

『おはよう』『こんにちは』『おつかれさま』

そして、まずは他愛もない話や自分のことを少しだけ伝えます。

『今日は雨が凄かったですね。私は傘を忘れてびしょ濡れで帰宅しました。』

そこから相手への質問に切り替えて、返事をしやすいようにします。

『〇〇さんは大丈夫でしたか?』

質問攻めや長文は避け、相手がシンプルに返事をしやすいように考えてください。

【手順4】徐々にごはんやお出かけの話にもっていこう!

メールで自然に日常会話ができるようになったら、少しずつデートのアプローチをかけていきましょう。

まずデートに誘いやすくするように、相手の趣味趣向を知っておく必要があります。

『お休みの日は何をしているのですか?』

『よく行かれるお店はありますか?』

『好きな食べ物はなんですか?』

このようなことを知っておくと、相手の興味のあることからデートに誘いやすくなります。

できるだけ情報収集をしておくと良いですね。

【手順5】デートに誘おう!

お互いの仲が深まってきたところで、デートに誘いましょう。

遠まわしに伝えるのではなく、ストレートにデートに誘うのが良いです。

また初回のデートとなるので、気軽に行けるようなプランにしておくのもポイントとなります。

初デートまでの期間に注意したいポイント

gettyimages (66584)
Licensed by Getty Images

初デートまで、相手に嫌われないようにしてメールを続ける必要があります。

ここでポイントとなるのは『程よい距離感』です。

まだデートをしていない段階なのに、恋人のようなメールをするのは絶対NG。

相手に嫌な印象を与えないような礼儀も忘れないようにしてくださいね。

特に注意するべき具体的なことを3つ紹介します。

【ポイント1】顔文字や絵文字の多様はやめよう!

文章を和らげるのには、絵文字や顔文字は効果的です。

同じ文章でも、笑顔マークがついているだけ全体の印象が良くなることもあります。

また絵文字や顔文字を適度に使用することで、メールに彩りも出るでしょう。

しかし絵文字や顔文字の多様はしないようにしてください。

読みにくいうえに、軽い感じを与えてしまいます。

真面目な話や本気度の高い話は、句読点を使用した方が伝わります。

何でもかんでも絵文字で誤魔化すようにしてしまうと不快感を与えてしまうこともあるのです。

//

また恋人でもないのにハートを使う人もいますが、これも軽い印象になるので避けてくださいね。

【ポイント2】日記のような長文メールはしない

相手に自分のことを知ってほしいという気持ちが強いとメールが長文になることもあります。

しかし日記のような長文メールは避けるようにしてください。

メールはコミュニケーションツールなので、一方的に自分の言動や気持ちを送られても相手は困ってしまいます。

また長文メールは読むだけでも面倒であり、返信するのも面倒に感じてしまうものです。

あなたの存在が面倒になってしまい、初デートをする前に連絡が途絶えてしまいます。

メールはシンプルに簡潔に送るようにしましょう。

そして基本的には自分のことではなく、相手を思いやる言葉を中心にするように意識してみてください。

【ポイント3】できれば2週間程度のやりとりでデートに誘おう!

婚活パーティーが終わってから、初デートまでの期間はどれくらいか悩みますよね。

最初に『鉄は熱いうちに打て』と話しましたが、早すぎても熱くて火傷してしまいます。

そこで目安期間を2週間に設定してください。

2週間後にデートすることを意識しながらメールをするのが、一番良い期間です。

そのためには1週間たったところで、内容をデートを誘う方向に切り替えてみましょう。

来週の予定を何気なく聞きながら、デートに持っていくのです。

もし予定がないことをアピールしているようであれば、相手もデート誘い待ちということですので迷わずに誘ってみてくださいね。

初デートまで行くためのメールの送り方とコツのまとめ

thinkstock (66600)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーでマッチングをしたら、帰宅したところから結婚できるかどうかの勝負が始まります。

まずは初デートに持っていけるかどうか・・そのメールのやりとりは重要です。

相手が不快にならずに、毎日が楽しくなるようなメールを心がけましょう。

デートに誘い出すのは勇気のいることですが、デートしないと始まりません。

2週間を目安にそて、『ここだ』というタイミングを逃さずに誘ってみてくださいね。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.