結婚相談所はモテない人の集まり?気になる真相にお答えします!

結婚相談所はモテない人の集まり?

thinkstock (72151)

 

Licensed by Getty Images

普段あまり知ることのない結婚相談所についての実態。

特に、年齢層、性別の会員が多いかなどは大抵の方が知らない情報だと思います。

そんな中結婚相談所についてよく囁かれるのが、

「結婚相談所はモテない人しかいないの?」

という疑問。

そこで今回は皆さんが気になる「結婚相談所の会員はモテるのか」ということについて結婚相談所の実態を知るアモーレがお伝えしていきたいと思います。

結婚相談所の会員について正しい知識を持てば、婚活の選択肢が増えてスムーズな婚活ができるはず。

偏見ではなく、正しい認識で一日も早く幸せを掴んでください。

結婚相談所にはモテないというより出会いが少ない人が多い

istockphoto (72153)
Licensed by Getty Images

結論から先に申し上げますと、「結婚相談所はモテない人が多いというより、出会いがそもそも少ない人が登録している」というのが回答になります。

ではなぜか。

それについて結婚相談所に登録している人の傾向から解説していきたいと思います。

結婚への本気度が高い。

結婚相談所に入会するには、事前の入会審査を受ける必要があります。

これには、公式の身分証明書類の提出が求められるため、個人情報が会員に晒されることになるのです。

この個人情報とは、名前や年齢・住所のみでなく、最終学歴や職業・所得といった人によっては知られたくない情報も含まれます。

こういった詳細な情報を提供するリスクを負ってまで会員になるには、それだけの覚悟を持っていなければなれませんよね。そのため、結婚相談所の会員は、結婚への本気度が高い人と言えるのです。

仕事などに一生懸命打ち込んだ人が多い

実際に結婚相談所を運営されている方、複数に聞いてみると

「最近では美人な人、ハンサムな人の入会も増えてきましたよ〜」

とのこと。

最近では、大学院まで学校に行き実験続きの理系の方や仕事一筋で頑張ってきた人、女子校育ちで恋愛をあまりしてこなかった女性など、普通の人からみると「えっ、モテそうなのに!」という方でも結婚相談所に入会するケースが増えてきたようです。

経済力がある。

結婚相談所は手厚いサービスが受けられる分、入会金や会費・成婚料などといった費用がかかります。

最近では、ニーズに合わせて様々な料金設定がおこなわれていますが、他の婚活サービスと比較しても費用は高額になりがちです。

婚活に高額な費用を惜しみなく出せるほどの経済力を持っているからこそ、結婚相談所に入会できるのです。

また、男性の場合、安定した結婚生活を送れるだけの経済力がなければ、結婚相手として認めてもらうのは難しいでしょう。

こういった結婚に必要な条件がクリアできているから、入会という行動ができるのです。

コミュニケーションが苦手で奥手な面を持っている。

結婚に必要な条件をクリアしているのに結婚相談所に登録するのは、それなりの理由があるのです。

その理由とはどういったものか、考えてみましょう。

・普通に生活を送るだけでは出会いがない
・合コンなどの出会いの場はあっても交際に発展しない
・交際しても長続きしない
・交際期間は長くても結婚に発展しない

こういった理由を持っている人は、コミュニケーションが苦手で奥手な面を持っている傾向が高いと考えられます。

そういった人が結婚を実現させるために、プロのサポートを受けることを目的に集まっているのです。

結婚相談所はモテないタイプの人ばかりではない!

istockphoto (72159)

Licensed by Getty Images

「結婚相談所はモテない人の集まり」というのは、実際には偏見であることがほとんどです。

結婚相談所には結婚相手に相応しい人が沢山います

ぜひあなたも今回の記事で結婚相談所に興味を持ったら、結婚相談所に登録して活動してみてください。

以上アモーレでした!

[関連]  結婚相談所における玉の輿について