2018年4月27日更新
【男女別】婚活がうまくいかない原因と対処法

【男女別】婚活がうまくいかない原因と対処法

「婚活をはじめてみたけどなかなかうまくいかなくて....。」婚活をやっていても婚活がうまくいかないこと、ありますよね?そこで今回は婚活がうまくいかない原因と対処法について新宿の結婚相談所エバーパートナーズの上杉さんに解説していただきました。

婚活がうまくいかない!

thinkstock (47401)

Licensed by Getty Images

婚活をしているとうまくいかない、疲れてしまったと感じてしまうことが誰にでもあります。

自分では頑張っているつもりでもうまくいかないとどうすれば良いかわからないですよね。

婚活がうまくいかない原因と対処法を結婚相談所での婚活をベースにご紹介します。

婚活がうまくいかない原因(男性)

istockphoto (47404)

Licensed by Getty Images

男性はコンプレックスの塊と言われることがありますが、男性が婚活がうまくいかないと感じる要因として自分自身へのコンプレックスに関することが多く、自分に自信が持てないことが原因になっている傾向があります。

自信に関することを中心にいくつかその原因を挙げてみましょう。

自信がない(消極的・奥手すぎる)

自分に自信がない男性は婚活がうまくいきません。

女性と出会っても笑顔で接することができなかったり、会話の声が小さくなってしまったり、話がどもってしまったり、消極性が目立つ行動をしてしまいがちです。

「どうせ自分なんて」と思っている男性を素敵!こんな魅力的な人と結婚したい!と思ってくれる女性は…いませんよね。

承認欲求が強い

人に認められたいという承認欲求が強すぎる男性は婚活がうまくいきません。

すごいと思われたくて仕事の成功話や過去の輝かしいエピソードを話しがちですが、自慢話や武勇伝を何度も聞きたがる女性はそんなにいません。

この傾向が強い男性は自分の話をすることは上手なので会話が盛り上がっていると思いがちですが、それは女性が盛り上げてくれているだけでデートの度に聞かされていたら愛想をつかされてしまいます。

女性を若さ・見た目だけで選ぶ

男性はいくつになっても若くてきれいな女性を好みます。

これは生物として仕方のないことだそうです。

とは言え結婚相手として若さや見た目だけで選んでいるとうまくいきません。

恋愛経験の少ない男性が婚活を始めると「選べる」という意識が強く、若くてきれいな女性に片っ端から申し込みをするなんて人もいるようですが言語道断です。

年収が低いなど条件が良くない

当たり前のことではありますが婚活に条件はつきものですから、条件が良くないと婚活はうまくいきにくくなります。

条件は出会う前にプロフィール情報でわかるものなので男性の場合見た目や年齢も見られていますが、女性が気にする大事なポイントである年収が低いとプロフィールの段階で断られてしまったり、そもそも検索にすら引っかからなかったり、苦労する可能性が高くなります。

婚活がうまくいかない原因(女性)

thinkstock (47447)

Licensed by Getty Images

では女性はどのような原因で婚活がうまくいかないと感じているのでしょうか。

女性は条件へのこだわりが男性よりも強く重要視する傾向があります。

これは生物として良い遺伝子を求める女性の本能から来ていることのようです。

条件に関することを中心にその原因を挙げてみましょう。

プライドが高すぎる、可愛げがない

女性が条件を気にする理由の一つとして自分の条件以上の男性と出会いたいという気持ちがあります。

その気持ちが強すぎると婚活がうまくいきません。

気持ちとして自分よりも頑張っている男性と出会いたい、という気持ちはわかりますが、自意識が高くなりすぎた女性は男性から「可愛げがない」と思われてしまいます。

相手への条件があるのに手段を間違えている

パーティーは金額も高すぎず、複数の男性と出会えるので手軽に参加しやすい手段です。

でも希望年収や学歴など結婚相手に希望条件があるのにパーティーで探そうと婚活をしているとうまくいきません。

一部年収いくら以上の男性など条件のあるものもありますが、基本的にパーティーでは条件は後出しです。さらにその条件に裏付けがあるとは限りません。

パーティーはフィーリングを重視する人向けの婚活サービスです。

条件だけで男性を判断する

上記とは反対に条件ばかりで男性を判断していると婚活がうまくいきません。

理想の条件があるのは女性として当然のことですし、希望条件があるならそれを事前に知ることができる婚活をすべきですが、条件を重視しすぎると「ここがダメ」とか「ここがこうだったら良かったのに」など男性のダメなところを探すようになってしまいます。

消極的で受け身すぎる

男性からのアクションをただ待つだけの消極的で受け身の婚活ではうまくいきません。

自分が良いなと思う男性は他の女性も良いと思っています。

そんな男性を見つけても自分が申し込みしなければ他の女性に取られてしまいます。

お付き合いができたとしてもデートの誘いを待っている間に他の女性が彼にアプローチしています。

婚活がうまくいかない時の対処法(男性)

thinkstock (47425)

