公務員は意外と“結婚できない?”理由と解決法を徹底解説!

結婚する上でお相手として人気がある公務員。 それにもかかわらず公務員は結婚ができない。という事実があるようです。 今回は、その原因と解決法を徹底解説していきます!

結婚したい職業ランキング 男性も女性も1位は公務員|ニフティニュース (15645)

公務員は「結婚したいランキング」で男女ともに1位の常連で、並々ならない人気を誇っています。

現代では、不景気のあおりを受けて、安定した収入・休みなどを結婚相手に求めている方が多く、この結果は必然であるともいえるのかもしれません。

しかし、人気のある職業だからといって結婚率が高いかといえば、そうではないのが現状のようです。

今回は、なぜ公務員の結婚率が低いのかを説明していきます。

なぜ公務員が結婚ができないのか?

①給料が上がらない

公務員は給料が安定しているという最大のメリットがありますが、一方で「安定はしているが、向上する傾向にはない」ということが挙げられます。

公務員の中でも職種によって異なりますが、結婚後に夢見ていた贅沢な暮らしができる収入があるかといえば、そうではない場合が多いので注意しましょう。

また公務員男性と結婚したいと思っている女性の中には、専業主婦になることを望んでいる方も多く見受けられます。

しかし、実際に公務員の男性と結婚して専業主婦になれる女性はそれほど多くはありません。

それどころか、結婚した後妻にも働いて欲しいと考えている公務員男性が多いのが現状です。

②職業柄、お堅い職業・職場

出会いのない状況を打破するために、現代ではネットやスマホなどの活用が当たり前になってきていますが、恋活ほどラフに動けない人や動きたくない人は多い傾向にあります。

公務員という立場上、尚更それを感じているのではないでしょうか?

公務員は国や地方に仕える従事者の為、国や地方自治体などを背負っている職場環境であることが多いです。

周りや市民に知られてしまったときに、非難や非望中傷を受けるのではないかと思い、なかなか恋愛に踏み出せない場合が多くあるのかもしれません。

③忙しくて時間が取れない。または不定期

公務員という仕事は毎日定時に帰れるというイメージがありますが、実際は時期や部署によっては多忙や不規則な生活を強いられている場合も多くあります。

公務員の場合はきちんと時間外手当が付くので、残業すればそれだけ給与に反映されます。

ただ、仕事が忙しすぎて使う暇がないという人も多いそう。

忙しさを裏付けていますね。

警察官や消防士、自衛隊、官公庁など不規則な職業も多く、法案や予算を通す為に、毎日朝まで資料作成をする官公庁職員など、多忙を極めていますので、そもそも出会いも少なく、恋活をやっている場合でない。という方もおおくいらっしゃる現状では、結婚どころか恋愛においても大きく妨げてしまっています。

thinkstock (15757)
Licensed by Getty Images

 

一方、公務員と結婚する魅力とは?

①安定した給料

公務員と言っても、市役所職員なのか、地方公務員なのか、国家公務員なのかなどによって、かなり差があります。

所属する自治体の定める給与水準によっても年収は大きく異なりますが、公務員の平均月収は33万円という結果がでています。

やはり、市役所職員は減給がほとんどないため、相手の収入だけに頼ることなくお互いが支え合って生活することができます。

家計にとって相手の収入があるかないかは大きな差であり、相手の収入があることによって家計はとても安定します。

そのため、結婚したいと思う職業ランキングなどでは常に上位をキープしていますね。

②社会的な信用がある

公務員という肩書には、それだけで印象として、「地に足がついている、「堅実」、「まじめ」、「社会的貢献」などが思いつきますよね。

名は体をあらわす、ということわざがありますが、まさに公務員は、社会的に信頼がおける人物である、といえる肩書ですね。

③リストラがない

「世も末(すえ)だ」 シリーズ④ 増える公務員の不祥事: 壺中日月長 (15701)

上のグラフを見てわかるように一般職に比べて懲戒免職になることがほとんどないということも公務員の魅力の一つです。

そのため、国が破綻でもしない限り職は安定されるので、結婚したい職業で上位に入るのも当然の結果であると言えます。

④福利厚生、例えば特別休暇で結婚休暇がある

公務員の特別休暇に結婚休暇があります。

連続して5日間取得できて、さらに土日も含まれるため最大7日間の結婚休暇をとることができます。

このように地方公務員などの公務員は福利厚生がきちんとされているため、休みをとる時には安心して取得することができる職業となっています。

thinkstock (15758)
Licensed by Getty Images

 

公務員にオススメの婚活方法

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。

出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。

そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。

出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか

自分のコミュニティーで出会いを探す

→友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

新たなコミュニティーで出会いを探す

→婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

いつ出会うか

変則的でも婚活の時間が最低半日はとれる

→婚活パーティー、結婚相談所、結婚情報サービス

婚活の時間がまとまってとれない

→婚活アプリ、婚活サイト、オンライン結婚相談所(エン婚活等)etc

婚活は結婚をするための近道と考えられているものの一つですが、どのくらい結婚したいのかにもよってそれに合ったサービスは違います。

普通の出会いに近いものであればあるほど、コストは安いが、相手の結婚の意志は相対的には高くなく、結婚までにかかる時間は相対的に長くなります。

逆に結婚相談所などお見合い結婚に近いものはコストは高いですが、相手の結婚に対する意志は相対的に高く、結婚までにかかる時間は相対的に短くなります。

アモーレがオススメするのは、結婚相談所や比較的簡単に婚活ができるエン婚活などのサービスです。

忙しい公務員の方に代わって、お相手探しやサポートをして頂ける結婚相談所や空いた時間に気軽に安価で活動できるサービス、かつ会員の方はしっかりとした属性の方が多い大手のオンラインサービスがオススメと言えます。

公務員におすすめの結婚相談所をご紹介!

公務員におすすめ結婚相談所:エン婚活

東京のおすすめ結婚相談所 |エン婚活

「まずは結婚相談所を体験してみたい」「婚活初心者にオススメのサービスを教えてほしい」という方であれば、エン婚活がおすすめです。

なぜなら、業界最安値のオンライン結婚相談所だから。

数ある婚活サービスの中でも、低コストかつ高クオリティの婚活サービスと言えるでしょう。

エン婚活の人気の理由はズバリ、以下の3点。

・初期費用は結婚相談所の1/12

・年間費用は結婚相談所の1/2

・結婚相談所と婚活サイトのいいところをとったオンライン結婚相談所

結婚相談所がどういうものか見てみたい、という方におすすめです。

今なら3ヶ月で出会いがなければ、返金保証付きです。

結婚したい公務員の方はまず行動してみることがおすすめ!

gettyimages (87910)
Licensed by Getty Images

 

いかがだったでしょうか?

結婚を目指す上において大切なことは「行動すること」

出会いがない人は婚活サービスをはじめてみて、出会いを増やすことをおすすめします!

以上アモーレでした!

[関連]  警備員はなぜ結婚できないのか?その理由と解決策まとめ