• バツイチ子持ち男性との結婚で親の反対に遭った時のまとめ
2018年10月12日更新
バツイチ子持ち男性との結婚で親の反対に遭った時のまとめ

バツイチ子持ち男性との結婚で親の反対に遭った時のまとめ

付き合った彼がたまたまバツイチで子どもがいて、親に紹介したら結婚を反対された...。近年離婚が増え、バツイチ男性が増加していく中、このようなケースも珍しくはなくなりました。そこで今回はバツイチ子持ち男性との結婚で親の反対に遭った時について理由から対処法、説得する際に気をつけることを解説してきます。

バツイチ子持ち男性との結婚で親の反対に遭った場合どうすればいい?

thinkstock (44444)
Licensed by Getty Images

「好きな彼氏がバツイチの子持ちで両親に紹介したら、結婚を反対されてしまった...。」

好きな人が、たまたまバツイチで子持ちだったということは、可能性として少なくありません。

しかしながら、「彼と一緒に親に紹介しに行くと、結婚を反対された」なんてこともよくあります。

そこで今回はバツイチ子持ち男性との結婚で、親に反対される理由と反対された時の対処法を解説してきます。

なぜ親はバツイチ子持ち男性との結婚を反対するのか?

gettyimages (44446)
Licensed by Getty Images

親が結婚を反対するのには、それなりの理由があります。

「せっかく結婚相手が見つかったのに」とがっかりする前に、反対の理由を考えてみましょう。バツイチ子持ち男性との結婚ゆえに、親はアレコレ心配してしまうことも。

主にどのような理由から、結婚に反対するのかをチェックしていきましょう。

離婚の経緯が気になる

相手に離婚の経緯があると、「娘と再婚しても、またきっと別れてしまうのでは?」と、思われるのも無理はありません。

離婚や再婚が珍しくない世の中だったとしても、娘には幸せな結婚をしてほしいと願っています。

そのため、相手の男性のこれまでの経緯を確認できないうちは、バツイチの彼を受け入れにくい状況といえます。

合わせて、彼と結婚を考えているあなた自身でも、離婚の経緯をきちんと確認すべきです。恋愛感情だけで一緒になってしまうと、結婚後に後悔することにもなりかねません。

自分自身でも、冷静に判断する機会として、とらえてみましょう。

前妻との関係

バツイチの彼と前妻との関係も、親としてはきちんと確認しておきたいところです。

親が最も心配することは、前妻がいることで、娘の幸せな結婚生活が脅かされないだろうかという点です。

親としては、彼に前妻とあまり会ってほしくはないのが本音。しかし子連れ再婚の場合、子どもを通じて前妻と彼が会わなければならない時もあるでしょう。

今後どのように、前妻との関係を続けていくのかがハッキリしないと、結婚に賛成しにくくなります。

子どもとの関係

バツイチ子持ち男性と結婚した日から、母親にならなければならない女性もいます。結婚生活と子育てを同時にスタートさせることに。

そのため、相手の子どもときちんと親子関係を築いていけるのだろうか、という点が気がかりになり、結婚に反対している場合もあります。

子育てを経験している親だからこそ、子育ての難しさや大変さが身にしみています。

自分の子どもでも大変なのに、娘は母親として他人の子どもを育てられるのだろうかと、疑問に思ってしまうのも無理はありません。

経済的な不安

前妻に親権があり、子どもとは別に暮らす場合でも、彼が養育費を支払っているケースもあります。離婚の経緯によっては、慰謝料もあるかもしれません。

養育費を支払いながら、娘との新生活を成立させることができるのかと、疑問に思われるような場合は、反対されてしまう可能性も高いでしょう。

初婚の男性の場合でも、彼の年収など経済的な面を真っ先に確認する親は多いです。

再婚で子どもがいるとなると、余計に心配になってしまうのもやむを得ないでしょう。結婚生活には、お金がかかるのが現実で、経済的な面でも支えてくれる相手かどうかは、しっかりとチェックされます。

