2018年6月12日更新
婚活パーティーの立食形式とは?|メリット・デメリットを教えます!

婚活パーティーの立食形式とは?|メリット・デメリットを教えます!

婚活パーティーの形式でよくあるのが立食形式です。今回はそんな婚活パーティーでの立食形式の特徴とメリット、デメリットを見ていきたいと思います。

婚活パーティーでの立食形式とは?

gettyimages (76101)

Licensed by Getty Images

婚活パーティーには様々な種類のものがありますが、その中でも一番オーソドックスなのが立食形式の婚活パーティーです。

しかし、初めて行く人にとってはどのようなものなのかや、どういった決まりがあるのかわからない人もいるでしょう。

そこで今回は立食形式の婚活パーティーについて紹介します。

立食形式のパーティーの特徴

gettyimages (76140)

Licensed by Getty Images

立食形式の婚活パーティーがオーソドックスな婚活パーティーであるということを紹介しましたが、どのような特徴があるのでしょうか。

基本的な立食形式の婚活パーティーの特徴を知っておくことで雰囲気がわかりますし、参加したときにも焦らずにすむでしょう。

そこで、わかりやすく立食形式の婚活パーティーについてご紹介します。

自由に話しかけられる!

立食形式の婚活パーティーの特徴としてまず紹介するのが、食事がいろいろなところに置いてあります。

そのため、様々な会場内の場所を移動して食事をしながら相手を見つけては話すようになっているので、自由に話しかけられます。

一人の人が気に入ればずっとその人と話しているのも問題ありませんし、様々な人に声をかけて選ぶのも問題ありません。

他の婚活パーティーに比べても特に自由度が高いとも言えます。

ドレスコードがあるところも

次に紹介する立食形式の婚活パーティーの特徴はドレスコードがあるものもあるということです。

立食形式の婚活パーティーはパーティーと名前についているくらいですから、華やかでフォーマルな場所です。

なので、基本的にはドレスコードがあり、適した格好で行かなければなりません。

ただし、ものすごく形式張ったものでもないので、男性ならばスーツやジャケット、女性はワンピースなどであれば問題ないでしょう。

立食パーティーでのメリット

gettyimages (76164)

Licensed by Getty Images

たくさんの人と話すことが出来る

立食形式の婚活パーティーのメリットとして、まず最初に紹介するのはたくさんの人と話すことができると言うことです。

立食形式は自由に様々な人に話しかけて良いことから、頑張り次第では多くの人と接触を持つことができます。

なので、出会いも増えるのでいい人と巡り会える確立も高くなるので、結婚にも結びつきやすいです。

ただし、自分から積極的に声をかけに行くという姿勢を持つことが重要です。

カジュアルな雰囲気で喋りやすい

次に紹介する立食形式の婚活パーティーのメリットはカジュアルな雰囲気で喋りやすいということです。

立食形式の婚活パーティーでは食べながら自由に場所を移動して話しかけられるので、和やかな雰囲気のところが多いです。

そのため、あまり緊張することがなく、いろんな人と話しやすい環境になっています。

さらに、全員が結婚のために相手を探しているので、急に話しかけても変な風には思われませんし、それが当然でもあるのでより話しかけやすいです。

料金が安いことが多い

最後に紹介する立食形式の婚活パーティーのメリットは料金が安いことが多いと言うことです。

婚活パーティー全体に言えることですが、その中でも比較的立食形式の婚活パーティーは安いと言えます。

特に女性はワンコインであったり、1000円程度で参加できる立食形式の婚活パーティーも多いです。

なので、様々な立食形式の婚活パーティーに参加することができますし、コスパもいいと言えます。

立食パーティのデメリット

gettyimages (76166)

Licensed by Getty Images

長い時間立っているので疲れる

立食形式の婚活パーティーではメリットもありますが、デメリットも存在します。

まず、立食形式の婚活パーティーのデメリットとしては、長時間立っているので疲れるということです。

立食形式の婚活パーティーでは数時間開催されることが多く、その間はほとんど立ちっぱなしです。

中にはソファーなどが置いてある場所もなくはないですが、立って話しかけないことには相手は見つからないので立っている必要があります。

なので、普段ずっと立つことに慣れていないと特に疲れるでしょう。

自分から話しかけないと誰とも話せないことも

最後に紹介する立食形式の婚活パーティーのデメリットは自分から話しかけられない場合は誰とも話せないということもあるということです。

男性、女性に限らず容姿が優れている人には黙っていても声をかけられる場合もありますが、容姿が優れていない場合は自分から声をかけなければ誰も話しかけてくれないこともあります。

そうなるとせっかく参加したのに無駄足になってしまうので注意が必要です。

容姿に優れていてもやはり、自分から声をかけるかかけないかで話せる人数も違ってくるので、積極的に話しかけることは重要です。

オススメの立食形式の婚活パーティー

婚活パーティーでの立食形式のまとめ

gettyimages (76180)

Licensed by Getty Images

今回は立食形式の婚活パーティーについて紹介しました。

立食形式の婚活パーティーはいかに自分から積極的に声をかけられるかで成功するかどうかが決まってきます。

最初は緊張することもありますが、数をこなすことで慣れるのでなるべく自分から話しかけましょう。

以上アモーレでした!

ライター情報
フリーランスでライターをやっています。 趣味は漫画を描くことです。 主に恋愛の記事とアニメの考察を得意として記事を書いています。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.