50代向けの婚活パーティーが大反響!(個室・平日限定・再婚者向けが人気!)

50代で始める婚活パーティーの活用。近年の婚活ブームで、婚活パーティーも盛んに行われていますが、実際にどれがいいのか分かりづらいですね。そんな疑問を解消すべく、今回は、婚活パーティーの特徴やおすすめの婚活パーティーなどをご紹介していきます。

50代向けの婚活パーティーを利用しよう!

一度は聞いたことのある婚活パーティー、婚活バスツアーなどもあります。

・50代の出会い方に変化があった!?
・今話題の婚活パーティーの種類は?
・婚活パーティーに参加する際に気をつけることは?
・50代向けの婚活パーティーで成功する人の特徴は?
・50代向けの婚活パーティーで失敗する人の特徴は?
・【50代向け】婚活パーティーを選ぶポイントを教えて!
・厳選!50代の婚活パーティーランキング|3位

気になるいろいろ、解説します。

50代の出会い方に変化あり!

50代の出会い方(2008年)
1位:結婚相談所
2位:趣味・習い事
3位:ボランティア・地域の活動

50代の出会い方(2018年)
1位:結婚相談所
2位:婚活パーティー
3位:趣味・習い事

50代の出会いの場として、この10年のうちに婚活パーティーも主流となってきました。

その背景として地域活動は「人間関係が面倒」「いつも同じメンバー」「既婚者が大多数」などの課題があり、2015年に婚活バスツアーがTVで取り上げられて以来、婚活パーティーブームがきています。

50代を含むパーティー参加者は増加
Licensed by Getty Images

 

今話題の50代向け婚活パーティーを一挙ご紹介!

①再婚者向け(初婚者も参加可能)

再婚者向けの婚活パーティーは50代向けで最も多い婚活パーティーです。

再婚者向けも、再婚者限定ではなく、再婚希望者もしくは再婚理解者とあり、初婚者でも参加可能です。

再婚者向け婚活パーティー

再婚者向け婚活パーティー

男女ともに大人気!

②少人数の個室制

婚活パーティーと聞いてどんな様子を想像しますか?

大人数でシャンパングラス片手に…!?
いえいえ、最近の婚活パーティーは、1:1(参加者16人)

事前に相手のプロフィールがわかり、個室で1人ずつと話すことができる、つまりお見合いに近い形の婚活パーティーが主流です。

③平日制

婚活パーティーは土日開催が多いですが、50代向けなら平日開催が多いことも特徴です。

休みが平日のみの職業や、土日の大人数でのガヤガヤが苦手な人にとっては平日限定もおすすめです。

*土日に比べ参加人数は少なくなるので、確定人数は要チェックです。

④丸一日使う!バスツアー

バスツアーに関しては、内容が膨らむため別の記事で説明します!

1人で参加できること・旅行好きの方にはおすすめです。

婚活パーティーに参加する際のポイント

①参加人数・男女比を確認する

・男女比が近いと書いていたのに女性12人で男性4人だった。
・会場に行ってみたら私含め5人しかいなかった。
・当日、家を出た後に「開催中止」のメールに気が付いた。

婚活パーティーではよくあるクレームです。

婚活パーティーに参加するなら必ず確認すべき項目は「男女別の確定参加人数」「最低開催人数」「開催有無の確定日」の3つです。

中にはHPに記載していないこともあるので、気になる場合は運営会社に問い合わせてみましょう!

②年齢層(〜何歳までか)を確認する

婚活パーティー参加者の条件が、何歳までか確認しましょう!

自身の年齢が募集年齢層で一番高い場合、肩身の狭い思いをしてしまいます。できるだけ年齢相応の婚活パーティーに参加した方がうまくいきます。

年代が近い方が、初対面でも話が合うでしょう。高い年齢層の中では、お互いに子連れだった場合でも、子どもは独立していることが多く、結婚に結びつく際の負担が大きいものとはならないでしょう。

また、年齢層が高い場合は、お相手の真剣度も高い傾向があります。結婚に対して前向きな人が多いのです。

③【男女別】服装の選び方(50代向け)

【男性編】50代の服装

第一印象となる服装や身なりは非常に大切です。

サングラスやオールバックなどはおすすめしません。あらゆるシチュエーションで外すことがないのは、スーツです。

休日開催のパーティーならば、オフイスカジュアルぐらいでもOKです。必ず、襟付き・長ズボンにしましょう。

50代男性はスーツが無難
Licensed by Getty Images

 

