• 自分は初婚だけど相手は再婚!バツイチってどうなの?
2018年6月6日更新
自分は初婚だけど相手は再婚!バツイチってどうなの?

自分は初婚だけど相手は再婚!バツイチってどうなの?

2分に1組が離婚している時代に自分は初婚、相手は再婚!なんてことは珍しくないはず。バツイチの人にはバツイチにしかない魅力がある半面、バツイチだからこそ気を付けるべきポイントもあります。そんな魅力やポイントを紹介していきます。

自分は初婚、相手は再婚、これってアリ?

thinkstock (50245)

Licensed by Getty Images

結婚相手が実はバツイチで再婚だけど自分は初めてという場合も増えてきています。

これは離婚率が年々増えてきていることからしかたのないことではありますが、本人にとっては不安でもあります。

そこで今回は自分は初婚で相手は再婚の場合の問題について紹介していきます。

相手が再婚であるからこその魅力

gettyimages (50246)

Licensed by Getty Images

一見相手が再婚であると離婚しているというわけですからデメリットを多く考えてしまいますが、魅力もあります。

そこでまずは相手が再婚である場合の魅力を見ていきましょう。

相手が再婚だからこその魅力を知ることで結婚に対する不安がなくなる可能性もありますし、初婚よりも良い場合もあります。

では、どのような部分が魅力となるのでしょうか。

順に詳しく紹介していきます。

落ち着きがある

「一度結婚を経験していて他の人よりも落ち着きを感じる。ちょっとしたことでは動じなさそう。」(33歳/男性)

上で紹介した文章はある男性が語る再婚相手の魅力の一つです。

一度結婚した経験があるからこそ慣れていることもあり、あらゆる対応にも落ち着いて対処できます。

なんでも人間は2度目にやることは1度目の時よりも上手くできるので、そういった点でも安心して任せることができるというのもメリットの一つと言えるでしょう。

自立していて頼れる

「離婚してからは仕事をしている傍らで家のことや、子供がいる場合はその送り迎えなどを一人でしているからすごい」(32歳/男性)

上のような意見のように一度離婚しているということは少なからず自分のことや子供の面倒を見ていることからも生活力があり、自立しています。

なので、初婚同士でお互いにあまり生活力がない場合よりも家事なども得意なので非常に頼れるというのは魅力と言えるでしょう。

これは男性、女性問わず家事ができたり、自分のことを自分でできるというのは重要です。

男・女心をわかっている

「いやなことがあって憂鬱になっていても推し量って気を使ってくれそう」(36歳/女性)

最後に紹介する相手が再婚である場合の魅力としては男心や女心をわかっていることが多いという事です。

上でのコメントのように一度は結婚していることからも異性の気持ちを理解したりすることができていると言えます。

さらに、一度離婚しているからこそ相手を大切にしようと思い異性の気持ちに寄り添うようにする人もおおいので初婚の場合よりも上手くいくことも多いです。

バツイチの相手とうまく付き合うコツ

gettyimages (50249)

Licensed by Getty Images

では、そんなバツイチの相手と上手く付き合うコツはあるのでしょうか。

何事もコツを知っておくことで気を付けることができますし、上手くいく可能性が高まります。

なので、詳しく上手くいくコツを見ていきましょう。

恋愛・結婚に対してあせらない

まず、一つ目に紹介するバツイチの相手と上手くいくコツは恋愛や結婚に対して焦らせないという事です。

バツイチの相手は結婚や恋愛に対してトラウマを持ってしまっている場合も多いです。

そのため、付き合うことや結婚することを急かし過ぎると焦ってしまって辛くなってしまうので上手くいきません。

特にバツイチの相手は子供がいる場合も多く、子供にとっても再婚は非常に大きな問題でもあるのでなるべくバツイチの相手に合わせるようにしましょう。

相手の過去を理解する

次に紹介するバツイチの相手と上手くいくコツは相手の過去を理解するという事です。

バツイチになったという事は相手にも何かしらの過去があり、その相手が悪かったのか元妻、元夫が悪かったのかという理由があります。

あまり根堀り葉堀り聞くのも失礼ですが、知っていなければ対処することもできませんし分かり合えないので機を見て話しあうようにした方がいいでしょう。

相手の過去を知っておくことで相手の困っているときに助けることもできますし、気づいてあげれることにもつながるので非常に重要です。

無理に過去のことを掘りすぎない

最後に紹介するバツイチの相手と上手くいくためのコツは無理に過去のことを掘りすぎないという事です。

先ほど相手の過去を理解しておくと言いながら矛盾しているようですが、あまりにも細かく聞きすぎるのはよくありません。

お金に関することなどは今後の生活にも関わってくるので重要ですが、相手の元妻、元夫のことを聞きすぎるのは失礼ですし、相手も話したくない部分もあるでしょうから相手が話せる部分までにとどめておくようにしましょう。

バツイチの相手と結婚するまでに知っておくべきこと

thinkstock (50252)

Licensed by Getty Images

ここまではバツイチの相手との魅力や上手くいくためのコツについて紹介してきました。

ではいざそんなバツイチの相手と結婚するとなるにはいくつかの準備が必要であり、先に知っておくべきこともあります。

なので、最後にバツイチの相手と結婚するまでに知っておくべき重要なことをいくつか紹介します。

離婚の経緯

バツイチの相手と結婚する前に知っておくべきこととして重要なことは離婚の経緯です。

離婚の経緯を知ることで再婚相手がどんな人だったのか予想することができますし、そこからどう変わったのかも理解できます。

もしかしたら、結婚する相手ではなく結婚相手の元妻や元夫が全面的に悪い場合もあるのですべてを聞かなくても経緯は知っておきましょう。

仮にギャンブルやDVなどが原因の場合はまた繰り返す可能性もあるので、注意が必要です。

その時はもう少し様子を見るようにしましょう。

子供がいるかいないか

バツイチの相手と結婚するにあたって知っておきたい重要なこととして、子供がいるかいないかというのも非常に重要です。

子供がいる場合は今は何歳なのかや、どういう子なのかを気にしなくてはなりませんし再婚する場合は子供の気持ちを優先させる必要があります。

また、バツイチの相手と結婚する時に相手のことは好きでも相手の子供をいきなり育てるとなると大変さは違ってくるので絶対に確認しておかなければなりません。

さらに、親権はどちらにあるのかなども非常に重要なことなので聞いておきましょう。

(子供がいた場合)子供を連れているかどうか

最後に紹介するバツイチの相手と結婚する時に知っておくべき重要なこととしては子供がいた場合にその相手が子供を現在育てているかどうかです。

再婚するにあたって子供がいるかいないかというのは先ほども紹介したように非常に重要なことです。

また、自分は初婚の場合はいきなり子供を育てるわけですから自分が男性でも女性でも非常に大変なのは間違いありません。

子供は自分のことをどう思っているのかなどの関係性も重要になってくるので、何よりも先に確認しておいたほうがいいでしょう。

自分は初婚、相手は再婚のまとめ

gettyimages (50253)

Licensed by Getty Images

今回は自分が初婚であり、相手がバツイチの場合の結婚について様々な問題を取り上げました。

子供がいるとかなり過酷ではありますが、一番大事なのは本人たち意志です。

お互いに尊重しあうことで大変なことも乗り越えることができますし、相手がバツイチでも上手くいっているカップルも大勢いるので今回紹介したことに気を付けて真剣に結婚を考えてみてはいかがでしょうか。

ライター情報
フリーランスでライターをやっています。 趣味は漫画を描くことです。 主に恋愛の記事とアニメの考察を得意として記事を書いています。
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.