2018年9月24日更新
30代男女の結婚相談所体験談・口コミから学ぶ!先に知っておいてほしいこと

30代男女の結婚相談所体験談・口コミから学ぶ!先に知っておいてほしいこと

「そろそろ30代になったし、本格的に結婚相談所で婚活をしようかな」と考えているあなたにみてほしい!実際に30代男女の結婚相談所での体験談から結婚相談所に入る前に知っておいてほしいことを紹介します!

結婚相談所のメインユーザーは、30代の方たちです!

gettyimages (76998)
Licensed by Getty Images

最近は婚活ブームともいわれており、若くから婚活をしている人は多くいます。

しかし同じ婚活であっても、年代によって婚活方法には違いがあるものです。

20代の婚活のメインとなるのは、『婚活パーティー』や『街コン』で気軽に参加できるものが中心でしょう。

それが30代にもなると婚活も本格化してくるため、より確実な結婚を求めて『結婚相談所』を利用するのです。

つまり、結婚相談所のメインユーザーは30代以上です。

入会して後悔や失敗をしないためにも、。事前に知っておくべきことを紹介していきます。

リアルな体験談ですので、ぜひ参考にしてください。

体験談・口コミから学ぶ!結婚相談所に入る前に知っておいてほしいこと

gettyimages (76876)
Licensed by Getty Images

結婚相談所は、ホームページを見ているだけではわからないことも多数あります。

結婚相談所に登録さえすれば、努力せずとも結婚できる!なんて思っていては大変です。

そこで実際に結婚相談所に登録した人の体験談を知り、事前に正しい知識や意識を持っておく必要があるでしょう。

リアルな意見こそ、リアルに参考になるものばかりです。

しぁつかり把握してから、結婚相談所に足を運んでくださいね。

(1)出会いや結婚は、タイミングが大切 【女性】

私は30代後半です。

アラサーも通り過ぎ、もうアラフォーです。

30代後半の女性は婚活は不利だと言われていますが、そんな事はないです、絶対に!!

そりゃあ私も自慢じゃないですが、結婚できるまでには何年か掛かりました。(自慢にもなりませんが…)

でも結婚してみて思うんです。

出会いや結婚は、タイミングだって!!

長く結婚相談所に所属してお見合いを続けていれば、それはそれで出会いの回数が増えるし、いい人に巡り合えるチャンスやタイミングを逃さないので良いんです。

でも正直、出会いのチャンスや結婚への結びつきって、年月ではなく、

※いつ気付くか
※いつ始めるか

だと私は思いました。

人には運命というものがあります。

そこには出会いも含まれていますので、出会うことにも必ずタイミングが存在するのです。

『今さら結婚相談所に入るなんて遅いかな・・』

『結婚相談所に入ったけど全然いい出会いがない・・』

そう悩む人も必ずいるでしょう。

しかし早いのも遅いのもタイミングの問題ですので、落ち込む必要はないのです。

回数を重ねることで、数年かかったとしても、タイミングが訪れます。

どこかで諦めてしまえば、自分からタイミングを捨てているようなものなのです。

婚活には、婚期と根気が必要!ということを心得てくださいね。

(2)自分にあった結婚相談所選びが大切 【女性】

結婚相談所を活用しても
実際に1vs1で出会うのは、
一つの相談所につき数人が限界。
(スケジュール的にも)

なので、
全体の人数などよりも
自分が望むような相手がいるか
自分の性格とあったサポート体制か

が大切になってきます。

結婚相談所を選ぶ時には、規模や会員数を重視する人が多いでしょう。

多くの人がいれば、それだけ出会いの比率も上がると思うのは当然ですよね。

しかし実はここにも小さな勘違いがあるようです。

どんなに会員数が多くても、出会える人数は限られています。

ネットでの出会いではないので、時間を合わせて対面するには時間も労力も必要なのです。

そこで大切なのは、『自分に適した結婚相談所』であるかどうか。

それには登録している人の質やスタッフの対応などが大きく関係します。

まず実際相談しに出向いてみましょう。

そして登録者とスタッフのことをよく見て、結婚相手を見つける場所に適しているかを見極めてください。

(3)相手の欠点を受け入れるか否かが大事! 【男性】

「結婚」相談所とはいえ、その活動の中で自分の伴侶を見つけてゴールするのは、実は想像以上に大変です。
振った振られたの連続でのゴールです、辛いこともたくさんあります。
さらに3か月交際が続き、プロポーズが視野に入ってきた段階で「断り」を考えるのは辛いことです。
自然と
「もったいない・・・」
という気持ちが出てきます。

お見合いして毎週のデートプランを考えて、それなりにお金も使って。両親もそれとなく期待している・・・。
もう少しで結婚相談所を卒業できるんだ、と思うと、断ることも大きな勇気が必要になります。
でもプロポーズの前に、「遂に結婚というゴールにたどり着きそうな自分を誇らしく思う気持ち」と「相手の女性への想う気持ち」を天秤にかけて見つめ直すことが大事だと思いました。

なので、相手の女性に少しでも気になることが出てきてしまった場合には・・・
それは
自分が受け入れられる範囲のものなのか、一生懸命に考えること
が本当に大切だと思います。

