2018年5月23日更新
26歳の結婚したい人への結婚のポイントと相手の見つけ方

26歳の結婚したい人への結婚のポイントと相手の見つけ方

最近結婚する人が増えてきたし、26歳だから結婚したいなぁと思う方も多くなってくる頃ではないでしょうか。そんな結婚を考え始めた方に結婚のためのポイントと、結婚相手を見付ける方法をご紹介します。

26歳で結婚したい!

thinkstock (55581)
Licensed by Getty Images

一般的に「26歳」という具体的な年齢で結婚したいと思う方は少なくありません。なぜ26歳という具体的な数字が出てくるかというと…25歳までは独身を謳歌し、30歳までには結婚して子供も欲しいと願う人生設計から算出することで26歳が最もベストな年齢になると考える方が多いからでしょう。

若いうちから人生設計を立てることで明確に「いつまでに結婚したい」という意識があるため、早くから恋愛に関しても結婚に前向きな付き合い方をし、結婚に向けた舵を取り始めるでしょう。

周りが最近結婚ラッシュ!?

                                   
  20~24歳 25~29歳 30~34歳35~39歳
平成5年 52.07% 72.61% 16.72%3.35%
平成10年 44.88% 66.16% 19.62%4.50%
平成15年 36.24% 60.82% 23.29%6.28%
平成20年 33.41% 61.84% 27.71%8.74%
平成25年 27.86% 59.41% 29.76%11.04%
平成28年 25.55% 57.98% 28.07%11.17%

現実的に、26歳を目安に結婚する確率が高くなっていることも事実です。多くの女性の「結婚したい」と思う時期が重なれば重なるほど、実際に結婚する確率が高くなるからです。

そのため、26歳あたりになれば周りで結婚する人も増えてきます。多少なりとも結婚願望があるのであれば、その願望に火が付きやすくなる環境でもあるでしょう。

しかし、その願望を望み通りに叶えられるかどうか…は、高い意識と行動力が求められます。自分の思い描くベストな人生設計を叶えるためにも26歳での結婚という波に乗るために…恋人ではなく「結婚相手」を探す必要が出てきます。

結婚するためのポイント

gettyimages (55582)
Licensed by Getty Images

大切なことは「結婚したい」と強く意識し、目的を果たすために必要な行動を起こすことです。要は結婚相手探しですね。結婚のポイントは大きく3つに分けられますので、自分の今の状況と比べて見直してみましょう。

婚活しても失敗続きの方、婚活意思はあってもどうしたら良いか分からない方は、ぜひ参考にしてみてください。

焦りすぎない

結婚したい気持ちが強くなりすぎると、必然的に「焦り」が出てしまいます。特に周りからの結婚報告を聞くたびに、その焦りは大きくなってしまいがち。しかし、ここで焦り過ぎてはいけません。

焦ってしまうのは仕方ありませんが、そのことだけに捕らわれてしまうことで…本来のあなたの婚活ペースが乱されてしまいます。

焦りが見える婚活は「必死さ」が相手に伝わってしまい、引かれてしまう原因になります。

また、冷静な判断ができなくなることから何かとミスをしやすくなります。過度な焦りは結婚を遠のかせるものだということをしっかりと把握していきましょう。

趣味の合う相手・気の合う相手を見付ける

人生を一緒に歩いて行くパートナーとなる結婚相手。ずっと同じ人と一緒に生きていく…結婚は、時間とともに相手への「慣れ」や「不満」が多少なりとも蓄積されていく関係を作り上げます。

そんな中でも、趣味の合う相手や気の合う相手であれば…「楽しい」と感じる時間をより多く過ごせることになります。

一緒にいて楽しい、楽だと思える関係になることこそ夫婦円満の秘訣。つまり、そう思える相手との出会いがあればお互いに「結婚したい」と思う確率が高くなるのです。

波長の合う相手を探すことを第一に設定しておくことで、より楽しい家庭を築ける結婚成功率が上がるでしょう。

頼れる相手を見付ける

結婚には責任が伴います。特に男性の感じる責任感は非常に強いものになります。そのため、「重すぎる」と気負いした男性の結婚意識が年々低くなっていき、女性としては「長年付き合っているのに、なかなかプロポーズしてもらえない」という不満を抱える人が増えている現実があります。

このようなことからも、せっかくの出会いであっても相手が頼りがいのない男性であれば…この先一緒にいても何かと不安やリスクが多くなり、結婚話が浮上する可能性もなくなることが分かりますね。婚活を成功させるためには、責任感の強い頼りがいのある男性を選ぶことも大きな近道になるでしょう。

結婚相手を見付けるには

thinkstock (55584)
Licensed by Getty Images

結婚したいのに「出会いがない」と嘆く人の多くは、「自分の求める条件に合った人との出会いがない」という本心が隠れています。出会いがあったとしても自分好みの相手でなければ出会いとしてカウントしないのでしょう

自分好みの偶然の運命的な出会いなんて…待っていても何も変わりません。「結婚相手との出会い」を求めるには5つの手段があります。本気で結婚したいのであれば、まずは1つずつ試してみましょう。

職場

1番出会いが多いのは職場になります。出会う相手は毎日一緒に仕事をしている仲間でもあるので、仕事の仕方やある程度の性格も分かりやすく、外見的にも内面的にも収入的にも…自分の好みで選べるでしょう。

また、誰と付き合ったとしても相手の身元が保証されているメリットもあります。ただし、職場での出会いは「リミット」があります。魅力ある人は早々に誰かに取られてしまう可能性が高いからです。