【女性編】50代の服装

避けたほうが無難な例は、全身ピンク色・極端に短いスカート・羽織ものなしでの袖なしシャツなどです。

服装は個性であり、結婚相手を探すのならば隠す必要はない!という意見もありますが、一般的には、オーソドックスなファッションを心がけたほうが、声がかかりやすいといえます。

50代女性はガーディガンが無難
Licensed by Getty Images

 

婚活パーティーで成功する人の特徴(体験談あり)

・誰に対しても平等に優しくしてくれる人
→きっとそうゆう人だと私にも優しくしてくれるし、私の両親や兄弟そして友達にも優しくしてくれそうだから。

・協調性があり表裏がないおおらかな性格な人
→結婚は長い間同じパートナーと共同生活を行い、重要なのは一緒にいたいと思うことができ、信頼できる人でないとうまくいかないから。おおらかな性格の持ち主と過ごす時間はゆっくりで心地いいものです。

誰に対しても同じ態度で、表裏がない誠実な人は、人気があります。

特に、婚活パーティーは複数の人に会うため、誰にでも態度を変えないことが重要です。また、コミュニケーション能力が高い男性はモテる傾向にありますが、最終的にはおおらかでドンと構えている人に惹かれます。楽しむ気持ちと慎重な対応のバランスを取れるようにしましょう!

婚活パーティーで失敗する人の特徴(体験談あり)

・文句や愚痴ばかり言う女性
→人間誰でも愚痴の1つや2つは言ってしまうことはありますが、常にマイナス思考で文句ばかり言う女性には、ネガティブなオーラしかなく、一緒にいるのが苦痛になるから。

・自慢ばかりするプライドの高い男性
→常に自分が1番というタイプの人とはお付き合いしていても、面白くないと思う。プライドが高いとこちらも気を使うから。

文句や愚痴が多い人は「ネガティブ思考」で、チャンスを逃しやすい傾向にあります。婚活パーティーだからと気を張っていても、会話によって素は出てしまうものです。自身でネガティブな発言が多いと気づいているのなら、日常生活から注意しましょう!

【50代向け】婚活パーティーを選ぶポイント

「再婚者向け(初婚者も参加可能)」のパーティーを50代におすすめしたい理由を日本の統計値から説明していきます。

50代の結婚確率は低い

50代女性の未婚率は10%(50代独身女性の結婚確率は2%)
・50歳〜54歳の女性未婚率:12%
・55歳〜59歳の女性未婚率:8%

50代男性の未婚率は20%(50代独身男性の結婚確率は6%)
・50歳〜54歳の男性未婚率:21%
・55歳〜59歳の男性未婚率:17%

40歳〜59歳の離婚者は年間15万人増えている

つまり男性・女性ともに毎年これだけの独身者が増加しています。
・40歳〜59歳男性なら約82,500人。
・40歳〜59歳女性なら約70,000人。

初婚・再婚組み合わせの割合

・初婚同士の割合:74.1%
・一方または、両方が再婚の割合:25.9%

さらに「一方または、両方が再婚の割合」を分析してみると
・夫初婚・妻再婚:27%
・夫再婚・妻初婚:37%
・夫妻とも再婚:36%

一般的には、バツイチ女性が初婚男性と付き合うのは難しいとされていますが、数値でみても再婚同士と比べると9%しか変わりません。

50代(初婚者・再婚希望者ともに)であれば、再婚者との婚活パーティーがおすすめです!

日本人の3人に1人が離婚経験者
Licensed by Getty Images

 

厳選!50代の婚活パーティーランキング|2位

1位:PARTY☆PARTY


PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
  • 年間参加者数60万人以上、カップル成立は20万人以上のPARTY☆PARTY。細かい年齢や職業条件の設定のもと、100種類以上ものパーティーが開催。早く申し込めば早割で、最大1500円OFF。
公式サイトへanalytics

2位:OTOCON


婚活パーティー OTOCON
婚活パーティー OTOCON
  • 男女比への拘りや全ての参加者と必ず二回以上話せるような仕組みに徹底、OTOCONが作り出す婚活に特化したお洒落な空間でのパーティー。友割・誕生月割・早割により最大1500円 OFF。
公式サイトへanalytics

 

[関連]  結婚相談所で成婚したカップルは離婚率が低い!その理由とは