結婚相談所とは??どんなところでどんな人に向いてるの?

実際、結婚相談所とはどのようなところなのか。
今回は結婚相談所について知るために1からご説明していきます!

結婚相談所について

人生において結婚はとても重要度が高い選択ですよね。

「結婚はしたいけどなかなか自分に合った相手が見つからない・・・」 人生の約半分を共にする相手を決めるので、このような悩みがあるのは当たり前です。

結婚相談所は、入会者に対して希望条件に合った異性を紹介し、お互いが希望すればお見合いできるシステムです。

また、こうしたお見合いなどの活動を通じて、結婚に対する悩みを解決するお手伝いもしてくれます。

今回の記事は、本気で結婚したい人には必見です!

「もう無理だ・・・」と諦めてしまう前に、結婚というものについてしっかりと向き合い、検討していきましょう。

そもそも結婚相談所って?

仲人型とデータマッチング型

結婚相談所には主に、仲人さんを通して親身に相談に乗りながら相手を探していく「仲人型」と、データベースを基に条件検索で自分に見合った相手を探していく「データマッチング型」の2種類が存在します。

仲介型とデータマッチング型には違った特徴があり、それぞれメリット、デメリットが存在します。

結婚相談所を1から知るためのまとめ①
Licensed by Getty Images

 

仲人型の結婚相談所ってどういう所なの?

仲人の存在が重要

仲人や担当カウンセラーがお相手を探し、お見合いや交際もサポートしてくれるシステムです。

仲人・カウンセラーからのフォローが多いというのも特徴です。

また個人から大手まで、昔ながらの結婚相談所のスタイルのところが多数です。

個人運営の相談所の場合でも、連盟に加入していたりフランチャイズの傘下に入っているところがほとんどなので、大きなネットワークの中からお相手を紹介できます。

結婚相談所を1から知るためのまとめ②
Licensed by Getty Images

 

データマッチング型の結婚相談所ってどういう所なの?

ネットで相手を探す仕組み

データマッチング型は自分のプロフィール設定後、希望する異性の条件を登録して相手を探すシステムです。

お互いの希望条件でマッチングした人がいた場合、メッセージのやりとりの後、電話や実際会うといった流れになります。

主に大手の結婚相談所がこれに当てはまります。

数多くの出会いの場を提供してくれるのが特徴ですが、カウンセラーが間に入ってくれるような手厚いサポートは期待できず、あってもオプションで費用がかかります。

結婚相談所を1から知るためのまとめ③
Licensed by Getty Images

 

出会い系サービスと結婚相談所って何か違うの?

真剣度の違い

データマッチング型などを見ていると、「巷で流行っている出会い系サイトとなにが違うの?」と疑問に思う方がいると思います。

しかし、断じて違います。

一番の違いは、真剣度です。

結婚相談所では、入会前に必ず提出しなければいけない書類があります。

○独身証明書
○卒業証明書
○在籍証明書
○収入証明書
○本人確認書類

などです。

独身証明書とは、その名の通り自分が独身であることを証明する書類です。

このような書類を提出することで、結婚に対して真剣度の高い方しか入ることが出来ない仕組みとなっています。

また自分の希望に沿った相手を紹介してくれるシステムであるため、自分の理想像に近く、真剣度の高い異性と知り合う事ができるものです。

そのため、名前も知らないのにメッセージを送る出会い系サイトとは全く違うと言えます。

結婚相談所を1から知るためのまとめ④
Licensed by Getty Images

 

結婚相談所にしかないメリットとは?

結婚相談所に行くことによって必ず生まれるメリットは、新しい出会いです。

人それぞれに独自の生活リズムやライフスタイルがあり、そこで出会える異性は数が限られてしまいます。

そのため、誰にも頼らず相手を見つけることや自然な出会いを求めることは、たやすいことではありません。

結婚相談所では自分の生活リズムに合わせて婚活ができる上、真剣度の高い相手と新たに出会うことができます。

しかし、必ずしも結婚相談所が全て正しいというわけではありません。

では、先に紹介した仲介型とデータマッチング型、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

仲人型はどういう人に向いてる?

仲人型の結婚相談所のメリットとデメリット

仲人型の結婚相談所のメリットとデメリットを簡単に説明すると

メリット
◯仲人や担当カウンセラーのサポートが受けられる

デメリット
◯成婚料がかかる
◯仲人や担当カウンセラーとの相性に左右される

などが挙げられます。

まず、メリットとしては先に述べたように、仲人や担当カウンセラーがお相手探し、お見合いや交際をサポートしてくれます。

婚活に対するアドバイスだけでなく、普段の悩み事なども親身になって相談に乗ってくれます。

そのため、恋愛経験が乏しい人や、自分に自信の無い人に向いているといえます。

ただサポートが手厚い一方で、データマッチング型とは異なり、成婚料が発生します。

成婚料とは、結婚相談所を使って婚約をした際に発生する料金で約20~30万円です。

成婚料を含めた額を支払えることが仲人型の結婚相談所を利用する条件となります。

これらの点を踏まえると、仲人型には、金額に関わらず手厚いサポートを受けたい人に向いているでしょう。

ただし、仲人や担当カウンセラーが自分と相性が悪い場合もあり、そういった場合はなかなか婚活がうまくいかなくなってしまうケースがあります。

大手であれば仲人を変えてくれる場合もありますが、入る前にどのような性格で自分とは相性が良さそうかを、一度会って検討してみたほうがいいかもしれません。

結婚相談所を1から知るためのまとめ⑤
Licensed by Getty Images

 

データマッチング型はどういう人に向いてる?

データマッチングのメリットとデメリット

データマッチング型の結婚相談所のメリットとデメリットを簡単に説明すると

メリット
○成婚料がかからない
○自分の希望やペースに合わせて、自由に活動できる

デメリット
○専任スタッフのサポートを受けたいときに料金がかかる
○条件や見た目で判断されるため、スペックが低いと厳しい

などが挙げられます。

まず、メリットとしては仲介型でかかってしまう成婚料がかからないということがあります。

そのため、なるべく費用を抑えたい人には好都合といえるでしょう。

また、自ら好きな時間に好きな場所で相手を探すことができるため、自由に活動したい人にとってはやりやすい環境となっています。

デメリットとしては、専任スタッフのサポートを受けたいときに料金がかかるということです。

成婚料などで料金を抑えられる反面、いざ、婚活に対するアドバイスを聞きたいと感じてもサポートを受けるにはオプション料金が発生するので、自分の力で婚活ができる人が向いているといえます。

また、その名の通り「データマッチング」のため、プロフィールだけで判断されることがどうしても多くなりがちです。

結婚相談所を1から知るためのまとめ⑥
Licensed by Getty Images

 

正しい結婚相談所選びが大切

いかがでしたでしょうか。

まず、結婚相談所とはなんなのかをザッと説明してきました。

これまで述べてきたように、結婚相談所に入ることで結婚できる可能性は確実に高くなります。

しかし、ただ結婚相談所に登録するだけで安心してはいけません。

自分自身の努力と、自分に見合った正しい結婚相談所選びが重要になるといえます。

[関連]  沼津でオススメの結婚相談所・入会するまでにすべきことをご紹介!