結婚したい潜在意識から結婚を引き寄せる!

「結婚したいと思っているのに全然上手くいかない」それは心の底から本当そう思ってますか?潜在意識では結婚したいと思っているとは限りません。潜在意識から気持ち変え、結婚を引き寄せるため「結婚を遠ざける潜在意識、近づける潜在意識」を徹底解説します!

結婚したいのに潜在意識が結婚を否定している??

gettyimages (54869)

Licensed by Getty Images

「結婚したい!」と口にはしていても、本当は結婚に対してそこまで本気で向き合っていないパターンがあります。それは潜在意識的に結婚を拒否しているから故のことなのです。

本心から結婚を望んでいる体勢になっていないため、なかなかチャンスを掴めずに…もんもんとした焦りに飲まれてしまう方も多いでしょう。

なぜ潜在意識では結婚を否定しているの?

thinkstock (54870)

Licensed by Getty Images

「結婚はしたくない」としっかりした意思を持っている訳でもなく、表面上は「結婚したい」くせに、深層心理の潜在意識では「結婚拒否」をするその理由は…理想と現実の間を揺れ動く気持ちがあるからでしょう。

人の心はとても複雑です。いくつもの感情が折り重なって1つの決断を出せずにいることもよくある話です。自分の中にある結婚願望を否定してしまう原因としては、大きく4つのパターンに分けられます。

既婚者から結婚生活の愚痴を聞いたから

未婚者の結婚への意識と、実際に結婚生活を経験している既婚者の結婚に対する意識は全く異なります。未婚時の結婚に対しては個人的な自分の理想や憧れがつまっているため、「美しさ」「楽しさ」などが盛りだくさんの幸福感だけに包まれたものに見えるはず。

しかし、既婚者から見る結婚とは、もちろんそれなりの幸せはあるのですが…当初の理想を打ち砕かれた現実が見えるため、どうしても悲観的な見方になってしまうでしょう。

そんな既婚者からリアルな結婚生活の愚痴を聞いてしまったら、独身フリーの自由さを手放したくなくなる感情が湧いてきてしまうでしょう

元カレを引きずっているから

強い結婚願望を持っていたとしても元カレを引きずっている場合、結婚したい人と結婚できないその時点で妥協した相手との結婚しかないでしょう。

「結婚がしたい」のか「元彼と結婚したいのか」どちらが強い感情かしっかり見極めないと不幸な結婚が待っています。

結婚したいのであれば元カレへの未練を断ち切らなければいけません。元カレと結婚したかったのであれば、心の中にある元カレへの未練が消えるまで結婚のことは考えない方が無難です。

結婚して変わってしまった姿を見たから

結婚して人生を共にすることで「家族」になることができますが、男女の間において…それは長所であり短所でもあるでしょう。家族になることで異性としての魅力が軽減してしまう場合が多いからです。外見に対しての意識も薄くなり、オシャレにも無頓着になるその姿に。

恋人でいる時の優しくて素敵な相手を結婚後も強く望んでいる場合…実際の結婚生活で変わってしまう姿を見てしまうと、どうしても結婚に対して引いた感情が芽生えてしまうかもしれません。

結婚できないと弱気になっているから

自分に自信がないため、結婚したい気持ちは持っていても「自分なんかが本当に結婚できるのだろうか」「こんな自分と結婚したいと思ってくれる人がいるのだろうか」と、卑屈な感情を隠し持っている方は、潜在意識的に結婚を否定している典型的なケースになります。

せっかくチャンスがきたとしても、その卑屈な感情が伸ばしかけた手を引っ込めてしまうのです。「掴めるはずがない」という弱気な気持ちでチャンスを掴めない手になってしまっているのです。

潜在意識から結婚を呼び寄せるためには?

gettyimages (54871)

Licensed by Getty Images

自分の心を整理し、冷静に客観的視点で自分を見つめ直してみたとき。それでも「結婚したい」という感情を捨てきれず夢を現実にしたいと思うのであれば、結婚を拒否する潜在意識の改革が必要になります。