ライバルが多いデメリットを抱える社内での出会いは、チャンスがきたら遅れを取らないように意識することがポイントになってくるでしょう。

友人の紹介

友人からの紹介での出会いも期待できる出会いのチャンスです。自分のある程度の性格を知っているであろう友人からの紹介となると、それなりに相性の良さそうな相手や、好みのルックスの相手になるはずです。

そのため、偶然に出会う相手よりも好きになる可能性付き合う可能性があるでしょう。

もちろん、「せっかくの紹介だけどタイプではなかった」とか、「性格的に合わなかった…」という場合もありますが、確率としては低いので、無駄の少ない出会い方の1つになります。

同窓会

同窓会で再開したことをきっかけに結婚に至るケースもあります。昔は恋愛対象ではなかったのに、お互いに成長して魅力が出てきたことから再開したときにロマンスが始まることも珍しい話ではありません。

また、昔好きだったけど勇気がなくて告白できなかった人が、再開して「昔好きだったんだよね」とつぶやいた一言の返事が「実は俺も…」だったりすることも。お互いに独身で恋人がいない状況であれば、そのまま交際スタートになったケースもあります。

同窓会は懐かしい仲間との再会の場ですが、ある意味では「改めての」出会いのチャンスが待っている可能性もあるのです。

婚活パーティー

お見合いほど堅苦しくもなく、明るくラフに結婚相手探しができる婚活パーティー。遊びに行く感覚で楽しみながら参加できることが最大の魅力です。

雰囲気のあるお店や美味しい料理にお酒。参加するだけでも十分満足できそうなくらいクオリティの高いイベントが増えてきました。

大勢で楽しむ時間と個別にじっくり話ができる時間が設けられていることが多く、年齢設定や職種設定別のパーティーもあるので、楽しみながらもしっかりとした婚活ができるでしょう。

オススメの婚活パーティー:PARTY☆PARTY

婚活パーティーならparty★partyanalytics

年間参加者数60万人以上、カップル成立は20万人以上に上るPARTY☆PARTY。

細かい年齢や職業条件の設定のもと、100種類以上ものパーティーが開催されています。

自分にぴったりなパーティーを探して参加してみましょう!

・1対1、個室でじっくりお見合いできる少人数スタイル

・早く申し込めば早割で最大1500円OFF

婚活パーティーならparty★partyanalytics

オススメの婚活パーティー:OTOCON

婚活パーティー OTOCONanalytics

真剣に婚活したい人にオススメするのは、OTOCON。

男女比への拘りや全ての参加者と必ず二回以上話せるような仕組みに徹底しており、その丁寧なサービスに満足することは間違いありません。

・OTOCONが作り出す婚活に特化したお洒落な空間でのパーティー

一対一でじっくり話せる小規模パーティー中心

・友割・誕生月割・早割により最大1500円 OFF

OTOCON 公式サイトへanalytics

結婚相談所

大勢の中での会話が苦手という方や、時間を無駄に使いたくない方には…始めから求める条件をクリアしている人、もしくは限りなくその条件に近しい人のみを集団紹介ではなく、個人的に紹介し出会いの場を設けてくれる結婚相談所をおススメします。

ルックス、年齢、職業、学歴、家系、資産、収入等々、なかなか自分の口からは聞けない相手のスペックを事前に知ることができ、自分の条件に合った相手を選別することができるという大きなメリットがあります。

オススメの結婚相談所:パートナーエージェント

パートナーエージェントanalytics
会員数 初期費用 月額料金 成婚料
11,651人 125,000円 16,000円 54,000円

結婚できない人をゼロに。」がキャッチコピーのパートナーエージェント
大手結婚相談所の中でもサポートが手厚いことで有名です。
大手結婚相談所で迷ったら老舗のパートナーエージェントがおすすめ!

成婚率No.1の結婚相談所。

・先月成婚した人数、平均成婚期間など数値を公開中。

・全国に30店舗展開。

・上場企業が運営だからこその信頼と安全

パートナーエージェントの公式HPへanalytics

関連記事:【保存版】パートナーエージェントはどんな結婚相談所?完全攻略ガイド

オススメの結婚相談所:エン婚活

エン婚活エージェント
会員数 入会金 月額料金 成婚料
21,859人 9,800円 12,000円 0円

結婚相談所の完全に新しいカタチ。

婚活サイトと結婚相談所の良い所取りな、業界最安値のオンライン結婚相談所。

婚活初心者、若い人に確実にオススメな、最も気軽に入会できる結婚相談所です。

・初期費用は結婚相談所の1/10

・年間費用は結婚相談所の1/2

・低コストかつ高クオリティの婚活サービス

・今なら3ヶ月で出会いがなければ、全額返金保証付き

まずは資料請求から!

エン婚活エージェント 公式HPへ

関連記事:【保存版】エン婚活エージェントはどんな結婚相談所?完全攻略ガイド

26歳で結婚したい!のまとめ

thinkstock (55585)
Licensed by Getty Images

将来の具体的なビジョンが決まっている時点で「そのためには何をすればいいのか」を把握し、必要な項目をクリアしていかなければいけません。

26歳までに結婚をするという明確な人生設計ができているのであれば、遅くとも25歳までには結婚相手を見つけ、少しずつ相手の結婚意識も高めさせていく必要があります。「好きな人」を探すのではなく、「生涯を共にするパートナー」を見つける必要があります。

20代に入ってもなかなか結婚を意識できるような恋人と出会えない場合には…婚活パーティや結婚相談所を上手に活用して、時間を有効に使うことをおススメします。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
20代向け
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.