2018年5月15日更新
家事手伝いだけだと結婚できない理由とその解決策まとめ

家事手伝いだけだと結婚できない理由とその解決策まとめ

家事手伝いをやっていれば、親に結婚出来ると言われたのに、全然結婚できてない!結婚できる気配もない!という方は多いです。そんな家事手伝いをされている方のために、オススメの婚活方法をまとめみました!

家事手伝いの方でも昔は花嫁修行として広く受け入れられていました。

しかし、最近では良くも悪くも「家事」も「仕事」も男女平等という風潮になってきました。

そんな中、家事手伝いしかやっていないけど結婚できるのか?と不安になる方も多いと思います。

これから、家事手伝いをされている方が、どんな婚活をしてどこをアピールしていけばいいのか、そしてどうしたら結婚できるのかをご紹介していきます!

家事手伝いのアピールポイント

①家事ができる

料理や洗濯ができるため、安心して家のことを任せられます

家庭的な女性は、男性からも人気が高いため、家事ができることは婚活において最大のアピールポイントです!

特に、高収入の男性からはお金は稼ぐから育児や家事をしっかりやって欲しいという意見が多く、家事手伝いをされている方は高収入の男性をターゲットにするとうまくいくかもしれません。

②相手の都合に合わせられる

家事はある程度、時間をずらすこともできるため相手の都合に合わせて柔軟に対応できます。

自分も仕事をしていて、相手も忙しいとなかなかデートとかにも行けず、交際したとしてもそこから進展しなかったり、結婚した後でも家族の時間が取れずに、結婚した意味がないと感じてしまいます。

しかし、家事手伝いをされている方だったら、交際中でも相手の都合に合わせてデートをすることもできるし、結婚後も専業主婦としていれば、家族の時間を取ることができます

③男性に引っ張っていきたいと思わせられる

家事手伝いをされている方は、大事に育てられてきた箱入り娘、お嬢様というイメージがあります。

そのため、恋愛の経験も浅く、おしとやかな方が多いためリードしていきたいという男性からは人気があります。

家事手伝いをされている方の結婚事情 まとめ①
家事手伝いをされている方の結婚事情 まとめ①
家事ができない女性が増えてきたため、家事がこなせる女性は、男性からとても人気です。
家事ができることを武器に婚活していきましょう!
Licensed by Getty Images

結婚を妨げているもの

①出会いがない

よく職場の同僚と結婚なんて効きますが、基本的に家事手伝いをしているため、その出会いが見込めません。

職場の同僚でもいきなり交際とはならずに、仕事関係や飲み会とかで仲良くなり、その後交際となります。

交際前から一緒にいて、お互いを理解する時間があるため、交際という形に発展します。

しかし、家事手伝いをされている方は基本的に家にいることが多いため、異性とずっといる状況はまず生まれません。

絶対的に異性といる時間が短いことが、結婚を妨げている原因でもあります。

②一般常識がないと思われている

箱入り娘のお嬢様だと、金銭感覚が違いそう、人と価値観がずれていそうなどのイメージが強いです。

また、一度も働いたことがないとなると、どのくらい働いたらこれだけの給料が貰えることがわからないため、男性からは自分の働きを軽く見られそうという意見もあります。

自分の働きや稼ぎを褒められて嫌がる人はいないと思うので、心の中ではちょっと少ないかなと思っても、褒めてあげるといいでしょう。

③共働きを希望する男性が多い

不景気の世の中なため、いつ自分が職を失うかもわからない状況なので、少しでもいいから共働きしてくれる女性を希望する男性が増えてきています。

昔ならば、「男は外に働きに出て女は家庭を守る」という考えが普通でしたが、今はそんな考えは古いです。

男女ともに働いて、家事も一緒にやるという流れになってきています。

しかし、高収入の男性ほど仕事が忙しく、家庭のことまで手が回らないため、必要とされていることが多いので、高収入の男性が狙い目かもしれません。

家事手伝いをされている方の結婚事情 まとめ②
家事手伝いをされている方の結婚事情 まとめ②
どうしても家にこもりがちになってしまうので、出会いがないことが結婚を妨げている大きな原因です。
これから、そんな出会いが少ない家事手伝いをされている方でも、効率よく婚活することのできる結婚相談所の魅力についてご紹介していきます。
Licensed by Getty Images

”出会いがない”を脱却する

行動に移すことが大切

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

おすすめの婚活方法

結婚相談所を活用する

家事手伝いの方に一番おすすめしたい婚活は、結婚相談所を利用することです。

結婚相談所とは?
結婚したい人がパートナーを探す場所

会員数は?
全国で約60万人,個人の結婚相談所であっても数万人規模の紹介ネットワークがある(連盟制度)

どのような出会い?
基本的にはお見合いをしていく形式

では、次にあなたになぜ結婚相談所がおすすめなのか、ご紹介します。

家事手伝いの女性に結婚相談所をオススメする理由

①いろいろな方と出会える

結婚相談所によっては、何千何万人と会員さんがいるため、今までつながりがなかったような医者や弁護士といった高収入の方と出会うこともできます。

しかし、高収入の方を狙っている女性も多いので、ライバルに勝つために、何か検定や資格を持っておくとポイントが高いです。

今では、家電製品資格やインターネット検定などいろいろあるので、自分に合ったものに挑戦してみてはいかがでしょうか。

②価値観の合う人と出会える

お相手に求めることとして、結婚後も専業主婦でいられることを条件に加えれば、最初からそのことで揉めたり、話し合わなければいけない事態を回避することができます。

また、「価値観が合わなくて結婚まで考えられなかった」、「結婚してから価値観が合わずに離婚した」ということが実際に多くありますが、結婚相談所で最初から価値観が合った人と出会うことが可能なので、こういった問題を未然に防げることもオススメできるポイントです。

下に専業主婦を目指したい方に、オススメの結婚相談所をまとめたので、是非ご覧ください。

結婚相談所のメリットまとめ

仕事と両立できる
自分の予定に合わせて活動をすることができる仕組みがある

出会いが安心
入会審査があり、結婚に真剣な人しか入会できない仕組みになっている

希望のお相手と出会える
様々な希望条件をもとに紹介されるお相手を選ぶことができる

結婚までがスピーディー
仮交際期間では、複数の方と同時交際、新たなお見合い可能
効率よくお相手選びができ、結婚まで時間があまりかからない

強みを生かして婚活ができる
職業の強みを生かして婚活を進められる

バレずに婚活をすることができる
バレたくないということなら、相談所に配慮してもらえる

自分の成長に繋がる
相談所の仲人はたくさんのケースを見てきた、婚活のプロ。活動中の悩みや不安をアドバイスを受けながら二人三脚で進められる

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.