2018年4月27日更新
大工は結婚できないのか!?結婚するためのコツとは?

大工は結婚できないのか!?結婚するためのコツとは?

大工という仕事をして、自分で婚活して結婚するのには大変であり、限界を感じていると思います。しかし、諦めるのは早いです!これから、どうやったら結婚できるのかをご紹介していきます。

夏は暑く、冬は寒くても外で仕事をしなければいけないので、大工という仕事は決して楽とは言えません。

そして、家に帰っていろいろと家事をこなすのは大変だと思います。

もし、帰宅した時にお風呂も沸いていて、ご飯も出てきたらどうでしょうか?

しかし現実として、大工の方が自分で婚活して結婚するのには限界があります。

これから、何が結婚を妨げているのか何をアピールしていけばいいのか、そしてどうやったら結婚できるのかをご紹介していきます。

大工はなぜ結婚できないのか 解決策まとめ①

大工はなぜ結婚できないのか 解決策まとめ①

これから、大工の結婚を妨げている要因を説明していきます。
Licensed by Getty Images

大工の結婚を妨げている要因

①収入面で不安がある

大工は収入が少なく、結婚後の生活が不安という意見があります。

しかし、本当に年収は低いのでしょうか。

社会人の平均年収

社会人の平均年収

大工の平均年収

大工の平均年収

このように社会人の平均年収と比べてみても大差ありません。

イメージだけが先行してしまい、初めから相手にされないなんてこともあり、大工の結婚を大きく妨げてしまっています。

②長く続けられるか不安がある

大工は体が資本の仕事です。ほとんどの方は夏でも冬でも外で働かなければいけません。

そのため、体調を崩したり、年を重ねるごとに仕事が辛くなっていくことが予想され、将来に不安を感じる女性も少なくはありません。

近年の女性は、結婚相手の条件として「職業の安定した方」を望む場合が多く、大工には不利な点ではあります。

③離婚率が高いため、イメージが悪い

リクナビの調べによると、1位から順に男性ではサービス業、建設・採掘業、輸送・機械運転業、女性では機械運転業、建設・採掘業、サービス業でした。

離婚率が高い背景には、主にギャンブル、酒、女性関係の問題があります。

もちろん全ての人ではありませんが、こうしたことが多いことから大工という職業のイメージが悪くなり、結婚において女性から敬遠されているのかもしれません。

大工はなぜ結婚できないのか 解決策まとめ②

大工はなぜ結婚できないのか 解決策まとめ②

悪いところだけでなく、大工の魅力はたくさんあります!
これから、婚活する上でのアピールポイントをご紹介していきます。
Licensed by Getty Images

大工を結婚相手とする魅力とは

①男らしいので頼りになる

大工は普段から重いものを運ぶのが多いです。そのため腕とかなどには、自然と筋肉がついていきます。

元々威勢のいい人が多い業界でもあるので、男らしい人が好みの人にとっては魅力的な人が多いと思えるはずです。

この男らしさと頼りがいのある所は、女性にとって結婚したいと思える魅力となるはずです。

②独立できる

個人(自営)で親方として働いている大工さんもおり、この方達の平均年収は約800~900万円とかなりの高収入になっています。

このように、独立して成功すれば普通のサラリーマンよりはいい給料が手に入るため、家計に余裕をもたせることができます

ですが、独立直後は収入も不安定になるため、まだ独立をしていなくて将来独立を希望しているであれば、結婚相手と話し合う必要があります。

大工はなぜ結婚できないのか 解決策まとめ③

大工はなぜ結婚できないのか 解決策まとめ③

これから、具体的にどう婚活していったらいいか、説明していきます!
Licensed by Getty Images

出会いがないを解消する方法

とにかく行動してみること

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

結婚相談所で婚活することがオススメです!

職場で異性とコミュニケーションをとることが少なく、出会いに困っている方も多いのではないでしょうか。

また、勤務時間や仕事のことをあまり知られていないため、なかなか価値観の合う人がいなくて困っていると思います。

そこで、結婚相談所で婚活をすることがおすすめです。

結婚相談所とは?
結婚したい人がパートナーを探す場所

会員数は?
全国で約60万人,個人の結婚相談所であっても数万人規模の紹介ネットワークがある(連盟制度)

どのような出会い?
基本的にはお見合いをしていく形式

結婚相談所をオススメする理由

①今まで出会えなかったような方と出会える

職場での出会いはあまり、見込めず、合コンなどに行ってもタイプの方がいないということも多いと思います。

しかし、結婚相談所によっては何千何万という多種多様な会員が登録しているため、今まで出会えなかったようなタイプの方ともお会いすることが可能です。

自分だけでの婚活に限界を感じている方はぜひ結婚相談所に入会することをオススメします。

②仕事に理解のある方と出会える

先ほど書いた通り、大手結婚相談所では何千何万人という会員が登録しています。

その中から、結婚相手を探すことができるため、大工という職業を理解している女性に出会える可能性が高くなります。

また、あらかじめプロフィールにも大工という職業を書くため、お会いすることができる方は、あらかじめ大工という職業を理解できている方ばかりです。

そのため、価値観が合っていてお互いに好きでも、収入面が不安で結婚をできない、なんていうことを限りなく防ぐことができます。

③忙しくても婚活できる

仕事には納期があるので、遅れていると残業しなければいけないため、休みが読めず婚活ができない…という方でも諦めないでください!

結婚相談所に入会すれば、仕事の合間にタイプの女性をネットで簡単に探すことができたり、要望に応じて仲人が探してくれるサービスもあるため、忙しくてもお相手を見つけることができます。

仲人型の結婚相談所であれば、お見合いのセッティングから交際中の相談にものってくれるため、本気で結婚したいという方であれば、少々値段は高くはなってしまいますが、手厚いサービスが受けられる仲人型の結婚相談所をオススメします。

結婚相談所のメリットまとめ

仕事と両立できる
自分の予定に合わせて活動をすることができる仕組みがある

出会いが安心
入会審査があり、結婚に真剣な人しか入会できない仕組みになっている

希望のお相手と出会える
様々な希望条件をもとに紹介されるお相手を選ぶことができる

結婚までがスピーディー
仮交際期間では、複数の方と同時交際、新たなお見合い可能
効率よくお相手選びができ、結婚まで時間があまりかからない

強みを生かして婚活ができる
職業の強みを生かして婚活を進められる

バレずに婚活をすることができる
バレたくないということなら、相談所に配慮してもらえる

自分の成長に繋がる
相談所の仲人はたくさんのケースを見てきた、婚活のプロ。活動中の悩みや不安をアドバイスを受けながら二人三脚で進められる

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.