2018年6月11日更新
婚活サイトの自己紹介文の書き方・自己紹介文の例文を紹介

婚活サイトの自己紹介文の書き方・自己紹介文の例文を紹介

婚活サイトに登録して最初にまず悩むのが、婚活サイトの自分のページにどんな自己紹介文を書いたらいいのかです。 今回はたくさんのひとの目を引く婚活サイトの自己紹介文!の書き方について紹介します。

婚活サイトの自己紹介文の書き方

thinkstock (71862)

Licensed by Getty Images

アモラーのみなさん、アモってますか?

「あなたはどんな人間ですか?」と聞かれたとしたら、あなたは何と答えますか?

筆者は特に取り柄も特技もない人間なので、もし私がそう聞かれたとしたら、「普通です・・・」と回答するかもしれません。

でも婚活を考えているのなら、「普通です」の一言で終わられるわけにはいきませんよね。

婚活サイトには、自己紹介欄があります。それは、異性から目に入る、最初のあなたの情報です。

目を引く自己紹介を書かないと、最初の関門さえ突破できませんよ!

ここでは、婚活サイトを利用する際の自己紹介の書き方について、詳しくご紹介いたしますね。

自己紹介文を書く時の注意点

thinkstock (71861)

Licensed by Getty Images

自己紹介を考えるときって、「まず何から書こう」と、画面を前にしながらじっと考え込んでしまいますよね。

それではまず、自己紹介を書くときの注意点をお伝えいたします。

プロフィールの最初・最後に感謝の気持ちを書く

例えば「目に留めていただきありがとうございます!」「読んでいただきありがとうございました☆」など、冒頭や最後に感謝の一文が入っている自己紹介と、ぶっきらぼうに自分のことを延々と書き綴っている自己紹介・・・。

あなたは、異性のプロフィールとして第三者の視点から閲覧するとき、どちらの自己紹介に好感を持ちますか?

もちろんサイトのルールで、「最初と最後には必ず相手への感謝の気持ちを書きましょう」なんて規定があるわけではありません。

だからこそ、感謝の一言を書いている女性というのは、際立つのです。

「こんなこと書いている女性は、今まで見たことがない。相手への気遣いができる、素敵な女性なんだなぁ」と、きっと感じてもらえることでしょう。

ネガティブなことは絶対に書かない

また自己紹介を書くときの注意点として、ネガティブな発言はNGです!

例えば「頻繁に体調を崩しますが・・・」とか「料理は得意ではありませんが・・・」など、マイナス発言は避けましょう。

自己紹介文というのは、異性があなたに興味を持つ最初の「門」です。ネガティブな発言ひとつで、「そういうところがあるなら無理だな」と他の女性のところに行ってしまうかもしれません

「本当のあなた」を伝えるのは、もっと仲良くなってからでも遅くはありませんよ

自分の理想の結婚・家族に関して書く

婚活サイトを利用する以上は、異性だって、きちんと結婚を見据えているわけです。

でもそれと同時に、「遊び半分や冷やかしで登録している女性はいないかな」と警戒しながら活動している人が多いのも事実です。

だからあなたは、「この婚活サイトでの出会いを通じて、こんな将来を叶えたい」と、理想の結婚や、理想の家族像について書きましょう。それを見るだけで男性は、「しっかりと自分の考えを持っていて、安心できる女性だな」と感じてくれますよ

「子供は〇人欲しいと思っています」「明るく賑やかな家庭を築くのが夢です」など、あなたの思いを、恥ずかしがらずに素直に書いてみてくださいね。

婚活サイトに書く自己紹介文例文

thinkstock (71863)

Licensed by Getty Images

自己紹介文を書く際の注意点についてお伝えしましたが、いざ書こうとしても、何から書けばいいのか戸惑ってしまいますよね。

それでは、自己紹介の例文を、いくつかご紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

趣味や特技について書く

私は映画鑑賞が趣味です。

映画を見るといつもとちがう風景だったり感情に成れるのが好きです。

最近○○という映画が好きで、二回も見ました。

映画好きの人がいましたら是非ご一緒しましょう。

一見して何気ない文章のように思えますが、実はこの文章の中には「趣味」「その趣味が好きな理由」「さりげないお誘い」の3つが入っています。

自己紹介文の中でも、「趣味」を書くことは特に効果的です!

「実は僕も同じ趣味なんです」「ぜひ一緒に・・・」なんて、趣味の話題は初対面でも会話のきっかけとなってくれますよ

理想の結婚について書く

休日は二人の時間を大切にしながら、のんびりとまたアクティブにも二人の関係を気づけたら嬉しいです。

二人で困難を乗り越えることでお互いに成長できたらと思います。

どんなときでも、喜びも悲しみも分け合えて、いつも笑顔の絶えない家庭を築きたいです。

「結婚の話題に触れることは、男性にとって重い」・・・なんて思っていませんか?

確かに、男性は若ければ若いほど、「結婚なんてまだまだ!」と目先の楽しみを重視しがちです。実際に筆者も、若い日の恋愛では、結婚について触れたときに「重い」と振られたことさえあります。

でも、今は違います。あなたも、相手の男性も、婚活サイトを利用しているのです。

結婚を前提にした出会いを求めているということは、お互いが暗黙の了解のはずなのです。

ぜひ素直に、あなたの理想の結婚について書いてみましょう。ある程度年齢と経験を積んだ大人の男性であれば、将来設計がしっかりしている女性ほど魅力的に見えるものです

アモーレおススメ婚活サイト

アモーレおススメ婚活サイト ゼクシィ縁結び

“ゼクシィ縁結び”

18問の質問に答える価値観診断を受けて、自分無料診断で分析!

毎日4人ずつ、自分と価値観が近い異性を紹介してもらえます。

初めての人にも優しいデートセッティング代行や、安全に利用できるための本人確認に運営の監視で活動をサポート。

会員数は30万人超え、登録して異性を探したり、いいね!は無料で利用できます。

まずは、無料登録で異性をチェックしてみましょう!!

ゼクシィ縁結び

婚活の自己紹介文の書き方 まとめ

thinkstock (71864)

Licensed by Getty Images

婚活サイトの自己紹介文の書き方についてご説明して参りましたが、いかがでしたか。

自己紹介は、男性があなたを見つけるための最初の門です。

「自分のことをアピールするなんて・・・」と恥ずかしがらずに、思いつくままに、あなたという人間を詳しく紹介してみてください。

会話の糸口は、1つでも多いに越したことはありません。ぜひこの記事を参考に、頭の中で構成を練ってみてくださいね!

以上アモーレでした!

ライター情報
激戦区のキャバクラで数年間、勤務していた経験があります。 男女の恋愛心理なら、何でも聞いてください! 他にも恋愛経験豊富なので、きっとお役に立てる記事を提供できるはずです☆
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.