2018年5月8日更新
結婚したいアラサー女性の心理と結婚のポイント

結婚したいアラサー女性の心理と結婚のポイント

「結婚なんていずれする」と安易に考えていたけど、「まだ結婚しないの?」とやたら親や知人に言われるようになって、気がついたらアラサー世代。今回は結婚したいアラサー女性の心理と結婚のポイントについてご紹介します。

アラサーとは

gettyimages (57998)
Licensed by Getty Images

アラサーとは、30歳前後の人を示しています。この世代は、仕事が安定してきて社会人としてのどう行動すれば良いか分かるようになる年齢です。

それと同時に、結婚していないと周りから「結婚したら?」と催促される頻度が増加します。今回は、悩み多きアラサーの心理と結婚するためのポイントを紹介します。

結婚したいアラサー女性の心理

gettyimages (57999)
Licensed by Getty Images

アラサー女性は、仕事と結婚など悩むことがたくさんあります。しかし、複雑なので、誰かに打ち明けたことは無いという方も少なくありません。

下記では、結婚したいアラサー女性が、どんな心理なのかを詳しく記載していきます。是非、ご覧ください。

①同期は出産・後輩は結婚!知らせを聞くたび気持ちが焦る

自分は、結婚さえしていないのに同期は出産の喜びを夫と分かち合い、後輩は自分よりも早く結婚する事実を聞くたびにアラサー女性の多くは、自分はまだなのに…と気持ちが焦ってしまいます。

しかし、その焦る気持ちを打ち明けない人も存在しており、悩みを抱え込んだままの方もいます。気持ちが焦ると、仕事に支障をきたす場合もありますし後輩と同期の幸せを素直に喜べない自分に嫌悪してしまう可能性が高いです。

なので気持ちが焦ったときは、リラックスできる音楽を聴いて気持ちを落ち着かせることが大切と言えます。

②親を安心させたい

アラサー女性の中には、親を安心させたいと言う思いがあって婚活に励んでいる方もいます。親も、子供が結婚しないままだと将来どう生活していくのかと、不安になりつい「結婚しないの?」と、尋ねてしまい、その一言で余計アラサー女性が焦ってしまう場合も多いです。

親に感謝しているからこそ、将来親がいなくなっても大丈夫と伝える手段として結婚することは有効と言えるでしょう。ですが、親のためにと焦ってしまうと逆効果になるので適度に息抜きすることも大切です。

③子供を産み育ててみたくなる

子連れの家族を見かけるたびに、自分も可愛い子供が欲しいと思ってしまうのは、女性の心理として当然と言えます。子供を見ると癒される、自分も育てたいと言う気持ちが芽生えるのも一般的な女性なら少なからずあるでしょう。

子供は、パートナーの愛情と絆の証です。子供が立派に育つことが、女性としての幸せと言っても過言ではありません。なので、子供が欲しいから結婚したいと言うアラサー女性もたくさんいます。

そんな女性は、パートナーにも子供が好きな人を選ぶ傾向があります。

④仕事が楽しいのでやめたくはない

結婚したいけど、仕事を続けていきたいと言う女性は年々増えています。共働きの夫婦も増加していますが、結婚すると独身時代と同じように仕事をし続けるには相当の努力が必要です。

また、夫側が仕事を辞めて欲しいと言い出す場合もあります。たいていは、女性が妥協するか出産してからパートをする人もいますが、今の仕事を辞めたくない人からしたら、複雑な気持ちになるでしょう。

結婚したいけど、仕事を辞める可能性もある…アラサー女性は、仕事と結婚の間で葛藤していると言えます。

⑤本当に結婚したいのか、自分が分からなくなる

今の仕事は楽しいし、独身生活を満喫しているのにどうして結婚したいのだろうと悩むアラサー女性もいます。周りが結婚ラッシュだから焦っているだけなのか?と自分の気持ちに自信が持てなくなってしまうのです。