まず初めに重要なことは、本当に結婚したいと思っている気持ちに対する不安要素を把握することです。

その不安要素こそが潜在意識的に結婚を否定したくなってしまう原因になるからです。不安を少しでもクリアーにすることで、現実的にあなたの人生へ結婚が近づいてくるでしょう。

自分を否定せず受け入れる

ありのままの自分を受け入れましょう。そのためには、「自分を知る」
ことから始めます。
「自分を受けいれる」ことは、簡単なようで難しいことです。なぜなら、表面的な部分だけではなく潜在意識まで知らなければいけないからです。

人は卑屈な感情には蓋をしたがるので、きちんと把握するために…結婚に対して思うことを全て書き出してみることをおすすめします。不安も願望も。

些細なことでもすべて書き出すことで…本当の自分を知ることができるでしょう。そしてその自分を受け入れてあげるのです。それがありのままの自分の姿なのですから。

しっかりと自分の気持ちを明らかにする

何のために結婚するのかどうして自分は結婚したいのか、ただ闇雲に「結婚したい」と言葉にするだけではなく…結婚に対する意識を一度じっくり見直してみましょう。自分の気持ちを整理し、向き合う時間を作ることで洗練された気持ちになります。

その中で余分な感情を排除していけば自分の「しっかりとした結婚への意識」が見えてくるはず。

自分の気持ちを明確にすることで結婚の見方も変わり、夢や願望という不確かなものから「現実」に結びつく確かな物に変わってくるでしょう。

気持ちだけでなくニーズもあるかまで考える

結婚することによって何かプラスになることがあるかどうかを考えてみましょう。要はニーズですね。単純な感情だけではなく、自分の人生にとって結婚することのニーズがあるかどうか、です。

結婚したその先に…何か得られるものがあるかまで考えることで、結婚を呼び寄せる機会が増えてくるはずです。具体的な目的やゴールが見えれば、後はそこを目指すだけになります。

ゴールがあれば目標に向かって必要な手順も必然的に見えてくるので、より確実に結婚しやすい環境が整ってくるでしょう。

結婚生活が充実している人の話を聞く

人は幸せな人をみると必ず「うらやましい気持ち」が芽生えます。自分にない物を持っている場合はなおさらです。その幸せそうな空間に自分も入りたいと…。

不幸な結婚話や、結婚生活の愚痴を聞いていれば結婚に対して否定的な気持ちになりますが、その反面、幸せな結婚生活をしている人の話を聞くことで、肯定的な気持ちがどんどん強くなるはず。

幸せな結婚生活=結婚生活が充実していることになるでしょう。充実した人生こそ、人の求める幸せがあります。

結婚できると自分に思い込ませる

最も大切なことです。自信のない人は自分を信用していない証拠。弱気になっていれば必ずチャンスを見逃します。結婚したいなら「自分は結婚できる!」と言い聞かせましょう。

少しでも弱い気持ちになりそうなとき、自分で自分を励ましてあげるのです。「結婚できる、結婚できる、自分は結婚できる!」と。「もしかしたらできないかもしれない…」という負の感情が結婚を遠のかせている原因にもなるのです。

結婚したいという潜在意識からチャンスを呼び寄せよう!

thinkstock (54872)

Licensed by Getty Images

表面的だけではなく、あなたの潜在意識から結婚を望む体制に変わったとき。結婚したくても失敗ばかりで上手く行かなかった人生は、結婚を引き寄せる人生に変わっているでしょう。

今までは潜在意識が邪魔をして…結婚を望んでいるのに「出会いがない」「チャンスがない」のではなく、結婚のチャンスや出会い・タイミングを逃してしまっていたのですから。

本心から結婚を望んだそのときこそ、憧れだった結婚が現実としてあなたの目の前にやってくるはずです。

[関連]  消防士と結婚したい!~メリット・デメリットと出会い方をご紹介~