受け入れられないのに先に進んでしまうと、新居や結婚式といった結婚準備に入ってからその時間が辛くなります。
相手の女性も傷つける結果になるかもしれません。

また、結婚準備に入ると、「遂に結婚というゴールにたどり着いた自分を誇らしく思う気持ち」は、すぐに過去になり忘れます。
ですのでその前に、「相手の女性のことをどう考えているか」が大事です。

結婚相談所に登録していると、結婚相手を探すことが目的でありゴールのように考えてしまいます。

しかし人生としては、結婚はスタートでしかありません。

結婚してから、日常という毎日の生活が始まるのです。

そこで必要となるのが、

『結婚という喜びに惑わされないで相手を見つめること』

です。

一度冷静になり、そして客観的に相手のことを考えてみましょう。

そして生涯をこの人に捧げても良いのかを今一度考えてみてください。

長所も短所も含めて、受け入れて好きになれるのかを見つめ直しましょう。

そのうえで『この人だ!』と決意できた相手であれば、この先も心配ないはずです。

(4)結婚に向けて濃い内容の会話ができる!【男性】

結婚相談所では、交際期間というのが3ヵ月と決まっているので、その期間で結論を出す必要があります。
というか、そういうシステムなので、決断を迫られます。(結婚相談所から迫られるわけではなく、自分でそうしなきゃと思う感じです。)

なので、その限られた期間でお互いに「結婚後、どういう生活スタイルにしたいか」とか「子供は何人欲しいか」とか、そいういった話が自然に出てきます。

1回目の見合いの時点で、その人の詳しいことや家柄も知っているので、そういった話をするのも警戒する必要もありません。”結婚前提”なのでそういう話をするのもごく自然です。

普通の恋愛や婚活サイトだとなかなか聞きづらいと思います。

結婚相談所とは、結婚をすること前提で登録している人しかいません。

身分証明もして、登録料や会費も支払っているので真剣です。

マッチングしてから、『結婚』という言葉をためらう必要はまったくないでしょう。

限られた期間で、結婚に関するすべてのことを知る権利がお互いにあるのです。

どんな家庭にしたい?子供は?家は?という理想の話も必要です。

親は?年収は?休みは?という現実の具体的な話も当然必要となるでしょう。

このような通常では聞きにくいような濃く深い話を初回からできるのは、結婚相談所だからこそですね。

段階を踏んで、すべてをクリアにしてこそ、結婚にたどり着くものなのです。

(5)仮交際が長引くのは危険!? 【女性】

仮交際終了でわかったことは,

・仮交際の状態が長引くようなら相手のことを少し疑った方が良いと思ったこと、
・そして本交際に進んだとしても結婚(入籍)するまでは決して油断しないこと、


この二つを肝に銘じて、これから改めて結婚に向けて活動を再開したいと思います。

結婚相談所によってシステムに違いはありますが、マッチングをすると『仮交際』⇒『本交際』⇒『結婚』とステップが用意されています。

誰でも結婚相手を決めるのは、大きな決断なので慎重になるのは当然です。

しかし、あまりにも仮交際期間が長くなってしまう場合は油断してはいけません。

仮交際なので、他にも同じように仮交際している人がいることも考えられます。

また本交際に進んでも、結婚に行く前に破断となる可能性も高いのです。

もし本当に運命の人だと感じれば、仮交際を飛ばして本交際にすぐ移行します。

それだけ慎重である人というのは、結婚に至らない可能性も高いものとして心構えしておくようにしてください。

(6)女性は35歳を過ぎると疎遠されちゃうの!? 【女性】

35歳を過ぎると男性にこれでもかってほど敬遠されます。
なので、34歳までは妥協せずに婚活してみようって思ってたんです。
結局、瀬戸際の34歳で結婚できたので、ギリギリセーフでした(笑)

結婚相談所のメインユーザーは30代です。

しかし30代の中でも30歳に近い前半と40歳に近い後半では大きな違いが出てきます。

まず圧倒的に声がかかるのは30代前半です。

成約率も高くて、そのまま結婚できる可能性も高いといえます。

しかし35歳を過ぎたとたんに、声がかからなくなり成約率も下がってくるのです。

つまり30代だからといって安心してはいけません。

需要の高い前半のうちに登録をして、結婚に至れるように努力しましょう。

まだ入会は早いかな?なんて渋っていては、結婚相談所に登録してもスムーズに結婚できる確率が減ってしまうので注意してください。

30代男女の結婚相談所体験談・口コミから学ぶ!先に知っておいてほしいことのまとめ

gettyimages (76993)
Licensed by Getty Images

結婚相談所に入るのは、『婚活のとりで』であるように感じます。

だからこそ、結婚相談所に入れば結婚できると安易に考えている人も多いのです。

しかし実際には、

・入会の年齢

・出会いのタイミング

・結婚相談所選び

など総合して考慮する必要があります。

確実に結婚するためにも、体験談からの学びを実行してください。

そして結婚相談所で素敵な人と巡り合えるように努力してみましょう。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
30代向け
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.