結婚相談所の交際期間の平均について

結婚相談所を利用して交際を始めた時に、どれくらいの交際期間を経て結婚まで進むのか分からないですよね。今回は結婚相談所の交際期間の平均に関してご紹介していきます。

結婚相談所での交際期間について

スピード勝負の結婚相談所での婚活
Licensed by Getty Images

 

数ある婚活サービスの中でも、成婚率が高いとされる結婚相談所。

高い入会費用と貴重な時間を使って結婚相談所で婚活するからには、できるだけ早く理想の相手を見つけて、結婚することが目標となります。

その際、意識しておきたいのが交際期間です。

一般的な恋愛と比べ、結婚相談所の交際は長い期間をかけてじっくりとするものではなく、短期間のスピード勝負と言われます。

「結婚相談所で交際開始から成婚するまでには、平均何ヶ月くらいかかるのか」気になるところではないでしょうか?

ここでは、結婚相談所の交際の平均期間と、成婚するために大切なことについて考えてみたいと思います。

交際期間の平均はどれくらい?

交際の段階によって期間も異なるんです。
Licensed by Getty Images

 

結婚相談所における交際期間の平均を知る上で、大前提として、結婚相談所での交際期間には「仮交際」と「本交際」の2つの種類が存在します。

お見合いを終えてお互いが気に入れば、連絡先を交換したりデートに行ける「仮交際」という状態が始まります。

そして、しばらく仮交際をしてみてお互いが気に入れば「本交際」というステップへ進めます。

平均的な交際期間の長さは仮交際と本交際で異なってきます。

ここでは、仮交際と本交際を分けてご説明していきます。

仮交際期間の平均

仮交際期間の平均としては1~2ヶ月が一般的と言われています。

この間にいかに多くの人と連絡を取ったりデートに行ったりして、相手を決められるかが勝負となります。

充実した婚活をするためにも、ここはしっかり頑張りましょう。

本交際期間の平均

平均的な本交際期間とは?
Licensed by Getty Images

 

本交際の期間は一般的に3ヶ月以内と結婚相談所に指定されていることが多いので、ほとんどの人がその間に結果を出すことになります。

3ヶ月は短く感じるかもしれませんが、一般的な恋愛のように「お付き合いをしていくなかで自然に結婚を意識する」流れとは違い、結婚相談所では結婚する相手を探すためにお付き合いをするため、3カ月程度でも相手を決めることは十分に可能なのです。

また、3ヶ月といってもカップルによっては本交際に入ってから1ヶ月ほどで結婚を決めるケースもあるので、やはり人によって異なるということが言えますね。

交際期間の平均よりも大切なこと

交際期間の平均にこだわりすぎないこと!
Licensed by Getty Images

 

ここまで、結婚相談所の交際期間の平均についてお話してきましたが、実際は「平均」期間はあまり気にする必要はありません。

結婚相談所での交際期間は人によって差が出やすいものです。

そもそも、結婚をするためにはご縁というものが大きく関わってきます。

ご縁にめぐり合えるかどうかは人によって違うので、交際期間の平均を過ぎていても、特に気にしする必要はありません。

また、なかなか交際に辿りつかなくて悲観的になる必要もありません。

平均期間と差があるからといって、焦らないようにしてください。

結婚に関しては、焦っても自分だけでは解決できないことが多いです。

それに、焦って相手との関係を悪くしてしまっては元も子もありません。

このような平均のデータなどはあくまで参考程度にするのが良いでしょう。

タイミングを味方にしよう!

結婚相談所での交際期間を気にするよりも、もっと大切なことはたくさんあります。

良い相手に出会えるかどうかは、タイミングが重要になります。

平均はあまり気にし過ぎず、自分たちのタイミングを味方にすることが結婚への近道となることもあります。

時として信頼を深めるためには時間をかけることも非常に重要です。

自分たちに合ったペースで結婚までの道のりを進んでいきましょう。

譲れない項目を定めよう!

