• 地方自治体が行う婚活サービスのメリットとデメリット
2018年5月18日更新
地方自治体が行う婚活サービスのメリットとデメリット

地方自治体が行う婚活サービスのメリットとデメリット

近年、政府の後押しもあり地方自治体が様々な婚活サービスを展開するようになりました。サービスの種類が増えたからこそ迷ってしまいますよね?そこで今回は地方自治が行う婚活サービスのメリット・デメリットを紹介します!

地方自治体が行う婚活サービスとは

thinkstock (61674)

Licensed by Getty Images

晩婚や未婚が課題になっている今、各地域で結婚する人を増やし、地域の活性化を目指す動きもあります。

その背景から、県や市区町村などが主体になって行う、婚活サービスが増えています。

婚活をしている人は、地方自治体の婚活サービスも利用して、選択肢を増やすことも大切です。

一般的な婚活サービスも利用している人は、地方自治体が取り組む婚活サービスと、どのような違いがあるのかも考えるとよいでしょう。

では実際に、地方自治体でどのような取り組みが行われているのか、愛媛県と千葉県の例をご紹介します。

愛媛県 えひめ結婚支援センター

えひめ結婚支援センターでは、婚活イベントのほか、お見合いも行っています。

愛媛県の未婚状況も増加傾向にあります。愛媛県は過疎化が進んでいる地域や、離島地域での縁結びをサポートしている点が特徴です。

また、県外独身者へのアプローチも積極的に行っていますので、幅広い地域に住む人が対象になる点も、魅力のひとつです。

「愛結びコーナー」では、結婚相手を探すことや、気になる人がいれば1対1のお見合いもできます。

愛結び会員になる必要がありますが、登録は県外に住んでいる方も可能です。

千葉県 ちば My Style Diary

千葉県民向けのスマートフォンアプリ「ちば My Style Diary」では、婚活・妊活・育児などさまざまなサービスが充実しています。

アプリになっているため、一般的な婚活サービスのような親しみやすさもウリ。婚活だけではなく、結婚後にも役立つ情報がある点が魅力です。

また千葉県は、市や町ごとに婚活の支援をしているのも特徴です。

婚活支援事業では、市川市の「i-Step(あいステップ)」、香取市の「かとり縁結び大作戦」、いすみ市の「IOK(愛オッケー)」などがあります。

入会には条件や入会金が必要な場合もあるため、確認しておきましょう。

地方自治体の婚活サービスのメリット

thinkstock (61688)

Licensed by Getty Images

(1)参加費用がかからない場合が多い

一般的な婚活イベントに参加する際、参加費用がかかることがほとんどです。ところが、地方自治体の婚活イベントなら、参加費無料のケースもあります。

それぞれのイベントによって異なるものの、地方自治体関連のイベントなら、低コストで参加できることが多いでしょう。

いくつかの婚活パーティーに参加することを考えるなら、地方自治体が運営する婚活イベントもチェックしておいてください。

(2)安心感がある

地方自治体主催であれば、参加者に対する安心感個人情報に関する安心感など、さまざまな点で安心です。

また、婚活パーティーが開かれる会場も、商工会議所など市町村の住民なら、だれもが知っていそうな場所がほとんど。

一般的な婚活イベントよりも、気軽に参加しやすいため、婚活の初心者にも向いています。

(3)大手結婚相談所では出会えない人に出会える

地方自治体の婚活サービスを利用するメリットは、地域密着型の婚活ができる点です。

大手結婚相談所の場合、全国規模で相手を探すことができるものの、相手が遠くに住んでいる場合は、将来的に地元を離れなくてはならないこともあります。

その点、地方自治体でお相手を探すことができれば、結婚後も地元に住める可能性が高くなるといえます。

地方自治体の婚活サービスのデメリット

thinkstock (61686)

Licensed by Getty Images

(1)出会いから交際になかなか繋がらない

婚活パーティーでは、いろいろな人との出会いがあるものの、交際に至らないというケースも多いです。

地方自治体の場合、婚活をサポートしてくれる人が地元のボランティアといったケースもあります。

1人1人をじっくりとサポートしてくれるものの、成婚に至るまで時間がかかることが想定されます。

(2)競争率が高い

婚活イベントの参加者数や男女の割合によっては、競争率が高めになってしまうこともあります。

一般的な婚活を考えても、男性医師や公務員の男性は婚活でモテる職業といわれています。

参加者の中に1人でも人気を集める人がいる場合、特定の1人に注目が集まってしまい、競争率が高くなるリスクもあります。

また社交的な人とそうではない人でも、出会いの差が生じてしまう場合も多いでしょう。

地方自治体が行う婚活サービスのメリット・デメリットまとめ

thinkstock (61670)

Licensed by Getty Images

各地域で行う婚活サービスも増えています。地方自治体の婚活サービスに参加する際は、登録が必要になることがほとんどです。

指定された書類などを用意し、各自治体に申込みに行きましょう。

自治体によっては、県外の方もOKとするところもあります。条件をよく確認して、素敵な婚活につなげてください。

ライター情報
主婦兼フリーライター。恋愛や結婚関連の記事を、多数執筆しています。結婚生活10年以上の経験もふまえ、これから結婚したい男女をライティングを通じて応援していきます。結婚すると人生が変わります!1組でも多くのカップルが、幸せな結婚生活を味わっていただけたらと思います。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.