2018年5月29日更新
これだけは知っておくべき!婚活パーティーのマナーをご紹介!

これだけは知っておくべき!婚活パーティーのマナーをご紹介!

婚活パーティーのマナーって何だろう?」と婚活パーティーに初めて参加する方は特に知っておかないと不安ですよね。そんな方に向けて今回は婚活パーティーのマナーをご紹介します!

婚活パーティーのマナーって何?

thinkstock (65986)

Licensed by Getty Images

みなさんアモっていますか?

これから婚活を始めようと思っているけれど、婚活パーティーで上手にふるまえるかな?と心配な人も多いはず。

素敵な出会いへの第一歩のためにも、失敗のないよう婚活パーティーのマナーをしっかりと頭にいれておきましょう。

今回紹介するポイントをおさえておけば大丈夫ですよ!

婚活パーティーでのマナー

thinkstock (65987)

Licensed by Getty Images

婚活パーティーで、しっかりとマナーを守っていれば周りから浮くことなく、異性からも好感を持ってもらえます。

パーティーのマナーはもちろん、社会人として恥ずかしくないよう人としてのマナーも忘れないようにすることが大切です。婚活を成功させるための大切な要素なので、パーティーに行く前にもう一度読み直してみましょう!

TPOをわきまえた服装

婚活は第一印象が大切。異性に好感を持ってもらうには、やはり見た目が大事です。清潔感があり好感が持てる服装がベストで、シワやシミがついていないか必ずチェックしましょう。

服のサイズが体に合っていないとだらしなく見えるので、必ず体に合ったサイズのものを選ぶのは必須です。

女性は清楚でエレガントなカジュアルなスタイルがおすすめ。あまり男女ともにハイブランドのものでガチガチにコーディネートすると、近寄りがたくなってしまいます。ほどよいカジュアルさ+清潔感が好感度をアップしますよ。

遅刻NG!時間に余裕を

あらゆる場合において「遅刻」は、よい印象を残せません。遅刻=時間にルーズな人と思われてしまいます。婚活パーティーに遅刻しない、というのは最も大切なTPOです。

婚活パーティーによっては遅刻厳禁で、遅刻すると参加させてもらえない場合もあるので注意が必要です。例え参加させてもらえたとしても、他の参加者からは遅刻した人、という目で見られてしまいます。

遅刻すると参加者と話す時間が減ってしまいますし、プロフィールカードに記入できる時間があまりなく、自分を上手にアピールするチャンスを失ってしまいます。婚活を成功させるためにも時間厳守を忘れないようにしましょう。

食事は程々に

婚活パーティーでは、バイキング形式の立食パーティーがあるところがあります。おいしそうな料理に目がいって話をそっちのけで食べてばかり、なんてことになっていませんか?

料金を支払って参加しているので、ついつい元を取らないともったいないという気持ちが湧くのも分かりますが、食事はあくまでおまけです。

料理をほどよく食べながら異性と会話を楽しむ、というシチュエーションなので、がつがつ食べるのは好感度が下がってしまいます。話し相手に好きな料理を聞いたり、この料理おいしいですよとすすめたり会話のきっかけとして使ってみるといいですね。

個人情報に繋がるようなことはNG[会話]

婚活パーティーではみな初対面の相手ばかりです。初対面の人にいきなり、会社名や住所などの個人情報を聞くのは失礼です。

話のきっかけとして、どういう仕事をしているのかや出身地などをおおざっぱに聞くのはかまいませんが、あまり根掘り葉掘り聞くのは相手を不快にさせてしまうので気を付けましょう。

趣味や休日の過ごし方などの話題が広がるトピックを選ぶと、話がはずむのでおすすめです。できるだけ個人情報につながるような話題は避けて、最初は当り障りない話題を振るといいですね。

婚活歴を聞くのもNG[会話]

参加者にどういう婚活をしているのかや婚活パーティーは何回目かなど、婚活について聞くのはNGです。

好感を持った相手がどいういう婚活をしてるのかは気になるところですが、あえて聞くのはやめましょう。特に女性は相手からどう見られているのか気にする人が多いため、婚活について質問されるのを好みません。

相手を楽しませるために自分の婚活エピソードを話す男性がいますが、婚活を面白おかしく話すのは相手によい印象を与えません。女性はみな真剣に婚活に参加しているのですから、リスペクトを持って婚活パーティーに参加することが大切です。

会場のスタッフの指示には従う

婚活パーティーではスムーズに進行するために、ルールを設けています。そのつど会場のスタッフから指示が出るので、必ず従うようにしましょう。

連絡先の交換などもスタッフを介して交換するルールだったり、決められた時間内に行わないといけない場合があります。指示に従わないとパーティーから退去させられたり、次回からその会社の婚活パーティーに参加できなくなる可能性もあります。

会場で注意されるのは印象がよくありません。ルールに従えない人と結婚したいと思う人はいないので、会場ではきちんとスタッフの指示に従いルール厳守を忘れないことが大切です。

これだけは知っておくべき!婚活パーティーのマナーをご紹介!のまとめ

thinkstock (65988)

Licensed by Getty Images

婚活だけでなく、どういう場合においてもTPOを守ることは大切です。最低限のルールを守れない人と結婚したいと思う人はいません。

「きちんしている」「礼儀正しい」「ルールを守れる」というのは、結婚生活を送るうえでとても需要な要素です。

TPOは当たり前のようで、守れていない人も意外に多いのが事実です。婚活を成功させるためにもTPOは厳守して、参加者に好感を持ってもらえるようしましょう!

以上アモーレでした!

ライター情報
海外で二人の子供の子育てをしているママライター。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.