結婚できない女性の職業7選&結婚するための方法

結婚できない女性の職業とは?7つの職業と結婚する方法をご紹介します

gettyimages (40828)
Licensed by Getty Images

「私の仕事は異性から見て結婚したい職業なのか……?」

そう不安や疑問を持つ女性は多いでしょう。

今回はそんな結婚しづらい女性の職業ランキングを紹介します。

もし、自分の職業が紹介されていても安心してください。

原因についても解説しているので、改善すれば結婚に近づけます!

結婚できない女性の職業7選

異性から見た結婚できない女性の職業7選を紹介します!

結婚できない女性の職業①女医・看護婦

gettyimages (40852)

Licensed by Getty Images

女医・看護婦は過酷な労働環境のイメージが強く、マイナスなポイントとなっています。

「家庭よりも仕事優先になるかもしれない…」

だからといって命が関わる仕事だからむやみに家庭優先してもらうのも気が引けてしまうのです。

また、職場の男性は医者と高学歴、高収入であるため、男性側がそれと同等でないと比べられたら立場が悪くなってしまいます。

結婚できない女性の職業②キャビンアテンダント(CA)

gettyimages (40854)
Licensed by Getty Images

キャビンアテンダントの場合、国内または海外を飛び回っているので長期間、家庭にいないことが多く勤務が不規則です。

家庭生活と両立できるか疑問を持ってしまいます。

また、時に接客でトラブルが起きたり、ぎりぎりな予定だったりと心身ともにハードな仕事です。

さらに、男性に人気の職業だけに接客中に口説かれるのでは?という心配もあります。乗客にはセレブの方もいるから不安ですよね。

結婚できない女性の職業③外資系のキャリアウーマン

gettyimages (40855)
Licensed by Getty Images

外資系のキャリアウーマンは海外相手に仕事をしなければいけないので、強気でないとやっていけません。

そしてその強気はプライベートにまで持ってきてしまいます。

うまく男性を立てることなく、自分の意見や疑問に思ったことをすぐに言ってしまうので、男性の立場がありません。

そうなると結婚相手としたら「上手く生活できない」と思われ敬遠されてしまいます。

結婚できない女性の職業④教師

thinkstock (40856)
Licensed by Getty Images

小学校教員は大人よりも子供に接する機会が多く、しみついてしまっているため、お相手の男性に対しても子供と同じように接してしまうことも。

また、中学、高校だと部活動の顧問をやらなくてはいけないので、家族と過ごす時間が無くなってしまいます。

共通して言えることは自分の子供に対しても教育熱心になってしまいがち。

男性にとっては度が過ぎるのは嫌がることもあります。

結婚できない女性の職業⑤美術家・デザイナー・写真家・映像編集者

thinkstock (40832)
Licensed by Getty Images

2012年の『就業構造基本調査』(総務省)による職業別の未婚率の割合によると、 美術家・デザイナー・写真家・映像編集者などのクリエイター職の未婚率は41.1%。

映像編集者にはテレビ番組のADなども含まれ、仕事は過酷なことで有名なのです。

写真家も仕事によっては各地に飛び回らなければいけません。出会いの機会が少ない上に恋愛する暇がないのです。

また、美術家やデザイナーは、自分の作品の質を高めることに意識が行き過ぎて、結婚の優先度が低い傾向があります。

結婚できない女性の職業⑥音楽家、舞台芸術家

gettyimages (40833)
Licensed by Getty Images

未婚率は50.0%。

音楽関係者の特徴として①一般社会と少しかけ離れた世界のため話が合いにくい②出会いが少ないということが挙げられます。

音楽業界内での結婚も多く、その中での出会い以外ではなかなか一般的な社会人との出会いも少なくなりがち。

また、出会ったとしても幼少期から音楽漬けだと、話が合わないなんてこともあり、なかなか結婚ができないようです。

結婚できない女性の職業⑦情報処理技術者(エンジニアetc..)

thinkstock (40834)

Licensed by Getty Images

情報処理技術者はITの技術者のこと。

未婚の割合はなんと50.4%。

システムエンジニアやプログラマーなどが情報処理技術者の例として取り上げられます。

ITの技術者の仕事はハードなものがほとんど。

男性と混ざって激務をこなすためゆっくりする時間もありません。

営業職などと比べて、人と交わって仕事をするというよりかはモクモク一人でという仕事のため、出会いも少ない傾向にあります。

結婚自体もエンジニア×エンジニアという組み合わせも珍しくない職業です。

結婚するための方法

自分の職業に理解のある人と出会う

thinkstock (40858)

Licensed by Getty Images

上記に挙げた職業の方というのは、特殊な環境であることが多く、普通の人となかなか話題が合わなかったり、仕事に関して理解が得られない傾向があります。

このような職業の方が結婚、その後も幸せな家庭を築くためにはその職業に理解のある方と出会うということがマストになってきます。

一番わかりやすいところでいえば、その業界・職場内で相手を見つけるということが挙げられるでしょうか。

とにかく、仕事内であってもなくても、ご自身の職業に対して理解のある方を見つけることが結婚への第一ステップとなります。

出会いがないという場合は婚活サービスを利用する

gettyimages (40859)
職場内での恋愛は厳しい、出会いがそもそもないという職業、業界の方は外で出会いを見つけましょう。
分かりやすいもので言うと、婚活サービスを利用することがオススメです。
婚活サービスを利用すると、出会いが見つかるだけでなく、あなたの職業に対しても理解があると事前に分かっている人と出会いやすくなります。
なぜなら、婚活サービスでマッチ(お見合い)をする前に相手は必ずあなたの職業を見ていることがほとんどだからです。
プロフィールを見た上で会ってもいいと思っている訳ですから、少なくともあなたの職業に対して程度の差はあれど、理解のある人と会うことができるのです。

結婚できない女性の職業とは?7つの職業と結婚する方法についてのまとめ

本記事で紹介した職業はあくまでも、他の職業と比べ相対的に結婚しにくい職業ということです。

大切なのは、〜という職業だから結婚は絶対無理と考えるのではなく、どうやったら結婚できるのか?ということを考えて愚直に行動していくことです。

ぜひ今回の記事の内容などを参考にして、素敵なお相手を見つけてみてくださいね。

[関連]  グランドスタッフは結婚できない?結婚するために知っておきたいことまとめ