結婚相談所での「本交際」とは?

「本交際」とは言葉、聞いたことありますか?「本交際」とは結婚相談所特有の言葉で、交際は「本交際」と「仮交際」に分けられています。ここでは、本交際中の注意点や結婚相談所のサポート内容についてご紹介します!

結婚相談所での本交際とはどういう意味か?

「本交際」って何?
Licensed by Getty Images

 

「本交際」という言葉、聞いたことはありますか?

一般的な交際とは違い、結婚相談所を通じた出会いから発展した交際には、「仮交際」と「本交際」という2種類の交際があり、それぞれで全く異なる意味を持っています。

この記事では特に「本交際」に焦点を当てて、詳しく紹介していきます。

結婚相談所での交際とは?

結婚相談所における交際とは?
Licensed by Getty Images

 

結婚相談所での「本交際」についてお話しするにあたり、まず「本交際」と「仮交際」、それぞれについてご説明していきます。

本交際について

仮交際を経て、お互いにこの人と結婚したいと思ったら本交際に発展します。

本交際の期間は3ヶ月までというのが一般的です。

本交際とは、相手の方と本当に結婚したいのか、結婚後にうまくやっていけるかなどを考え、結婚を前提にお付き合いをする期間です。

3ヶ月では短いと思う方も多いかもしれませんが、あまりダラダラと続けていても時間を浪費するだけなので、結婚相談所ではあえて3ヶ月という制限を設けています。

仮交際について

仮交際とは、お見合い後に少しでもいいなと思った人とお付き合いできる、本交際の前段階です。

お見合いをした後に、お互いが相手の方をどう思ったのか報告します。

もし、お互いが良い印象をもてば、仮交際に発展します。

仮交際の期間は3ヶ月までというのが一般的となっています。

本交際と仮交際では何が違うのか?

本交際と仮交際の違いは?
Licensed by Getty Images

 

仮交際では複数人とお付き合いすることができますが、本交際では1人に絞ってお付き合いすることになります。

仮交際中、複数人とお付き合いすることは二股になってしまうのでは?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、心配ありません。

仮交際は、相手をよく知るための期間です。

相手の方も複数人と仮交際をしていることがあり、二股ということで問題になることはほとんどありません。

もちろん、本交際中に別の会員と連絡を取るなどしていた場合は、浮気扱いとなりペナルティが課せられることがあります。

また、仮交際中はお見合いの申請やプロフィールが公開されていますが、本交際になったら一切公開されなくなるといった違いもあります。

本交際中に確認しておきたいこと

本交際中に3つのポイントをチェック!
Licensed by Getty Images

 

本交際の期間は、お相手が未来のパートナーとしてふさわしいかどうかを見極めるための時間です。

次の3つのポイントを常に自分自身に問いかけ、自分の気持ちを確認することが大切です!

①心を開いて本音で付き合えるか?

他人と一緒に生きていくためには、本音の付き合いができることが必要不可欠です。

時にはケンカをしながらでも、本音でぶつかり合うことが大切!

そのためにはまず、自分が心を開くことです。

あなたが心を開けば、きっとお相手も正直な心を打ち明けてくれるはず。

心を開いて、本音で語り合わなければ、その人が一生のパートナーかどうか見極めることはできません。

あなたはお相手に心を開けますか?

②交際期間中、お相手との結婚生活をイメージできるか?

2人での生活はアリか?ナシか?
Licensed by Getty Images

 

結婚とは相手の全てを受け入れて、同じ空間に一緒にいるということです。

デートで食事をしたり、映画を観たり・・・と、ただ何となくその場を楽しんでいませんか?

「楽しい」のはとても大切ですが、結婚するということは、ほんの数時間でなく今後の人生を共に過ごすということ。

デートを重ねながら、2人の結婚生活がイメージできるか、じっくり考えることが必要です。

金銭感覚・結婚観・価値観など、相手の言葉や動作の端々に、将来のビジョンが見えてくるはず!

