2018年10月9日更新
早く結婚したい女性はどうすればいい?原因と対処法をご紹介

早く結婚したい女性はどうすればいい?原因と対処法をご紹介

結婚したいのに早く彼氏がプロポーズしてくれないの!」女性にとって結婚とは憧れ。でも男性はなかなかすぐには結婚となってくれずもどかしく感じることも。今回は早く結婚したい女性に向けて、男性はどうして結婚に踏み切れないのかをご紹介し、対処法をご紹介させていただきます。

早く結婚したいのに、彼氏がなかなか結婚してくれない!

gettyimages (52293)
Licensed by Getty Images

早い段階で結婚を意識する女性に対して、まるで意欲のない彼氏。

そんな彼氏に対して、焦りと怒りを感じた経験はありませんか?

結婚に対する考え方には、男女で差があります。

そのため相手の気持ちを理解することが大切になるのです。

そこで今回は、結婚に踏み切れない男性の原因と対処法を紹介します。

いい加減結婚したい!とプロポーズ待ちをしている女性は、ぜひ参考にしてください。

【男性の意見】結婚になかなか踏み切れないのはなぜ?

thinkstock (52395)
Licensed by Getty Images

女性は、恋愛の先に結婚というゴールがあります。

恋人であれば、最終的に結婚するのが当たり前という考えなのです。

それに対して男性は、恋愛と結婚は別のものだと考えています。

かならずしも恋愛の先に結婚があるわけではないのです。

まずはこの根本的な結婚観の違いを知ったうえで、具体的な男性の意見を見ていきましょう。

経済的な不安

「結婚するということは妻も養っていかなければならないということ。自分はまだ若いので、もう少し会社で昇給したらにしようと思っています。」(25歳/男性)

男性が結婚に踏み切れない原因として、一番多いのは経済的な不安です。

今は共働きをして、夫婦で生計を立てているカップルも増えてきています。

しかし、それはあくまでも女性が共働きという選択をした場合です。

もし女性が『専業主婦になりたい』『子供がほしい』と言えば、経済的な負担は男性にかかります。

人を養うというのは、男性にとっては大きな責任です。

とくに若い年齢であれば、まだまだ自分のためにお金をつかいたいと思うでしょう。

だからこそ、結婚をしてしまうことが不安で自信もありません。

ある程度遊びつくして、なおかつ仕事も収入も安定しないと男性は大黒柱になる決意ができないのです。

独身生活が居心地よくなってしまった

「結婚した人とかに話を聞くと、できないことも多くなったって聞くし、それなら独身で好きな時に交際するくらいがちょうどいいのではないかと思ってしまった。」(34歳/男性)

男性は自由を好み、束縛を嫌います。

お金も時間も自分の好きなように使いたいと思うのは、当然の心理ですよね。

独身生活であれば、それが可能です。

休日であれば、

・好きな時間に起きて

・ダラダラ過ごして

・自由に遊びに行き

・飲み明かして帰宅

というオールフリーな1日を堪能できます。

縛られるものがない生活は居心地もいいでしょう。

しかし結婚をすれば、何かと制限が出てきてしまいます。

お金や時間、それにルールや決め事も増えていくものです。

独身生活に比べると、窮屈な生活に感じてしまいます。

実際は、『家族になる』ということで得るものも多いですが、結婚が決意できないうちは失うものの方が大きいように感じてしまうのです。

結婚相手としてのイメージが湧かなかった

「今の彼女は恋人としてはいいと思うのですが、結婚相手と言われるとイメージがあまり湧かないです。」(28歳/男性)

女性は『好き』という気持ちがあれば結婚したいと思いますよね。

好き=結婚という方程式が成り立つのです。

そのため、『結婚相手としてどうか・・?』という視点ではなく『今現在、好きか嫌いか・・?』というシンプルな思考でしょう。

しかし男性は好き=結婚ではありません。

結婚相手として、

・家庭的

。癒される

・常識やマナーがある

という感情以外の部分もよく見て考えているのです。

『この女性は嫁にするのにふさわしいか』という審査が入ります。

その結果、好きであっても結婚相手として適してないと思えば結婚しようと思わないのです。

早く結婚したい女性がすべきこと

thinkstock (52394)
Licensed by Getty Images

tただ結婚願望を抱えて待っているだけでは、なかなか結婚はできないものです。

男性が結婚に踏み切れない原因を理解したところで、女性が結婚までの道のりをうまく用意していくことが重要となります。

では、具体的に早く結婚したい女性がすべきことはどのようなことでしょうか。

まずは..直接的に言うのはNG!

結婚を早くしたいという気持ちが高まると、つい彼氏に急かすような言葉を投げつけてしまうこともあるでしょう。

「ねぇ、結婚する気あるの?」と怒りながら質問してしまう人もいるはずです。

しかし、これでは男性を追い詰めてしまうだけとなり・・結果として逃げ出してしまうことにもなりかねません。

どんなに結婚したくても、直接的に言うのはやめましょう。

女性からは【結婚】という言葉は避け、男性の口から結婚と言わせるように仕向けていくのです。

そのためには、まずは自分が結婚したくなる女性になる必要があります。

この女性とであれば結婚もいい!そう思わせることで男性は結婚に前向きな気持ちになるはずです。

男性が結婚に踏み切れない原因を解消できるよう、束縛をしないいい女をアピールしてください。

お相手のご両親や友人などに会って仲良くなる

結婚は交際とは違い、2人だけの問題ではありません。

相手の両親や友人もすべてをお互いに受け入れてこそ、結婚することができるのです。

そこで最初に外堀りから埋めていくのも良い方法でしょう。

彼氏の両親や友人に結婚相手として認めてもらうのです。

そして、

「あんなにいい女性を逃したらもったいない!」

と推奨してもらえるくらいになってください。

客観的に見てもいい女性であることで安心することができ、男性も結婚も対して前向きになっていくでしょう。

同棲をはじめてみる

なかなか結婚に踏み切れない男性には、まずは同棲から始めるようにしましょう。

ただし同棲=結婚だと思うと、同棲そのものに踏み切れないほど慎重な男性もいます。

そこで「同棲しかたらって結婚するわけじゃないからね♪」と冗談まじりに伝えておくと良いでしょう。

同棲であれば、気軽に始めることができます。

そして同棲をしたら、

・ある程度の自由を与える

・一緒に生活をする温かみを感じてもらう

・お互い依存せずに自立する

ということに注意して生活してください。

男性に「同棲って楽しい!」と感じてもらうことができれば、自然と結婚への意欲も出てくるでしょう。

うまく同棲から結婚という流れを作ってみてください。

早く結婚したい女性はどうすればいい?(原因と対処法)についてのまとめ

gettyimages (52396)
Licensed by Getty Images

女性は結婚に対して焦る気持ちでいるだけでは、逆効果です。

早く結婚するためには、まずは男性が結婚に踏み切れない具体的な原因を考えてみましょう。

そして男性が結婚を前向きに考えられるように、うまく誘導してあげるのです。

感情的に動くのではなく、男性の心理も考慮したうえで、賢く動くのがポイントです。

結婚は一生のことなので、慎重になるのは当然のことでもあります。

憧れだけで突っ走ることはせずに、ゆっくり結婚に向かってみてくださいね。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.