• 婚活に必死になるアラサー女子...どうすれば結婚できるの?
2018年9月29日更新
婚活に必死になるアラサー女子...どうすれば結婚できるの?

婚活に必死になるアラサー女子...どうすれば結婚できるの?

只今アラサー結婚できない女子が急増中。背景にあるのは、女性の高学歴化、社会進出の進行...皮肉なことに女性が社会で成功すればするほど、家庭での幸せは築きにくくなるばかり...20代のうちに結婚しとけばよかった...そのような後悔していませんか?

パッシブな20代とアクティブな30代

女性は男性と違って経済的基盤を作る必要がないので
18歳~29歳の旬の時期に結婚可能なはず
だって、声の掛かった男性にOKするだけなんですから(普通の女性はね)
婚活する30代男性は20代を求めます。妥協しても33ぐらいまでです。
30代女性が余るのは当然でしょう。

パッシブな20代

いくら女性の社会進出が進んだとはいえ、現状の日本では男性が家庭の大黒柱に成るのが一般的。なので婚活男性には相応の経済的基盤が求められます。一方、女性にしかできない重要な仕事は『出産』です。一般に出産適齢期は20代後半と言われているので、20代女性の需要はとてつもなく高いということがわかります。

20代男性に限らず、婚活する30代男性、40代男性、否、お爺ちゃんですら20代女性を追い求めます。"若ければ若いほど女性はいい"というわけではありませんが、少なくとも出産を望む結婚をしたいのならば、"若ければ若いほど女性はいい"というのは紛れもない事実です。

要するに20代は、ぼーっと突っ立っていても(若しくはちょっと努力すれば)、向こうから次々とやってくるという"受動的な"婚活が可能なのです。男性側から告白されて、裁量権は女性側。そのようなありかたが一般的です。

では、30代はどうでしょうか?

アクティブな30代

いつまでも、男性側からアプローチされるとお思いですか?答えは"NO"です。30代女性は既に結婚適齢期を過ぎてしまっています。子供がほしい男性からすると、その時点で選択肢から除外されてしまう恐れが大きくなります。明らかに、20代と違って男性からのアプローチが減るという事実がお分かりになるでしょう。

では、30代女子の婚活はどのようなものになるのでしょうか?

答えは、"能動的な"婚活です。

20代の"受動的な"婚活とはちがう"能動的な"婚活をしましょう。主体的に男性にアプローチしていきましょう。裁量権が常に自分にあるとは思ってはいけません。20代と30代ではそのようなコペルニクス的転回が必要とされるのです。

アラサー女子が必死になる理由とは?

パッシブ20代とアクティブ30代の境界線上

アラサー女子とは30歳前後の女性を指す言葉ですが、つまりこれは先程述べた"受動的な"20代と"能動的な"30代の境目にいると考えることができます。つまり、"受動的な"婚活もする人もいれば、"能動的な"婚活をする人もいるのですが、ライターとしてはアラサーのうちに"能動的な"婚活をすることをおすすめしています。

事実、アラサー女子のなかには必死になって婚活をしている女性もいます。あなたも他のアラサー女子に乗り遅れないように"能動的な"婚活をしましょう。

アラサーならギリギリセーフ-まだ間に合う...だから必死

パッシブ20代とアクティブ30代の境界線上にいるアラサーなら、子供が欲しい婚活男性からしても、ギリギリ"あり"です。結婚の決定に関する裁量権も常にもてるとは言えませんが、ある程度もてます。

だからこそ、婚活に必死になるアラサー女子がいるのです。アラサーなら、理想の男性に出会える可能性もまだあります。男性の選択肢が大幅に狭まる30代後半になる前にフィニッシュしなければ...どうなるかは既にお分かりですね。

それでは、具体的にアラサー女子に適した婚活はどのようなものがあるのでしょうか?

婚活には結婚相談所がオススメ!

能動的な"婚活の代表は結婚相談所!結婚相談所を利用して"能動的な"婚活をしましょう!
また婚活アラサー版の記事もぜひご覧ください!

仕事を続けながらでも大丈夫

仕事で忙しいアラサー女子でも結婚相談所なら婚活を続けていくことができます。自分主導でスケジュールを調整することができ、お見合いの日程調整なども仲人が間に入って行ってくれる形式の結婚相談所もあるので、忙しくても大丈夫な仕組みがあるのです。

理想の男性を見つけられる

アラサーの女性が結婚相談所に入会するメリットとして理想の相手に出会うことができる点が挙げられます。

結婚相談所ではあらかじめ結婚相手に求める条件を仲人と詳しく分析してから婚活を始めるので、ある程度自分の理想の相手に近い人しかマッチングすることはありません。

また、結婚相談所に入会している会員は大手結婚相談所になってくると1万人を大幅に超えてくるのでそもそも出会える確率が非常に高いことが特長です。 そのため、一人で婚活するよりもはるかに理想の相手と出会うことができることが魅力と言えます。

最後に

この記事ではアラサー女子の婚活、20代と30代の婚活の違いについて紹介しました。

アラサー婚活の厳しい現実とは?では「アラサーならではの強み」を理解して行動するをキーワードにアラサー婚活について考察を深めています。

本サイトでは他にも結婚に関する有益な情報を随時配信しています。婚活をする前に、婚活を始めた人も情報収集をしてみてはいかがでしょうか?

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
30代向け
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.