2018年4月27日更新
婚活パーティーで話す内容がわからない方へ

婚活パーティーで話す内容がわからない方へ

婚活パーティーでどのような内容の会話をするのが適切なのでしょうか。あまり好まれないタブーな質問や最適な話題、会話のポイントなどをまとめて紹介していきます。
gettyimages (23414)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーは初対面で大勢の異性とお話しをする大事な場面。どのような話題を持ち合わせていれば良いか不明ですよね。誰もが抱える大きな不安です。今回は婚活パーティーに参加する人が知っておきたい、「どのような話題がタブーで、どのような話題が好まれるか」など、婚活パーティーでの会話に関する情報を紹介します。

婚活パーティーで絶対にタブーな質問

婚活パーティーの回数を聞く

婚活パーティーで初心者が犯しがちなミスが「婚活パーティーは何回目ですか?」という質問。興味本位にしても、あまりにも軽率な質問です。それは、男性の場合は婚活パーティーの回数を言うことになんのためらいも恥じらいも感じないかもしれませんが、女性の場合は違います。

女性は男性よりも人からの見られ方を気にする生き物です。婚活パーティーに何回も参加していることは決して誇れることではありません。そもそも、なんのためにその質問をするの?という不信感で一発であなたの印象は最低です。

相手の個人情報に繋がる質問

住んでいる場所や会社名など個人情報は聞いてはいけません。お会いしてまだ3分未満の相手に、自分の情報を教えたくないのが普通の女性です。男性は、そこを踏まえて質問をしなくてはいけないので、気をつけましょう。

女性の場合も、相手に質問したことは逆に聞かれてしまうので避ける方が適切です。

婚活の話や出会いの話

最近の婚活の話や出会いの話を自ら話始める人がいます。いくら面白いエピソードだとしても、婚活や出会いを話題にしてはいけません。

目の前のお相手は婚活仲間ではありませんし、それを聞いて得することは何もありません。自分が聞いてほしいことや話したいことではなく、相手がそれを聞いてどう思うかを意識して話題を選ぶことが重要です。

好まれやすい話題

休日の過ごし方

「休みの日はどのようにお過ごしになるんですか〜」と聞かれて、戸惑ったり不快感を感じることはないでしょう。「普段まったりできないので、休日は家でゆっくり家事をしたり本を読んだりしてます。」などと実に答えやすい質問です。そうしたら、きっと逆に「○○さんは何されてるのですか?」と話が繋がりますよね。

男女共通で話しやすい話題が休みの日の過ごし方になります。会話は連想ゲームです。先ほどの回答をされたとしたら、「普段お仕事で忙しいんですね〜、家事するのは嫌いじゃない方ですか?」「そうなんですね、僕は自己啓発本をよく読むんですが、どんな本をお読みになるんですか?」などとどんどん話が進んでいきます。

趣味やマイブーム

お相手の趣味やマイブームを聞くことは月並みですが、ある程度相手も回答を準備しているので答えやすい質問でしょう。趣味やマイブームは話すお相手によって異なるので、毎回新鮮なお話しをすることができるでしょう。聞くからには、自分も話が弾むような趣味やマイブームを持っていなくはいけませんが。

相手の役に立つ情報

相手が役に立つような情報を話題にするとあなたと会話をしたことによるメリットが明確なので、相手は好印象を持ってくれます。例えば、自分がおすすめしたいお店があったとしたら、「○○が好きなんですね、どこどこにある××というお店を知っていますか。めっちゃおすすめしたい○○があるんですよ〜」と伝えたら、相手は食いつかないはずがありません。

「そうなんですか、知らなかったです!どの辺りですか?どんな感じの○○ですか?行ってみたいです。」となるはずです。もし相手があなたに興味がなかったとしても、あなたのことを悪く思わないので連絡先の交換から発展させることもできるでしょう。

婚活パーティーの会話のコツ

リラックスして自然体を意識する

婚活パーティーでは普通とても緊張します。しかし、緊張が一番の敵です。それは、緊張は頭の回転を鈍らせ、結果的に適切な会話ができなくなるからです。緊張をゼロにするぐらいの気持ちでリラックスをしましょう。

沈黙を過度に恐れない

決して沈黙を恐れてはいけません。沈黙のない会話など、休まるところのない会話になってしまい、お互い疲れます。そのため、沈黙も気まずいと思わないことが大切です。そして、無理をせず、会話をすることが大切です。無言の状態を気まずく感じさせないようなムードを醸しましょう。

圧迫感を与えない

相手の目を見て話すことはもちろん大切ですが、圧迫感を与えてしまっては、逆効果にも繋がります。そこで、圧迫感を与えないように、目線を調整しましょう。何事も極端にならないバランスが重要です。

うなずきながら話を聞く

頷きながら話の内容を聞きましょう。相手を肯定し、共感することで相手は気持ちよく話すことができます。例え、自分の考えと異なることであっても、反対をしないようにしましょう。

相手との共通点を見つける

相手との共通点を見いだすことが、婚活パーティーでの会話のポイントです。いかに共感ポイントを高められるか、それだけです。共通点が見つかれば自然と相手との心理的な距離は近くなり、ぎこちない関係は払拭されます。相手との共通点を見つけやすくするための、準備(例えばプロフィールカードの記載)も工夫して行えるでしょう。

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.