バツイチと知って驚くバツイチ女性芸能人・タレントランキング(1位~10位)

「あの可愛い女優さん、知らなかったけどバツイチだったんだ!」そう思ったこと、一度はあるはず。今回はアモーレが選ぶバツイチと知って驚くバツイチ女性芸能人・タレントランキングをご紹介させていただきます。

意外と知らない?バツイチの女性芸能人・タレント

gettyimages (44383)
Licensed by Getty Images

 

「あの女性芸能人バツイチだったの⁉︎」

そんな経験一度はあるはず。

そこで今回はアモーレが独自に作成した「バツイチと知って驚くバツイチ女性芸能人・タレントランキング」をご紹介させていただきます。

1位.宮崎あおい

gettyimages (44388)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1985年11月30日

【代表作】『NANA』,NHK大河ドラマ『篤姫』

【婚姻歴】高岡蒼佑(現・高岡奏輔)(2007年 – 2011年),岡田准一(2017年 – )

テレビに舞台に映画に大忙しの宮崎あおいさん。子役の時から芸能界にいるベテランさんであり、清楚で素朴、透き通るような雰囲気を持つ美人さんです。あれ?V6の岡田さんと結婚したのでは?もう離婚したの!?と思う人もいるかもしれません。ですが実は岡田さんと付き合う前に高岡さんとの離婚経験があるという、バツイチ芸能人さんでした。

2位.真木よう子

gettyimages (44384)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1982年10月15日

【代表作】『SP』『龍馬伝』

【婚姻歴】片山怜雄(2008年11月 – 2015年9月)

「大人の女性のかっこよさ」を体現したような魅力を持つ真木よう子さん。かなりサバサバしており男らしく、女性でありながら「かっこいい人」というイメージを持つ女優さんです。元俳優の片山さんと結婚されていましたが、円満離婚と至ったようです。独身となった今でもかっこよく生きる姿は世の女性にとっての憧れですね。

3位.満島ひかり

gettyimages (44404)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1985年11月30日 (32歳)

【代表作】『モテキ』『それでも、生きてゆく』

【婚姻歴】石井 裕也 (2010年 – 2016年)

結婚相手はなんと自身が主演を果たした映画『川の底からこんにちは』の監督である、石井さんです。生活観などによる違いから離婚したことを発表していました。今は俳優の永山さんとの交際が認められています。一度離婚しまた結婚した宮崎さんの例もあることですし、もしかしたら満島さんも二度目の結婚報道があるかもしれませんね。

4位.広末涼子

gettyimages (44403)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1980年7月18日

【代表作】『スローダンス』『龍馬伝』

【婚姻歴】岡沢高宏(2003年 – 2008年)Candle JUNE(2010年 – )

年齢をものともしない美しさを持つ広末涼子さん、37歳で10代学生役を演じて違和感がないだけあります…今も変わらない可愛くいつづけている魅力を持っています。岡沢さんと離婚を経験しているバツイチ芸能人ではありますが、その二年後にキャンドルアーティストのCandle JUNEさんと結婚をされています。岡沢さんとの間に子供もいますが、実はCandle JUNEさんとも出来ちゃった結婚であり、妊娠をしており幸せいっぱいのようです。

5位.小倉優子

gettyimages (44402)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1983年11月1日

【代表作】『がっちりマンデー!!』『森田一義アワー 笑っていいとも!』

【婚姻歴】菊池 勲 (2011年 – 2017年)

「ゆうこりん」の愛称で親しまれるバラエティタレントさんですね。「こりん星」からいちごの馬車でやってきた…という設定は、かなりインパクトを与えましたね。ちなみに、グラビアや女優などもされています。明るく可愛いイメージのある彼女ですが、実は離婚経験の持ち主。しかも離婚の大きな理由が旦那の不倫だというのですから、人はわかりませんね…。

6位.宮沢りえ

gettyimages (44401)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1973年4月6日