バツイチ子持ち男性との結婚で親の反対を受けた場合の対処法

thinkstock (44470)
Licensed by Getty Images

親の反対を受けた際は、なぜ親が反対するのか理由を考え、彼と一緒に賛成してもらえるよう取り組む姿勢が大切です。

理解してくれるまできちんと説明する姿勢は、結婚に対して真剣に考えていると受け止められます。

ここでは、どんな点に絞って親に話をすればよいのかをお伝えします。

離婚の経緯をしっかりと親に証明する

バツイチ子持ち男性の向き合い方が、ポイントです。

きちんと彼女の両親と向き合って、離婚の経緯を親に伝えてください。彼女からの説明では、説得力に欠けます。

しっかりとコミュニケーションをとることで、疑問や誤解が生じにくくなるメリットもあります。「バツイチ=すぐ離婚しそう」という先入観を持つ親もいます。

また再婚や離婚経験がない両親からすると、バツイチの人がどんな人かイメージしにくい部分もあるでしょう。とことん話し合い、信頼関係を築いてください。

前妻・子どもとの関係が良好であることを伝える

バツイチ子持ち男性と、前妻や子どもとの関係に、疑問を抱く親もいます。

離婚の経緯とも関係しますが、前妻との関係しだいでは、再婚後に影響を及ぼすかもしれないと、危惧される場合も。

最初にそのような心配は、一切ないことを伝えましょう。次に、前妻との取り決めがある場合や、前妻や子どもと定期的に会う場合は、理由や内容も伝えたほうが良いでしょう。

円満に離婚していれば、再婚しても大丈夫であろうと、前向きに理解してくれる場合もあります。

場合によっては各種証明書などを用いて証明する

話だけではなかなか伝わらないという場合は、証明書なども説得材料になります。

戸籍謄本などがあれば、前妻との関係も公的に証明できますので、両親と会う日が決まったらそれまでに準備しておくと安心です。

このことを考えると、両親を説得するタイミングも重要です。

バツイチ子持ち男性の状況が離婚協議中や、離婚して間もない場合は、再婚のタイミングとしては少し難しいかもしれません。

結婚したいという気持ちをおさえ、説得できそうな状況を待ってみることも、場合によっては功を奏すといえます。

本当にお相手の事が好きだと伝える

純粋に相手のことが好きだと、伝えることも大切です。特に娘が初婚の両親からすれば、バツイチ子持ちの男性ではなく、「別の男性でもよいのでは?」と思ってしまう点もあるでしょう。

なぜ娘が男性を選んだのか、その理由がはっきりとわかれば、反対する必要もなくなります。

ただし、好きだから結婚したいという話は、先に説明した離婚の経緯や、前妻との関係などをきちんと伝えてからのほうが、よいでしょう。

なぜなら、両親にとって疑問点が多ければ多いほど、承諾しにくくなるからです。相手の疑問点を解決し、最後に気持ちの部分をくみ取ってもらえるように、心がけましょう。

親を説得する場合に心がけること

thinkstock (44473)
Licensed by Getty Images

対処法を確認したところで、ここからは親を説得する際のポイントをお伝えします。

反対されてしまったからといって、感情的な対応をするとうまくいきません。結婚を認めてもらえるポイントとは何なのか、しっかりと確認していきましょう。

親は自分について心配をしてくれているのだと理解する

結婚に限ったことではありませんが、親の反対は「子どもが心配である」という理由から生じる場合も多いです。

結婚に反対するのも、きちんとした結婚生活ができるのだろうか、離婚歴がある男性と一緒になって、また離婚しないだろうかというような心配があるからです。

また今まで、どんな親子関係を築いてきたのかということは、大人になってからでも少なからず影響してくるものです。過保護な親ほど、心配から安心に気持ちを切り替えるまで、時間がかかると思われます。

どうせ分からないというスタンスを取らない

最初から分かってもらえないというスタンスは、親子の溝を深くしてしまいます。

結婚は当事者だけではなく、相手の家族との繋がりももたらします。つまり、できるだけ円満な関係を築いておくほうが、望ましいといえます。

反対する原因は、何なのでしょうか。親が誤解している点があるかもしれません。

親に歩み寄る姿勢を見せれば、結婚に対して本気であるということも伝わります。

1度反対されてからといって説得をあきらめたり、無理を押し切って結婚したりするのは好ましくありません。

事実を全て包み隠さず話す

バツイチ子持ち男性の口から、事実を全て話しているかどうかは、親を説得するうえでは重要です。

隠しごとがあると、それだけで不信感を抱かれてしまううえに、誠実さに欠けてしまいます。

「娘と結婚するのにふさわしくない男」と、人間性でマイナスな印象を持たれるリスクもあります。人間関係は、お互いの人間性を受け入れることで成り立つともいえます。

人間的にいいヤツだなと思われれば、再婚を前向きに応援してくれる可能性もあります。

バツイチ子持ち男性との結婚で親の反対に遭った場合のまとめ

gettyimages (44468)
Licensed by Getty Images

親が反対するのには、理由があります。それぞれの状況に応じて異なりますので、どんな理由で反対しているのかをきちんと把握することが大切です。

理由が分かったら、ふさわしい対処法を試みてください。親ときちんと向き合うことで、良い結果につながるでしょう。

また、すぐに結婚したくても、ある程度時間を要することを前提に考えてみてください。離婚理由などの事実を伝えた後に、好きだから一緒になりたいと、誠実に伝えるようにしましょう。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.