自分が分からなくなったときは、まずどうして自分が結婚したいと思うようになったかを振り返ることが大切になります。

子供が好きだから、親を安心させたいからと、どんなきっかけで結婚したいと感じたのか考える機会を作ることで自分の気持ちに向き合うことができます。

結婚したいアラサーを取り巻く環境

gettyimages (58000)
Licensed by Getty Images

アラサーの気持ちと裏腹に周りの環境は、ときに冷たく厳しいこともあります。それをしっかり把握した上で結婚するために努力することが大事です。

では具体的にアラサーを取り巻く環境が、どんなものかを良いことも交えて紹介します。

①アラサーに対する風当たりが強い

アラサー女性に対して、一部の人は子供を産んでいないから大人として立派ではないと思われたり、結婚していないからだらしがないのでは?と偏見の目で見ることもあります。

中には、結婚していないと言うだけで説教してくる人も少なくありません。アラサーになってから、職場でどんどん肩身が狭くなったと答える女性も残念ながら多いです。

結婚したいなら、まず風当たりが強いことも受け入れる心の強さが必要になります。風当たりが強いからと、好きじゃない人と結婚することだけはしないように気をつけましょう。

②出産タイムリミットが近い

35歳以降になると、卵子がどんどん減少していき体力面でも衰えてくるので出産のリスクも高くなります。なので、アラサー女性は出産のタイムリミットが近いといっても、過言ではありません。

また、子供が複数欲しいと言う方は、なおさら子供と自分の身体のためにも早く結婚しておく必要があります。男性をしっかり選ぶことも大事ですが、出産のことを含めてきちんと将来のことを考えることが必須です。

出産には計画性が何よりも大切になるので、しっかり調べておくことがベストです。

③仕事も経済的にも安定している

アラサーになってくると、経済的にも安定してきて職場内でもそれなりの地位を築いている方も多いです。

貯金もしっかりしているから、自分磨きや婚活にかかる費用で困ることもほとんどありません。また、経済的にしっかりしていると言うことは、男性にも安心感を与えます。自立した大人の女性だからこそ、男性に金銭面でも精神面でも依存しすぎることは少ないです。

アラサー女性が経済的に安定している点は、20~24歳の女性に対しても有利になります。

④大人の女のイメージが定着してくる

アラサー女性は、ヒールが似合う大人の女としてのイメージが定着しています。それがプラスに働くこともあれば、人によってはマイナスに思えることもあるでしょう。

婚活する際には、一部の男性からは近寄り難い高嶺の花のようなイメージを持たれることもありますが、大体は落ち着きがある女性で素敵だと、男性は感じます。

なので、大人の女として振る舞いや仕草に気を遣いながら上手くアピールすれば、早く結婚することも可能です。

⑤条件が多く高望みしていると思われる

仕事に没頭しすぎてアラサーになってしまった女性や、趣味に夢中になっていた女性も含めてアラサーで独身だと、男性から高望みしすぎなのではと勘繰られてしまうこともあります。

アラサーで結婚できない理由として、条件が多く高望みしていると言う方もいますが、それだけではありません。ですから、アラサー女性にとってこう思われてしまうことこそ、最大のデメリットと言えます。

しかし、そう考えられることもあると受け止めることも必要です。なるべく気にしないことが大切でしょう。

結婚したいアラサーが結婚するためのポイント

thinkstock (58556)
Licensed by Getty Images

アラサーが結婚するためには、5つのポイントを知っておく必要があります。結婚するためには、努力と気持ちの強さが大切です。

下記に、アラサー女性が幸せな結婚するためのポイントを紹介するので是非参考にしてください。

①現実を受け止める

アラサー女性を取り巻く環境は、良いことばかりではありません。ときに、偏見の目で見られたり肩身の狭い思いをすることも少なくないです。そんなときに、落ち込むこともありますが受け入れなければならないこともあるでしょう。

しかし、そんな現実をしっかり受け止めた上でアラサー女性にしかない武器を使用することが大事です。アラサー女性には、安定した経済力と落ち着きのある大人の魅力が備わっています。

