2018年5月8日更新
結婚したいけど、不安!~不安の実態と解決方法をご紹介~

結婚したいけど、不安!~不安の実態と解決方法をご紹介~

この記事では、結婚に関する不安についてまとめております。不安の実態や解決方法をご紹介しております。結婚は喜ばしいものなのに、なぜかもやもやする…。なぜか、不安を感じる…。と悩んでいる方必見です。

結婚の話が出るようになった…!

thinkstock (55400)
Licensed by Getty Images

付き合いが長くなると、具体的に結婚の話が出るようになりますよね。

ドラマチックなプロポーズをされる場合もありますが、「結婚しない?」と日常の延長線上で言われることもあるでしょう。

カップルの数だけ結婚につながる道はある…十人十色なのです。

結婚の話というとどこかロマンティックに聞こえますが、実際はお金の話や家族関係の話など具体的かつ現実的なものが多くなります。

「なんだか想像していたものと違うな」と感じる方もいるかもしれませんね。

結婚したいけど、なぜか不安…。

thinkstock (55404)
Licensed by Getty Images

結婚できること自体はとてもハッピーなのに、どこか不安に駆られてしまうこともあります。

これはいわゆるマリッジブルーというもので、結婚というイベントが差し迫ってくるとそれだけ不安も増してしまうという現象です。

マリッジブルーになる原因はいろいろ考えられますが、いちばんは「結婚してしまうと引き返せない」という気持ちが生まれることが要因になっているのかもしれません。

結婚してもあなたはあなた、大きく変わらなければいけないというわけではないので安心してください。

結婚したいけど、不安…。この不安の正体って…?

thinkstock (55406)
Licensed by Getty Images

結婚を目前にして漠然とした不安に駆られているという方は、自分の不安の正体が一体何なのかを突き止めてみましょう。

具体的に何が不安なのかを解明することによって、気持ちの負担を軽くすることができるはずです。

経済的に成り立っていけるかどうか

経済的な不安というものがもしかしたら結婚する時に出てくるかもしれません。

結婚した後も共働きであるならばそこまで大きな経済的不安は感じないでしょう。

しかしどちらかが結婚を機に仕事を辞めたい転職したりする場合は、お金大丈夫かなという不安に駆られることも出てくるはず…。

お金の話がなかなか付き合っている相手と雖もしにくい部分があるので、余計に不安も大きくなりますよね。

将来を共にするパートナーですから、遠慮せず経済的な懸念事項については話しておくようにしましょう。

お付き合いしている人の家族とやっていけるかどうか

結婚するとなると相手の家族に挨拶に行くことになります。

挨拶に行って相手の両親とあまりうまく話ができなかったり、自分に対してあまり良い思いを抱いてもらえないこともあるかもしれません。

そういった経験があると例え結婚を認めてくれたとしても、「うまくやっていけるのかな」と不安になってしまうでしょう。

結婚するパートナーの家族と言っても直接自分と血が繋がっているわけではないので、なかなか信頼関係を深めるのも難しいかと思います。

パートナーの協力を得て、できるだけ円滑に人間関係をキープできるようにしましょう。

添い遂げられるかどうか

結婚して夫婦になったとしても全てが円満に行くとは限りません。

時にはすれ違いが起こり大きな結果に発展することもあるでしょう…。

そんな時に「この人とずっと一緒にいられるのか」「添い遂げられるのか」という不安が出てくるかもしれません。

こういった思いを抱くということはいけないことではないので、すれ違いや喧嘩が起こったらとことんやりきるというのがおすすめです。

お互いに言いたいことを言ってスッキリすると、いつのまにか不安が解消しているというパターンも…。

溜め込まないというところが大事なのです!

少し価値観が合わないところがある

一緒に生活していると価値観の違いが出てくることも多々あります。

夫婦とども別々の人間なので、価値観が合わない部分が出てくるのはしょうがないでしょう。

お互いを認め合いいるということが非常に重要で、無理に価値観を合わせる必要はありません。

最初が価値観の違いを楽しむようなの余裕はないかもしれませんが、夫婦としての時間が長くなると相手のことをどんどん許せるようになってきます。

どうしても許せない部分は話し合い、スルーできるところはスルーする。これが重要です!

結婚したいけど、不安…。この不安を解消するためには…!?

thinkstock (55408)
Licensed by Getty Images

湧き出た不安はできるだけ早いうちに解消しておきましょう。

結婚において不安を感じることがあったら、以下の方法を使って溜飲を下げてください。

不安をそのままにしておくとどんどん精神的に追い詰められてしまうので、吐き出すのがおすすめです。

同棲をしてみる

価値観の違いや生活習慣の擦れなどが気になる方は、結婚する前に同棲を挟みましょう。

結婚する前に同棲することに対しては色々な意見がありますが、不安になりやすい方はやはり同棲をしておいたほうがいいと思います。

相手の生活習慣をを知ることで、結婚しても無理なく一緒に住めるのかどうかを図ることができるはず。

そしてあなたの生活も相手に知ってもらうということが重要です。

直せるところは直して、歩み寄れるところは歩み寄る

これが一緒に住む上で大切になります。

相手のご家族にお会いしてみる

相手の両親とうまくやっていけるか不安だという場合、会う機会を増やしてみてください。

近場に住んでいないとなかなか会うのも難しいかもしれませんが、「この人たちとうまくやっていけるのかわからない」という不安を持ったまま結婚するのは危険です。

何度か会う機会を設けて信頼関係を深め、「やっていけそう!」と思えるくらい自分の感情を高められるとベスト。

相手の両親や家族に不安があるという方は、この方法をぜひ試してみてくださいね。

友人に相談する

結婚の話を進めていくときに客観性を取り入れるということは非常に重要です。

結婚はパーソナルな問題なので、なかなか自分とパートナー以外の存在が入り込めないことが多いでしょう。

ただそれだと偏った意見になりがちですし、価値観が衝突した時に冷静に間に入ってくれる人がいないのでこじれるケースが多いです。

結婚において相談に乗ってくれる友人を持つということはかなり大切だと思います。

何かあったら冷静な分析をしてくれるような友人を持ちましょう。

一度、一人になって考えてみる

すれ違いや喧嘩が起こり、パートナーと自分の間でヒートアップしてしまうことはありませんか?

ついつい感情的になってしまうという方は、一人になる時間を設けるというのもおすすめです。

相手の顔を見るとどうしても怒りがこみ上げてしまったり、悲しみが湧いてきてしまったり…

そのなると楽しい話も出来なくなってしまいますよね。

結婚に対してできるだけ前向きな姿勢を取るためにも、一人になって考える時間を設けることも重要なのです。

結婚したいけど、不安感を覚えた時のまとめ

thinkstock (55413)
Licensed by Getty Images

結婚は楽しいことばかりではありません。

大好きなパートナーと、できるだけ穏やかに過ごすためにも…

不安に駆られることがあれば逐一解消していきましょう!

不安を覚えるのはあなただけではありませんから、できるだけ孤独感を感じずに前向きに不安と対峙してみてください。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.