育ってきた環境の違いから、考え方や感覚が違うこともあるでしょう。

お互いの違いを理解し、受け入れる覚悟がありますか?

③まさかの事態が起きたとき、パートナーを支え、幸せにしたいと思えるか?

どんな状況でもパートナーを支えていけるか?
Licensed by Getty Images

 

例えば、パートナーが突然失業し、結婚当初の収入から大きく下がってしまうかも知れません。

また、突然の病気でつきっきりで看病しなくてはならなくなるかもしれません。

万が一そのような状況に陥ったときにも、相手を支えたい・相手の力になりたいと思えるかどうか、それでもずっと一緒にいたいと思えるかどうか、考えてみましょう。

結婚において何より幸せなのは、「自分が笑顔でいられること」そして「相手の笑顔が見られること」。

どんな状況やトラブルに陥っても、パートナーを支え、幸せな家庭を作りたいという覚悟がありますか?

本交際中の結婚相談所のサポートは?

本交際中のサポートはあるの?
Licensed by Getty Images

 

一生のパートナーを見極めるとても重要な本交際。

お金を払って登録している結婚相談所には、是非ともサポートして欲しいところですよね。

実際に、結婚相談所が行っているサポートについてご紹介します!

本交際中

サポートの内容は、結婚相談所の種類(データマッチング型か仲人型)によって異なります。

データマッチング型の結婚相談所は、相談や質問に答えてくれるなどのサポートがついている場合もありますが、基本的には情報提供が主で、手厚いサポートはあまり期待できません。

一方、仲人型の結婚相談所では、アドバイザーが担当につく場合が多く、婚活を成功させるためのアドバイスや、交際中のメールのやり取り・コミュニケーションの悩み相談など、比較的手厚くサポートしてくれます。

本交際期間が3ヶ月になると・・・

本交際期間が3ヶ月を経過すると、アドバイザーから「成婚(婚約)」か「お見合いからやり直すか」を聞かれる結婚相談所も<//b>あります。

お互いに結婚を望んでいるのであれば成婚(婚約)となり、結婚相談所を退会となります。

どちらか一方でも結婚を望んでいなければ、この話はなかったことになり、お見合いからの再スタートとなります。

3ヶ月を過ぎてもまだ付き合っていたい場合、結婚相談所によって対応は異なりますが、成婚扱いにされることもあるので、確認が必要です。

結婚相談所での本交際で、未来のパートナーを見極めよう!

本交際期間を有意義に過ごそう!
Licensed by Getty Images

 

本交際期間3ヶ月!

短いようにも思えますが、ポイントを押さえて活動すれば、3ヶ月間で充分だということがお分かりいただけたでしょうか?

短いようで長い3ヶ月間で、パートナーをしっかりと見極めて、末永く続く幸せな結婚生活を勝ち取ってください。

集中することが大切です!

結婚相談所での「本交際」とは?

結婚相談所での交際とは?

本交際について

・本交際は3ヶ月までというのが一般的

・相手の方と本当に結婚したいのか、結婚後にうまくやっていけるかなどを考える期間

仮交際について

・仮交際は3ヶ月までというのが一般的

・本交際前に、お見合い後に少しでもいいなと思った人とお付き合いできる期間

本交際と仮交際では何が違うのか?

 【仮交際】複数人とお付き合いすることができる。

【本交際】1人に絞って結婚を前提にお付き合いする。

本交際中に確認しておきたいこと

①心を開いて本音で付き合えるか?

②交際期間中、お相手との結婚生活をイメージできるか?

③まさかの事態が起きたとき、パートナーを支え、幸せにしたいと思えるか?

本交際中の結婚相談所のサポートは?

本交際中

データマッチング型::情報提供が主で、手厚いサポートは期待できない。

仲人型:アドバイザーが担当につき、比較的手厚くサポートしてくれる。

本交際期間が3ヶ月になると・・・

成婚(婚約)退会 or お見合いからやり直す

以上アモーレでした!

[関連]  【2019年最新】愛知県(名古屋)のおすすめ結婚相談所ランキング