2018年4月27日更新
結婚相談所の入会時の4つの必要書類の内容と取得方法とは?

結婚相談所の入会時の4つの必要書類の内容と取得方法とは?

結婚相談所にいざ入会しようとした時、準備をする書類があります。無料相談の時に説明をくれますが、あらかじめ必要書類について知っておくことで、自分のペースで揃えることができます。今回は入会時の必要書類について詳しく説明します。

入会時に書類の提出が必要

結婚相談所の入会には提出書類が必要です。それは、結婚相談所は入会審査を行って、虚偽の記載の防止と会員の安心の出会いを保証しています。

入会時には、主に4つの書類の提出が必要です。

「独身証明書」
「住民票や免許証の写し」
「年収が記載されているもの」
「卒業証明書」

資格や免許が必要な職業についている方は、「資格を証明するもの」も必要です。

thinkstock (20423)

Licensed by Getty Images

必要書類の内容と取得方法について

独身証明書

既婚者の虚偽等の不正登録を回避するために2000年から新たに設けられた公的書類です。
今までは、独身であることを公的に証明しようとすると戸籍謄本・抄本しかありませんでした。
戸籍謄本や戸籍抄本は個人情報が多すぎるので、不安という声が多く、結婚情報サービスのために独身証明書ができました。

【内容】
独身証明書は文字通り独身であることを公的に証明する書類です。正式名称は、結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書と言います。

【取得方法】
基本的には本籍地の役所に出向いて取得をします。しかし、郵送でも申請・入手することが可能です。役所ごとに少し手続きが異なるのでホームページに行って調べてみましょう。

年収が記載されているもの

【内容】
1年間の年収を証明する書類で、所得証明書と呼ばれるものです。会社員や公務員の場合は、源泉徴収票が一般的です。自営業者であれば確定申告所の控えや住民税の証明書などがあります。

【取得方法】
役所で発行してもらう公的な書類になります。郵送でも入手できます。

卒業証明書

【内容】
最終学歴を証明する書類で、出身高校や出身大学の卒業したことを証明書のことです。

【取得方法】
母校の窓口で発行をしてもらえます。また、郵送でも取得が可能な場合がほとんどです。

住民票や免許証の写しなど(本人確認書類)

【内容】
これは本人確認のための書類なので、必ずしも住民票でなければいけないというわけではありません。免許証の写しなどで代用することができたり、相談所によって異なるので直接入会先の相談所から指示があるので、直接聞いてみましょう。

【取得方法】
住民票は本籍地の役所で取得できます。郵送での取得も可能です。

資格を証明するもの

【内容】
資格や免許の必要な職業の方は、資格を証明するものが必要です。資格証や免許証の提示やコピーの提出が求められます。

必要書類の提出理由とは

提出する書類が多く正直面倒くさいですよね。

しかし、このような入会審査によって会員の質が高められているのです。結婚相談所には、既婚者は一切入会できないですし、わざわざ高いお金を払って、書類を集めてまで遊び目的のために入会する人はほとんどいません。

この点が婚活サイトや婚活パーティーとの大きな違いです。

入会審査によって会員の質が上がり、安心で満足いく出会いを提供できているのです。

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.