2018年6月5日更新
婚活サイトでメッセージの最初に何を伝えるべき??

婚活サイトでメッセージの最初に何を伝えるべき??

無事マッチングしたのは良いものの、どうやって話しかければ良いのかわからない。婚活サイトでメッセージの最初は何を伝えれば返信がくるのでしょうか。返信がきて話が続くコツを紹介します!

婚活サイトで最初に何を伝えるべきかわからない!

thinkstock (72895)

Licensed by Getty Images

マッチングしたお相手がいるものの、「最初にどのようなメッセージを送ればよいか迷ってしまう・・・」と、悩む人は少なくありません。

メッセージを送っても、ちゃんとチェックしてくれるだろうかといった不安や、せっかく送るのだから、返信を期待してしまうのも本音。

ひとつ言えることは、婚活上手な人は、メッセージのやり取りも上手ということです。

特に、最初に相手の心をつかむ内容を送信することが、やりとりを継続させるコツです。

ポイントをおさえて、出会いのチャンスを活かすメッセージを送ってみませんか。

最初のメッセージを送るための3つのポイント

thinkstock (72896)

Licensed by Getty Images

メッセージが単なる挨拶で終わらないよう、意識すべき3つのポイントをご紹介します。

ポイントをおさえることで、相手に伝わる内容や、返信が期待できる内容に変わります。

(1)相手のどういったところに魅力を感じたのかを書く

お相手のプロフィールなどを見て、魅力的だと思えるポイントについて述べましょう。

既読スルーされやすいメッセージは、自己紹介的な内容のものです。お相手がよほど興味がない限りは、「そうなんだ」だけで終わってしまいます。

一方、お相手についてのお話なら、お相手が興味を持ってくれやすい点があります。

さらに、魅力的と思う部分について語れば、好印象を残すこともできます。

(2)相手と共感した部分を入れる

お相手に「私もそう思う!」と共感した部分があれば、率直に伝えましょう

人は共感してくれる相手に対して、心を開きやすくなります。メッセージの段階で親密度をアップさせるなら、共感するポイントが多いほうがよいといえます。

特に女性の場合は、メッセージでも「自分をわかってほしい」と思う人も多いです。

共感したところがあれば、お相手と距離を縮めるチャンス。

また、お相手と自分の共通のポイントを知らせることで、返信をもらいやすくなります。

(3)Yes/Noで答えられる質問をする

返答に迷うようなメッセージは、返信がもらいにくく、忙しい人ならスルーしてしまいます。

YesかNoで答えられる質問を入れて、返信率をアップさせましょう

たとえば、
「昨日は、会社の飲み会でしたか?」
「はい」
「お酒は強いですか?」
「いいえ」

このように、YesかNoで答えられる質問なら、答える側の負担が少なくなります。

特に最初はこのような質問のほうが、どんどん話を進められるでしょう。

ライン交換からデートに誘うまで

istockphoto (72912)

Licensed by Getty Images

最初のメッセージできっかけがつかめると、LINEを交換しやすくなり、さらに親密度をアップさせる流れができます。

LINEを交換できたものの、どのように最初のデートに誘うべきかも悩みどころ。

ここでは、関係性の築き方についても考えていきます。

(1)まずは仲良くなることから始める

LINEを交換していきなりデートに誘うと、お相手は心の準備ができていない点から、お断りをされてしまうリスクも。

まずは、LINEでなんでも話せる関係を築きましょう。

先ほど、Yes/Noで答えられる質問についてご紹介しましたが、仲良くなるならお相手がどんな人かがわかる質問も、入れていきましょう。

たとえば、
「この映画好き?」
「はい(いいえ)」
「どんな点が好き(嫌い)なの?」

という会話なら、お相手によって答えが変わるはずです。

会話をするうちに、お相手の人柄や性格などが、分かってくるでしょう。

(2)話す順番は「ご飯」→「プライベート」→「恋愛」?

仲良くなろうと思っても、お相手のプロフィールについてだけでは、いずれネタ切れになってしまうでしょう。

そこで誘いやすくするために、ご飯系の話題を作って仲良くなる方法に切り替えていくことをおすすめします。

お相手が住んでいる地域のレストランについての質問や、「和食とイタリアンならどっちが好き?」というように、相手の好みがわかる質問をしてみます。

さらに、外食をするタイミングについて質問(いつ?だれと?など)すると、友達関係や恋人の有無が分かることもあります。

(3)最初のデートは短時間で昼間に誘ってみよう!

初めて会う場合は、「早めの日程・短時間・昼間」の3つをおさえた食事の約束をとりつけましょう。

昼間なら、ほどよい距離感を保ちつつ、安心して来てもらえる可能性が高めです。

初めて誘う場合、お相手がどれくらい本気で会いたいと思っているのか、不明なことも。不安に感じている場合は、当日のドタキャンもあります。

このような事態を避けるなら、本当に安心して会える人になること

そのためにはメッセージだけではなく、LINEの電話も活用し、声を伝えることも大切です。

メッセージに慣れてきたら、約束の確認も含めて電話を入れると確実です。

婚活サイトでメッセージの最初に何を伝えれるべき??のまとめ

thinkstock (72897)

Licensed by Getty Images

最初のメッセージではポイントをおさえ、お相手が返信したいと思う内容を送信しましょう。

LINEが交換できたら、LINEを習慣化し、お相手の人柄や性格を知っていってください。

そこそこ仲良くなれたら、食事の約束をしてお相手を誘ってみましょう。

メッセージのやり取りが続き、お相手が心を開いてくれれば、誘いにOKしてくれる確率もアップします。

以上アモーレでした!

ライター情報
主婦兼フリーライター。恋愛や結婚関連の記事を、多数執筆しています。結婚生活10年以上の経験もふまえ、これから結婚したい男女をライティングを通じて応援していきます。結婚すると人生が変わります!1組でも多くのカップルが、幸せな結婚生活を味わっていただけたらと思います。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.