【代表作】『協奏曲』『神様、もう少しだけ』

【婚姻歴】一般人男性(2009年 – 2016年)森田剛(2018年 – )

2018年にV6の森田さんとの結婚が報じられたばかりの吉沢りえさん。一時期は芸能活動休止状態となったこともあり、どこか危うげながらも、確かな存在感を持っている女優さんです。子役時代から芸能界にいるベテランさんであり、第27回東京国際映画祭・最優秀女優賞を受賞されている実力派です。実は離婚経験があるのですが、その相手は一般人の男性の方。その二年後に森田さんと再婚なされています。

7位.紗栄子

gettyimages (44400)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1986年11月16日

【代表作】『のだめカンタービレ』『まるまるちびまる子ちゃん 20年後の同窓会SP』

【婚姻歴】ダルビッシュ有(2007年 – 2012年)

デビュー当時の名前はサエコ、そして結婚相手であるダルビッシュさんとの結婚期間はダルビッシュ紗栄子、そして今は紗栄子…と、名前の変動が激しい紗栄子さん。ダルビッシュさんとの間に子供が生まれており、なんと現在はその二人の息子がロンドンの寄宿学校へと入学。そして紗栄子さん自身も息子についていき、現在はロンドンに在住しています。

8位.益若つばさ

gettyimages (44399)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】 1985年10月13日

【代表作】『Popteen』『ロンドンハーツ』

【婚姻歴】 梅田直樹 (2007年 – 2013年)

爆発的な人気を誇るファッションモデルであり、彼女が着用したアクセサリーは「つばさ売れ」と呼ばれるほどに売れに売れ、カリスマ的人気を誇っています。そんな彼女も同じモデルの梅田さんと結婚をして、『MaMa Cawa〔ママカワ〕』と呼ばれるママ雑誌にも登場していました。たびたび夫婦の様子をバラエティで零していたので、その離婚に驚いた人も多いのではないでしょうか。離婚理由は明かされていません。

9位.竹内結子

gettyimages (44398)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1980年4月1日

【代表作】『黄泉がえり』『いま、会いにゆきます』

【婚姻歴】 二代目 中村 獅童 (2005年 – 2008年)

歌舞伎役者中村獅童さんと結婚をしていた竹内さん。代表作でもある『いま、会いにゆきます』では二人はなんと夫婦役を演じていらっしゃるのです。スピード結婚で世間が騒いでいた中、なんと中村さんの飲酒運転が発覚。更にその助手席に乗っていたのが中村さんの元カノだというのですから、「そりゃ離婚するわな…」という感想ですよね…。

10位.安達祐実

gettyimages (44397)
Licensed by Getty Images

 

【生年月日】1981年9月14日

【代表作】『家なき子』シリーズ『大奥』

【婚姻歴】井戸田潤(2005年 – 2009年)桑島智輝(2014年 – )

「同情するならカネをくれ!」でお馴染みの安達さん。流行語にもなり、子役として大ブレイクしました。現在の結婚相手はカメラマンの桑島さんですが、その前にはお笑い芸人の井戸田さんと結婚していました。「あまーい!」で有名なスピードワゴンの方ですね。浮気原因は井戸田さん側にあると言われていますが…。離婚してからもしばらく騒動があったので、記憶に残っている人もいるのではないでしょうか。

バツイチの女性芸能人・タレントまとめ

gettyimages (44427)
Licensed by Getty Images

 

美人で可愛い芸能人さん、明るく元気な芸能人さん…。実は意外な人が離婚経験があったりするんですね。今も結婚をされている人などもいらっしゃるので、「え!?あの人離婚してたの!?」と驚いた人も多いのではないでしょうか。円満そうに見えていた人であっても、どうなるかわからないですね。どんな完璧に見える人でも、合わない結婚というのはあるものなのです。

[関連]  【意外な人も⁉︎】独身の男性芸能人まとめ(日本・海外)