50代再婚男性との結婚を望む女性はどうすればいい?

素敵な男性とお付き合いしたらバツイチだった…。魅力的な50代再婚男性との結婚に、留意すべきこと、どのようなタイプの男性が多いかについてご紹介します。

50代再婚男性と結婚したい!

50代のモテる男性は数多くいる
Licensed by Getty Images

”50代男性”にどのようなイメージがありますか。さて、今回は50代男性について掘り下げていきましょう。

50代男性の特徴

50代男性でもまだまだモテる方がいます。50代男性の大人の魅力を紹介していきます。

①社会的地位が安定している

社会人として20年以上の50代の男性…多くの方が社会的地位にあり、それまでの道のりにはさまざまな経験も積んできています。

貫禄十分な50代男性は若い人にはない魅力もあるのです。

②養育費の支払いが終了間近な人が多い

50代男性で、バツイチ・成人前の子供がいるケースでも、あと数年で養育費の支払いが終了することが多く、それについての不安や争いごとの心配が課題にならないことがあります。

結婚をして生計を共にする相手として考えた際、養育費の有無は大きなポイントとなります。

③寛容なタイプが多い

自身のさまざなな経験により、寛容で思いやりのあるタイプが多いかもしれません。

トラブルなどでも冷静に適切な判断ができる人なら、生涯を共にする相手として、頼もしいですね。

50代男性の再婚したい理由  ベスト3

男は年齢を重ねるほど一人では生きてはいきない
Licensed by Getty Images

 

さまざまな人生経験を重ねながら、社会的地位も安定し、金銭的な余裕がある50代のステキな男性。

再婚のきっかけはどんな時なのでしょうか。

①一人暮らしが寂しい

離婚を経験して、一人暮らしがだんだん長くなるにつれ、寂しいと感じることも増えるようです。

離婚後、父親として度々一緒に過ごしていた子供との時間もなくなり、交流の機会も減っていきます。

年齢を重ねるうちに自分自身も周りの変化も感じ、一人でいることに孤独感を感じ始めます。

そんな時、もう一度結婚してもいいかなと考えるようです。

②自身の子供が欲しい

バツイチで子供がいない男性の場合は、子供が欲しいという理由から、再婚を考える方もいるようです。

しかし、お相手としての女性をその希望に適応した条件で探すのは、非常に厳しい実情です。

再婚相手に子供がいる場合、自分の子供同様に養育していく覚悟が必要です。

③老後に不安がある

老後の生活をイメージし、一人でいることの不安や孤独から、身体的・精神的に支えとなるパートナーの存在はとても大きいことでしょう。

定年後にともに旅行をしたり、日々の生活を一緒に過ごす中でも、生きがいに差が出てきそうです。

そんな老後のことを考えた時、再婚に前向きになるようです。

50代は第二の結婚適齢期?

50代は収入も安定し結婚しやすい
Licensed by Getty Images

 

一般に、女性よりも結婚に対して焦りの少ない男性ですが、一人暮らしの寂しさや、老後に不安を抱き始める50代から第二の結婚適齢期といえそうです。

50代男性が好む女性の特徴 3選

thinkstock (50749)
Licensed by Getty Images

 

モテ期再来の50代男性…一体どんなタイプの女性を求めているのでしょう。若い頃とは違った条件がありそうです。

①穏やかな生活を望める優しい女性

再婚を考える上で、過去の経験から、なにより優しい女性を求めるようです。

一緒にいて楽しい、安心できる、癒される、なんでも受け止めてくれる、そんな女性を求めているのです。

今後の人生、パートナーと共に穏やかな生活を希望しているため、適応できる女性が好まれます。

②過剰な依存をしない女性

頼れる存在に、つい依存してしまいがちですが、過剰になると男性は重いと感じて引いてしまうのです。

人生をともにするという面では、自立心のある女性の方が、50代男性から好まれやすいでしょう。

③甘え上手・聞き上手

男性ができそうなことに対して「〇〇をお願いしたい」と伝えると、男性は頼られていると感じて嬉しいもの。そして、甘えてくれる姿を可愛いと感じる気持ちも出てくるでしょう。

話好きな女性は多いですが、男性は得意分野について語りたい思いもあります。聞き上手な女性は質問についても上手なので、自然に会話が弾みやすいのです。

50代男性と再婚するための注意点 3選

gettyimages (50716)
Licensed by Getty Images

 

大人の魅力を兼ね備える50代男性…自身に合った人を選ぶのは当然ですが、相手を見極めることも大切です。結婚を決める前に注意する点について考えてみましょう。

①離婚理由を詳しく聞かない

離婚の理由を打ち明ける人もいますが、それぞれの事情があり、思い出したくない、話したくない人もいるのです。

女性側からは、離婚理由も知らずに結婚するのは不安かもしれませんが、相手が話そうとしない場合は、無理に聞き出してはいけません。

相手が話してくれる時を待つ…その時が来たら、共感して思いを受け止め、問いなどは自重することも大切です。

②結婚不適合者ではないか確認する

優しくて魅力的、経済的にも余裕のある男性だとしても、暴力を振るう・酒癖や女癖の悪い人などを選んではいけません。

50代ともなると、そう簡単に改善は望めません。

人生を共にするパートナーです、結婚はお勧めできません。

ルックスや経済力、優しさに惑わされず、結婚の相手として向いているかを見極めましょう。

③相手と自身の将来設計について

50代男性では、定年も近づいてきます。

人生のパートナーと過ごす時間が増える老後のことを話し合いましょう。

お互いにやりたいことや叶えたい夢があるのなら、それを認め合うことができるかがポイントです。

第二の人生を楽しく幸せに暮らすためには、その時をイメージして話し合うことがとても重要です。結婚してから、こんなはずでは…と後悔のないようにしましょう。

まとめ

thinkstock (50722)
Licensed by Getty Images

 

素敵な50代男性にふさわしい女性になれるよう日々の自分磨きに励んでくださいね。

素晴らしい結婚生活が送れますように。

読んで欲しい関連記事

[関連]  自分は初婚だけど相手は再婚!バツイチってどうなの?