現実と折り合いをつけながら、結婚するために努力することが結婚への近道です。

②理想の結婚生活を想像してみる

自分がどんな結婚生活をしたいかを想像すると、幸せな気持ちになるだけではなくその理想の結婚生活になるように努力すると言う気持ちが芽生えます。

例えば、子供がたくさんいる家庭にしたいと考えるなら子供好きな男性を選ぼうと、自分の結婚相手の条件をある程度絞ることが可能です。結婚するときに自分の譲れない条件を決めることは、必須なので、理想の結婚生活を想像しながら相手の条件も決めておきましょう。

また、闇雲に婚活をするよりも、想像したほうが結婚したいと言う意欲が更に高まる効果もあります。

③既婚者の話を聞いてみる

既婚者に、結婚したらどんな感じなのかを聞いておくと結婚相手に対して何を求めることが大切なのかある程度予測可能です。

既婚者は、結婚のメリット・デメリットもちゃんと知っているので結婚したいと考えているならまずは、既婚者に結婚とはどんなものなのかを尋ねることが大切になってきます。知らないまま結婚すると、後から苦労することもあるので理想だけを語るより、既婚者から話を聞くことが必須です。

また、既婚者が異性を紹介してくれる場合もあります。

④相手に結婚の意志があるかを見極める

口では、結婚したいと言っていても実際には、まだ結婚を考えていないと言う男性も中にはいます。早く結婚したい方や、子供が欲しい方にとってそんな男性は、正直困りますよね。

そんなことにならないためにも、相手が本当に結婚する意志があるのか見極めることが重要です。見極め方は人それぞれですが、例えば、男性があなたを友達や家族に会わせたがったり将来の話をするようになれば結婚を意識していると言えます。

ですが、そうしない男性はもしかしたらまだ遊びたいと考えている可能性もあるので注意しましょう。

⑤出会いの場を求めて積極的に動く

職場での出会いや、友人からの紹介を期待できないと言う方こそ、出会いの場を求めて積極的に動くことが大事です。

例えば、婚活サイトに登録したり婚活パーティーに参加すると、運命の相手に出会える可能性が格段に上がります。しかし、1人で婚活するのは不安…と言う方は結婚相談所で、結婚のプロに相談するのも良いです。

ですが、婚活パーティーでもアフターフォローは充実していることが多いので自分に合った出会いの場を知ることが大切になります。

エン婚活

エン婚活エージェント
会員数 入会金 月額料金 成婚料
21,859人 9,800円 12,000円 0円

結婚相談所の完全に新しいカタチ。

婚活サイトと結婚相談所の良い所取りな、業界最安値のオンライン結婚相談所。

婚活初心者、若い人に確実にオススメな、最も気軽に入会できる結婚相談所です。

・初期費用は結婚相談所の1/10

・年間費用は結婚相談所の1/2

・低コストかつ高クオリティの婚活サービス

・今なら3ヶ月で出会いがなければ、全額返金保証付き

まずは資料請求から!

エン婚活エージェント 公式HPへ

関連記事:【保存版】エン婚活エージェントはどんな結婚相談所?完全攻略ガイド

パーティーパーティー

婚活パーティーならparty★partyanalytics

年間参加者数60万人以上、カップル成立は20万人以上に上るPARTY☆PARTY。

細かい年齢や職業条件の設定のもと、100種類以上ものパーティーが開催されています。

自分にぴったりなパーティーを探して参加してみましょう!

・1対1、個室でじっくりお見合いできる少人数スタイル

・早く申し込めば早割で最大1500円OFF

婚活パーティーならparty★partyanalytics

結婚したい アラサー女性の心理と取り巻く環境のまとめ

thinkstock (58003)
Licensed by Getty Images

結婚したい!と考えている女性の心理は、とても複雑です。また、取り巻く環境も良いことばかりではなく、厳しいと感じることもあります。

しかし、その全てを含めて結婚するために出会いの場に、積極的に行くことが大切です。アラサー女性は、自分の努力次第で理想的な結婚をすることは可能です。

なので、環境がときに厳しくても卑屈にならず、強い心を持つことが結婚するためには必須になると言えます。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.