相手に求める条件は3つくらいで・・・。
Licensed by Getty Images

 

相手に求める条件(どうしても譲れない項目)を3つ程度定め、それにあてはまるか相手かどうかを考えましょう。

条件を絞らないと、今出会ったお相手よりも条件の良い人がいるのではないか、と交際の決断をズルズル引き延ばすことになってしまうからです。

また、同時に絶対に嫌だと思う項目も挙げておきます。

そして求める条件にあてはまるお相手であれば、交際にまで進めましょう。

平均期間までは多くの男性と出会ってみたいという考えでは、良いお相手を逃してしまうかもしれません。

結婚相談所ではスピード婚もアリです。

まずは結婚相手に求める条件を明確にすることからはじめましょう。

成婚者が平均的な交際期間でやっていたこと

成婚者の交際中ってどんな感じ?
Licensed by Getty Images

 

短期間のスピード勝負といわれる結婚相談所での婚活において、どのようにしたら無駄なく交際を進展させることができるのでしょうか?

ここでは、結婚相談所を利用して成婚した方達が、交際期間中にどのようなことをしていたかをご紹介します。

きっと、特別なことではなく、当たり前のことを当たり前に行っていくことが大切だと気づかされますよ!

1.こまめにコミュニケーションを取る

コミュニケーションを大切に!
Licensed by Getty Images

 

お互いが忙しくてなかなか会える時間が取れなくても、こまめにコミュニケーションは取り続けましょう。

特に自分が意識している相手には、電話でコミュニケーションを取るというのがおすすめです。

恥ずかしいと思われる方もいるかもしれませんが、メールやSNSといった文面のコミュニケーションよりも遥かに効果的です。

2.普段から素直な気持ちを共有する

自分の素直な気持ちを相手に伝えないで、溜め込み過ぎてしまう人って少なくないですよね。

しかし、相手が家族になるかもしれない相手なら、自分の気持ちを早めに伝えておいた方が良いでしょう。

溜め込んだものがだんだんと大きな歪みになってしまうと、悲しい結果になってしまうこともあります。

お相手に気を使い過ぎて伝えたいことが伝えられない、といったことが起きないように注意していきましょう。

3.デートなどの出来事を毎回丁寧にやっていく

デートなど1回1回の出来事を丁寧にやっていきましょう。

「やっていく」となると作業のようで聞こえが悪いかもしれませんが、これが後々大きな結果を生むことがあります。

最初は作業のようになってしまうかもしれませんが、だんだんと自然に身についていくものです。

面倒臭がらずに、後の成功のためにも頑張っていきましょう。

交際期間の平均にとらわれず、納得のいく婚活を!

交際期間の平均にとらわれないで!
Licensed by Getty Images

 

結婚相談所で成婚したた方達が交際期間中にやってきたことは、特別なことではなく、案外普通のことばかりでした。

皆さんにもきっとできることだと思います。

婚活に焦りは禁物です。

気持ちが焦ると空回りしてしまう可能性があるので、平均期間にとらわれすぎないようにしたいですね。

平均期間への意識を軽めにしつつ、納得のいくお相手を見つけましょう。

結婚相談所の交際の期間の平均について

結婚相談所での交際期間の平均はどれくらい?

【仮交際期間の平均】

1~2ヶ月が一般的

【本交際期間の平均】

3ヶ月以内(結婚相談所の指定)

交際期間の平均よりも大切なこと

良い相手に出会えるかどうかは、タイミングが重要。

平均を気にし過ぎない!

相手に求める条件(どうしても譲れない項目)を3つ程度定める。

条件を絞らないと、より条件に会う人を探し続けてしまう。

成婚者が平均的な交際期間でやっていたこと

1.こまめにコミュニケーションを取る

2.普段から素直な気持ちを共有する

3.デートなどの出来事を毎回丁寧にやっていく

以上アモーレでした!

[関連]  【必見】弁護士と出会うためには結婚相談所がおすすめ