2018年9月12日更新
最新の国勢調査から分析!40代男女の未婚率と将来の結婚率

最新の国勢調査から分析!40代男女の未婚率と将来の結婚率

40代男女の未婚率を最新の国勢調査から分析していきます!結婚できない・しない人は増えているのだろうか?日本人の生涯未婚率は変動しているの?などなどの疑問にお答えしていきます。未婚の40代男女が結婚できない理由についても分析しました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

経験値が高い!現在40代の男女はバブル残り香世代

gettyimages (102942)
Licensed by Getty Images

近年晩婚化になっていることから40代の男女の未婚率も上がってきています。

だいたい2018年では平均初婚率が男女ともに30歳くらいと言われていることからもいかに晩婚化しているかがわかることでしょう。

現在の40代というのは成人したくらいが、ちょうどバブル時代が絶頂期から終わりかけているかくらいの人たちです。

そのためお金を自由に使っていた人も多く、様々な経験をしてきてもいる世代と言えます。

40代の未婚率【全体・男女別】

40代全体の未婚率

40代の未婚率

出典:平成27年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要

※表は出典を元にアモーレが独自に作成

まずは40代全体の未婚率について確認していきましょう。

40~44歳の約25%、4人に1人が未婚、45~49歳の約20%、5人に1人が未婚ということが分かりました。

2つの階級の差が5%しかないというのは40代で結婚するのは簡単ではないということをあらわしているのではないでしょうか。

①40代男性の未婚率(最新版)

40代男性の未婚率

出典:平成27年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要

※表は出典を元にアモーレが独自に作成

次に40代男性の未婚率から見ていきましょう。

平均初婚年齢が30代と言われている中で、40~44歳の未婚率は29.3%45~49歳は25.2%という結果に。

40~44歳の3人に1人、45~49歳の4人に1人が未婚ということが分かりました。

②40代女性の未婚率(最新版)

40代女性の未婚率

出典:平成27年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要

※表は出典を元にアモーレが独自に作成

続いては、40代女性の未婚率。

女性の未婚率は男性に比べ低く、40~44歳は5人に1人、45~49歳では10人に1~2人が未婚という結果。

女性の場合は、身体的な出産リミットなどがあることから男性よりも未婚率が低くなったと推測されます。

③40代の生涯未婚率(生涯独身率)

40代の生涯未婚率(2010年)
・男性:20.1%
・女性:10.6%

上で上げたデータは40代がそのまま生涯未婚になる可能性です。

男性の方が10%も高いことから男性は40代まで結婚しなければ、生涯結婚しない人が女性よりも多いです。

一方女性の方は40代の生涯未婚率が10.6%と比較的低いので女性の多くは40代まで未婚だったとしても一度は結婚するケースが多いと言えます。

女性であれば一度は子育てもしてみたいなどの願望もあることがこういったデータにも出ているのではないでしょうか。

40代男女の未婚率が意味すること

ここまで40代の未婚率 のデータを紹介してきました。

では、この40代の未婚率 のデータはどんな意味を持つのでしょうか。

現在紹介しているのは40代と限られていますが、全体的に未婚率が上がっており、その結果結婚する年齢も上がっています。

つまりは子供を産む年齢も上がって、一つの家庭に一人の子供という形式が増えることからも少子高齢化も確実に深刻化していることも意味しています。

現在未婚の40代は5年後も独身がほとんど

未婚者が結婚する確率
未婚者が結婚する確率

先ほども少し触れましたが40代でも未婚の場合は5年後も独身である可能性はほとんどです。

つまり、積極的に婚活したりと行動しないことには結婚できないという事です。

20代や30代であれば結婚しようと思って行動すれば、相手も見つけやすく対象も多いです。

しかし、40代の場合は何かとてもアピールできるポイントがあるかかなり自分の意見を妥協させなければなかなか結婚相手は見つかりません。

40代になると相手を年下に求めることになり、30代や20代と同じ土俵で戦うのはかなり難しいのです。

そういったことからも40代では5年後も未婚のままというケースが多くなります、

40代の結婚は初婚よりも再婚が増える

当然のことですが40代で未婚の人が増えているとはいえ、一般的には40代では結婚している人の方が多いです。

ですが、ここ数年で離婚する率も増えてきていて、再婚を求めて婚活を始める人も少なくありません。

こういった経緯から40代でも未婚の人は同じ年で相手は再婚を狙っている人というケースも多くなります。

逆にお互い40代で初婚同士というパターンはなかなかないので、再婚相手を探している人をターゲットにするのも賢い結婚の仕方ではあると思われます。

結婚できない40代の未婚者の特徴と3つの理由

gettyimages (43601)
Licensed by Getty Images

ここまで40代で未婚の人の生涯未婚率のデータや40代未婚男女の悩みを紹介してきました。

同じ悩みや参考になったデータはあったでしょうか。

ところで40代で未婚の人にはある特徴や理由があることをご存知でしょうか。

ここではそんな40代未婚者の特徴とその理由を紹介します。

①清潔感がない

これは40代 未婚者の中でも特に男性に当てはまるケースが多いですが、清潔感のない人が多いのが特徴です。

女性は特に男性と付き合ったりパートナーとして認めるときには清潔感を大事にします。

女性の場合は普段から化粧をすることが多いので清潔感などには気を付けている人が多いですが、男性はそういったことに疎い人も多くいます。

そのため髪型もボサボサだったり、爪が伸びていたり、ひげを整えていなかったりと清潔感がなくモテないというケースが多いです。

顔はイケメンでなくても清潔感があることで印象はかなり上がるので、結婚したいのであればまずはそこを注意しましょう。

②普段の生活がだらしない

40代で未婚の人の特徴として挙げられるのは普段の生活のだらしなさです。

一見そういうのはバレなそうなものですが、外に出ているときや会話しているときでも出てきてしまうものなので気を付けましょう。

特に男性の多くは女性に生活力を求めて結婚する人も多いので、生活のだらしなさが出ていると一緒に住みたくないと感じるので結婚したがりません。

また来ているシャツがよれよれだったり、いい年して身の回りのことができていないと幻滅する対象になります。

きちんとした身なりや普段の生活態度などはすぐに変えられないので、少しでも継続して治しましょう。

③結婚相手となりそうな人との出会いがない

40代未婚者の特徴として最後に紹介するのは、そもそも結婚相手となりえる人との出会いがないことです。

職場や関係している場所がそもそも同性ばかりで結婚相手を見つけられない場合もありますし、自分から積極的に婚活などの相手を見つける行動に踏み切れない場合があります。

出会いというのは待っていてもなかなか訪れるものではありません。

そのため40代で結婚したいのであれば自ら結婚相手を見つけるために動き出さなくてはならないでしょう。

【オンラインで婚活するならまずはこれ!:エン婚活エージェント】

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
  • アモーレ読者に多く支持されいる結婚相談所です。結婚相談所ならではのサポートもあり、コスパも良く婚活初心者には最も向いています。さらに、返金保証や退会の手続きもメール・電話だけで可能なの安心して利用できます。
公式サイトへanalytics

関連記事 : 【保存版】エン婚活エージェントはどんな結婚相談所?完全攻略ガイド

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
40代向け
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.