Licensed by Getty Images

婚活がうまくいかないという男性の原因は自分自身へのコンプレックス、つまり自信を持てないことでした。

自信を持てない男性からしたらそんな簡単に自信なんて持てない、と思うかもしれませんが、自信を持つためにできること、どのようなことをしたら良いかをご紹介します。

自己分析をする

婚活で一番大切なのは自己分析です。

ビジネスの競争戦略でも競合や市場の分析だけでなく自社の分析も同時にしますよね。

婚活も同じです。

まず自分のことを棚卸してみましょう。

婚活で言う条件となる部分はもちろん、会ってみないとわからない人柄や性格の部分や付き合ってみないとわからない女性といる時の行動なども客観的に見つめ直して自分の強みと弱みをきちんと知っておくことが基本となります。

強みは徹底的に伸ばす

自分の強みがわかったら徹底的に伸ばしましょう。

笑顔が得意だと思ったら、その笑顔がわかる写真を撮って、会った時にいつも以上の笑顔で会う。

会話が得意ならお見合いでは女性からは絶対にNGをもらわないようにお会いする。

自分の強みを最大限に婚活に活かせるように目標を立てて行動してみて下さい。

そうすると笑顔を褒められて、会話上手を褒められて、だんだん自信がついてきます。

弱みを理解して対処する

弱みは誰にでもあります。

その弱みを知っているかどうかは大きな違いです。

年収が低いのが弱みだとしたら会話力を伸ばしてパーティーを中心に活動してみるなど、弱みを理解していれば対処ができます。

希望している女性に対して年齢が高すぎることが弱みだと理解できれば選んでいるのではなく「選ばれている」ことにも気づくことができます。

婚活がうまくいかない時の対処法(女性)

gettyimages (47435)

Licensed by Getty Images

婚活がうまくいかないという女性の原因は条件へのこだわりが強い、ということでしたが婚活をしていれば条件を持つことは当然です。

でもその条件にこだわりすぎてしまうようであれば、こんな対処法を試してみて下さい。

自己分析をして自分の条件を洗い出す

男性編の対処法と同じですがやはり基本は自己分析です。

自己分析をして自分の棚卸をすることで強みと弱みを知ることがうまくいく婚活のスタートとなります。

自己分析で自分の持っている条件を客観的に把握できると良い意味で身の丈を知ることができ、謙虚な気持ちで婚活を進めて行くことができます。

相手への希望条件と自分の条件を比較する

次に相手への条件を洗い出してみます。

単純に数で比較はできませんが自分の強みとして言える条件の数よりも多く相手に求めているようであれば、それは身の丈に合っていないかもしれません。

理想の全てを満たす白馬の王子様を探すのが婚活ではないのですから。

条件に優先順位をつける

とは言えやっぱり条件のいくつかは譲れない…のであれば、その条件に優先順位をつけましょう。

何が一番譲れない条件なのか、年齢、年収、見た目…一番気にする条件がわかっていれば楽に判断できるようになります。

そして全てを満たす人ではなく優先順位の高い希望条件を満たす人と会えるようになると婚活はうまく進み始めますよ。

婚活がうまくいかない時の対処法まとめ

gettyimages (47479)

Licensed by Getty Images

さて、婚活がうまくいかない原因と対処法について男性、女性に分けて説明をしてみましたが、自信というメンタルの部分も条件と言う部分も、どちらも男女共通で言えることでもあります。

そして基礎となることは自己分析をしっかりしておいて強みと弱みを婚活に反映させるということも共通です。

婚活がうまくいかないと感じたら一度原点に立ち返って自己分析してみて下さいね。

きっと前に進み始めますよ!

婚活でうまくいかない方は相談してみるのもアリ!

いかがだったでしょうか?

もしも、婚活でうまくいかない時や、相談したいことがある時は、今回解説していただいたエバーパートナーズの上杉さんにメール・電話だけでもしてみるのもアリです。

エバーパートナーズ

新宿のおすすめ結婚相談所|エバーパートナーズ
ライター情報
東京新宿の結婚相談所、エバーパートナーズです。 成婚にこだわり、婚活経験のあるアドバイザーが親身にサポートしています。 約3,000人以上との面談経験から導き出した婚活成功メソッドでしっかりとした自己分析を行い、自分に自信をつけて婚活していただくことが、高い成婚率と顧客満足度に繋がっています。 代表アドバイザーの上杉は自分自身にも同婚活成功メソッドを実行し、約4ヶ月で成婚しました。婚活をして結婚した経験者だからこそ気持ちに寄り添ったサポートをご提供できるのです。 婚活にお悩みの方、一度あなたのお話を聞かせて下さい。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.