再婚を成功させる婚活とは?【注意点・ポイント・サービスを紹介】

再婚に向けて婚活を始める時に気になるのが、どうすれば婚活で成功して再婚ができるの?ということ。今回はそんな気になる再婚を目指す方の婚活について新宿の結婚相談所エバーパートナーズの代表カウンセラー上杉さんに解説していただきました。

婚活に成功して再婚したい!

gettyimages (56817)

Licensed by Getty Images

再婚したいけどバツイチで婚活しても難しそう…と諦めてしまっていませんか?

婚歴のある方の婚活はすでに一般化していて、毎年結婚をするカップルの約4組に1組は男女どちらかまたは両方が婚歴のある再婚カップルです。

この記事ではバツイチでも婚活を成功させるためのポイントをご紹介します。

再婚を目指す婚活のポイント

thinkstock (56832)

Licensed by Getty Images

再婚を目指すにあたり初婚の方の婚活との大きな違いは、良くも悪くも「過去の結婚の経験」があることです。

その経験はプラスだったのか、失敗だったのか、どちらにとらえるかによって結果も大きく変わってきます。

離婚の原因を考え、反省する。

離婚にはその原因が必ずあるはずですが、どちらかだけに一方的に原因があることは少ないですよね。

婚活相手は必ずあなたの離婚理由を気にしていますから、その原因を分析しておき相手に聞かれた時に「自分は悪くない」という態度ではなく、原因の客観的な説明ができ、すでに乗り越えて婚活に向き合っていることを伝えることが望ましいです。

バツイチをプラスの経験として考える。

バツイチであることをネガティブに考えるのではなく、「結婚したことがある」というプラスの経験としてとらえましょう。

異性と一つ屋根の下で結婚生活をした経験、失敗から得た学びや気づき、次の結婚への意欲など、「バツイチだけど多くの経験値があるから次に活かせる」ということをアピールできると良いですね。

バツイチが望まれるケースもある

初婚の女性の中には、年齢=彼女いない歴の男性よりも一度他の女性から選んでもらえた男性の方が良い、という理由から敢えて再婚の男性を望む方もいらっしゃいます。

女性でも一度失敗してしまった分、次こそはと真剣度が高いだろうと考える男性もいて、バツイチであることが有利になる場合があります。

再婚を目指す婚活の際に注意すべきこと

thinkstock (56848)

Licensed by Getty Images

再婚を目指す婚活において「過去の結婚の経験」をプラスにとらえることが望ましいのですが、過去の経験があるが故にプラスに考えることが難しいものもあります。

下記のようなポイントは注意すべきです。

以前の結婚(相手)と比較し過ぎない

最初の結婚を失敗だったと考えていると、2回目だからその時の結婚よりも良い生活が出来るようにとか、その時の相手以上の人と出会おうとか、以前の結婚を意識し過ぎて本来の婚活の目的とずれてしまいます。

過去は過去と割り切って比較し過ぎないようにしましょう。

子供がいるかどうかは大きな分岐点

同じバツイチでも子供がいるかどうかは大きな違いとなり、子供がいる方の方が難易度は高くなりますので、理解のある方や同じような環境の方と出会うことが大切になってきます。

理解のある方でも子供の年齢や養育費、親権の問題によって異なるリアクションになる場合があります。

1人だけで判断しない

再婚相手として良い方と出会うことができたら、1人だけで判断するのではなく信頼のできる人に判断の手助けをしてもらうと良いでしょう。

最終的には自分の考えが一番ですが、同じ失敗を繰り返さないように客観的な意見を参考にすることも再婚においては大事なことです。

再婚の観点から見た婚活サービス

gettyimages (56858)

Licensed by Getty Images

では再婚を成功させる婚活をするには、どのようなサービスを選べば良いのでしょうか。

婚歴は条件の一つです。

なので婚活中にいつかは相手にわかるものです。

先に伝えた上で出会った方が有利か、後から伝えた方が有利か、あなたの他の条件や持っているものと合わせて総合的に検討してみると良いですよ。

婚活パーティー

婚活パーティーでは年齢や婚歴等の条件を明かさなくても参加できるものがありますので、まずは人柄で勝負したい方や見た目やトークに自信のある方は婚活パーティーへの参加が向いているでしょう。

後から婚歴を伝えることになるので、相手をがっかりさせないようにそこまでに他の魅力を十分に理解してもらっておくことが大切ですね。

結婚相談所

結婚相談所でのお見合いという出会い方は先に条件がわかっている出会い方ですから、会うことになった段階で相手はあなたに婚歴があることを知っています。

さらに相手の婚歴も事前にわかった上ですからお見合いが成立して出会うことができればその先に進む可能性が高いです。

さらに婚活のプロのサポートがあることはバツイチの経験からの気持ちの切り替えや出会った相手との客観的なアドバイスなど、再婚者にとっては大きなメリットを得られるでしょう。

特に子供がいる方は、相手に先に伝えた方が良いので結婚相談所での婚活を強くお薦めします。

再婚を成功させる婚活とは?についてのまとめ

thinkstock (56881)

Licensed by Getty Images

いかがでしたでしょうか?

過去に離婚をしてしまったとしても、今はそれを恥じる時代ではありません。

もし婚活をして再婚をしたいと考えているのならば尻込みする必要はありません。

その経験をプラスにとらえて、次こそは!と勇気を出して一歩踏み出して下さい。

そして自分に合った婚活サービスを利用して幸せな生活を手に入れて下さいね。

[関連]  バツイチ子持ち男性と恋愛するのはアリ?(ポイントや付き合う方法までご紹介)