結婚相談所では派遣社員でも活動できるの?

 

結婚相談所に入会するためには入会条件をクリアしないといけません。そしてその中には多くの結婚相談所では定職についているかどうかというものがあります。では派遣社員では入会できるのでしょうか。今回はそんな結婚相談所における派遣社員の活動に関してご紹介していきます。

そもそも結婚相談所に派遣社員は入会できるの?

結論から先に述べてしまうと、派遣社員でも多くの結婚相談所に入会することができます。

入会条件には定職についていなければならないといった事項は多く存在しますが、派遣社員に関してはほとんど述べられていません。

入会後には同じ派遣社員であっても、男女で差が出てくることがあるので注意しておきましょう。

派遣社員の方が入会した場合には

派遣社員の方は入会することはできますが、正社員に比べるとやはり結婚までは時間がかかったり、なかなか結婚ができないかもしれません。

特に男性は、相手を見つけるのが厳しくなることが多いかもしれません。

しかし実際のところ、自分の努力次第で大きく変えられることなので、諦めずに頑張っていきましょう。

結婚相談所 派遣に関するポイント①
Licensed by Getty Images

 

結婚相談所を利用する派遣社員の現実(男性編)

先ほど男性と女性の間には大きな差があると述べましたが、どれくらいの差があるものなでしょうか。

実際のところ男性の場合には、派遣社員と正社員では大きく結婚までの道のりが異なってくることがあります。

成婚率を見ても圧倒的に正社員の方が高いというのが現実です。

しかし派遣社員の方でも結婚を勝ち取っている方や、正社員でも結婚できないという方はいます。

それはつまり、努力次第で結果は変わってくるということなのです。

また、正社員になるための努力を重ねて続けていくことも必要です。

結婚相談所を利用する派遣社員の現実(女性編)

男性に比べて、女性は派遣社員であってもそこまで成婚率に大きな影響はありません。

無職で専業主婦を希望している利用者の方もいるくらいなので、共働きを希望している男性からのウケは派遣社員であっても良いでしょう。

また派遣社員であっても働いているということは、男性への大きなアピールになります。

働いているということは、それなりに社会との関わりがあって自立していると認められやすいのです。

活かせるポイントはしっかり自分のアピールポイントとして使っていきましょう。

派遣社員から状況が変わりそうな時は…

結婚相談所を利用していく中で、自分の仕事の状況が動くことがあるかもしれません。

そんな場合には、早急に結婚相談所に報告しましょう。

今後の動きが変わることがあります。

実際に状況が変わったら…(男性編)

男性の場合は状況がどう変わるかによって、今後の動きが大きく変わります。

1つ目は、失職してしまう場合です。

失職してしまうと今後の活動が厳しくなってしまうかもしれませんが、報告しないで活動しても良いことはありません。

もし仮に報告していない状況で相手を見つけることが出来ても、結局事実が相手に伝わった時にがっかりされてしまいます。

2つ目としては、正社員になれた時です。

正社員なることがあれば、さらに充実した婚活を送ることもできますし、結婚へ大きく前進することになります。

そのまま仕事も婚活もさらに前進させていきましょう。

結婚相談所 派遣に関するポイント②
Licensed by Getty Images

 

実際に変わったら…(女性編)

女性の場合においては、状況に変化があってもそんなに大きく活動が変わることはありません。

ただし、結婚相談所への報告は怠らないようにしましょう。

伝えづらいかもしれないですが、失業してしまった際も報告するようにしてください。

また正社員になることがあったりすれば、必ず伝えるようにしましょう。男性への大きなアピールポイントになるはずです。

結婚相談所 派遣に関するポイント③
Licensed by Getty Images

 

派遣社員で結婚するためには

派遣社員の方でも、もちろん結婚することはできます。

ただし正社員の方よりも努力が必要になるかもしれません。

結婚のために、普段から自分自身を外面的にも内面的にも磨いておきましょう。

そうすることが結婚への近道となっていくのかもしれません。

自己の内面も外面も磨くために…

あまり外面ばかり・内面ばかりに偏った磨き方をしてはいけません。

バランスよく磨いて、魅力のある人になりましょう。

結婚相談所 派遣に関するポイント④
Licensed by Getty Images

 

[関連]  名古屋の安い結婚相談所を厳選3選を紹介