• 公務員と結婚したい女性はどうすればいい? 〜メリット・デメリットや出会い方をご紹介!〜
2018年4月27日更新
公務員と結婚したい女性はどうすればいい? 〜メリット・デメリットや出会い方をご紹介!〜

公務員と結婚したい女性はどうすればいい? 〜メリット・デメリットや出会い方をご紹介!〜

「公務員と結婚したい!」「けれどなかなか出会いがない...どうすればいいの?」という公務員と結婚したい女性に向けてメリット・デメリットや出会い方をご紹介したいと思います!

公務員と結婚したい!

thinkstock (52344)

Licensed by Getty Images

「結婚するなら公務員と!」・・・なんて言っている女性は多いです。

確かに公務員は、安定している仕事で、給料も多くてボーナスも出るので、安心して結婚生活を送れることでしょう。

ここでは、公務員と結婚するときのメリット・デメリットや、出会い方などを詳しく解説いたします!

公務員と結婚したいあなたの、婚活の参考になれば幸いです。

公務員と結婚するメリット

thinkstock (52346)

Licensed by Getty Images

女性の憧れである、「公務員との結婚」。

まずは、公務員と結婚することのメリットから見ていきましょう!

安定した給料

何と言っても公務員は、給料が安定しています。

世の中の景気に左右されることなく、毎月一定額が保証されているというのは、生活する上で大きな安心材料になりますよね。

加えて普通の一般企業よりも、ボーナスも高めであることが期待できます。

豊かな生活は、まずは経済基盤ありきです。これが保証されているということは、幸せな結婚生活への土台に繫がるでしょう。

社会的な信用

公務員は、公的な仕事だけに、社会的な信用も得ることができます。

例えばご近所の噂話で、「あそこの旦那さんは公務員だからしっかりしていそうよね」なんて、話題になることもあるかもしれません。

「公務員」という肩書きを持っているだけで、社会において優位な立場になれるのは確かです。

そんな旦那さんを持っていれば、例えばマイホームのローンを申請するときも審査に通りやすいですし、お子さんのお受験においても書類審査で目を引きやすいでしょう。

充実した福利厚生

公務員のメリットとして、福利厚生が充実している、ということも挙げられます。

例えばどこかのレジャー施設を使うときに、○○%割引になったり、充実したサービスを受けられることもあるでしょう。

公務員という肩書きを持っているだけで、それがまるで印籠のような役割を果たし、様々な場所で日常的に厚待遇を受けられるのです。

家族で一緒に行動していれば、その恩恵に与れる場面も多いかもしれませんね。

真面目な方が多い

公務員は、総じて真面目な方が多いです。

ご紹介してきたように、公務員という職種はメリットが多いです。ですから志願する者が多く、公務員という立場を得るためには人並み以上の努力をする必要があります

当然、そのためには勉強が不可欠です。つまり公務員は、真面目な方だけが就くことができる職種なのです。

公務員と結婚するデメリット

thinkstock (52348)

Licensed by Getty Images

では反対に、公務員と結婚することにデメリットは無いのでしょうか?

長所と短所は紙一重といいますが、メリットが魅力的な公務員でも、100%メリットだけではありません。

デメリットも一緒に知っておくことで、公務員と結婚することに対して、より深くイメージが沸くはずです。

それでは一緒に、デメリットについても見ていきましょう。

若手は給料が少ない

「公務員の給料は高い」・・・と、世間では広く認識されています。

でも実は、それは中堅以上の立場になってからの話です。

入社したばかりの若手の段階から、高給が貰えることはまず無いと思っておきましょう。

若手とはつまり、実際の業務に就くための研修期間のようなものです。その期間はやはり、満足するような給料は貰えないことがほとんどなのです。

融通が利かない

公務員はなかなか、融通を利かすことができません。

例えば自分なりに作業効率が良い方法を見つけても、「ちゃんとマニュアル通りにやってくれる?」と却下されかねないのです。

公務員はマニュアル重視の仕事ですので、「ケースバイケースで柔軟に」という対応は好まれません。

柔軟な思考回路を持つ人には、その作業過程は少し不満に感じることもあるかもしれませんね。

変化がない

公務員の仕事には、なかなか変化がありません。

例えば、一般企業に勤めている友人から「今度、新商品の開発を任されてさー!」なんて話を聞くこともあるでしょう。

しかし公務員とは、ルーティンワークです。毎日毎日同じことの繰り返しで新しい刺激が少ないということは、冒険心がある人ほど、デメリットと感じられるかもしれませんね

公務員と出会うには?

thinkstock (52355)

Licensed by Getty Images

メリットもデメリットも合わせ持つ公務員ですが、では公務員とはどうやって出会えるのでしょうか?

まずは、出会うことから全ては進んでいきます!それでは、公務員との出会い方について一緒に見ていきましょう。

公務員がいる職場に出向いてみる

公務員と出会うには、公務員がいる職場に直接行くことが有効です。

例えば、市役所で開催されているイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

できれば、賑やかな雰囲気のイベントに出向くのが一番です。

真面目な雰囲気のイベントよりも、皆でワイワイできるイベントのほうが、気になる人との仲が深まりやすいことでしょう。

異業種交流会などのイベント

公務員が開催しているイベントではなくても、異業種交流会などのイベントも、公務員の参加が期待できますよ。

様々な業種の人との交流が持てるので、「こんな仕事をしている公務員もいるんだ!?」なんて、意外な発見や意外な出会いがあるかもしれませんね。

友人に紹介してもらう

あるいはあなたの人脈を使って、友人に紹介を頼むのも一つの方法です。

正直に、「婚活をしているんだけど、公務員を紹介してくれないかな?」と頼んでみましょう。

友人を通じた紹介なので、お相手の性格もきちんと把握したうえでマッチングしてくれるでしょうから、相性も期待できますね。

できれば、一人の友人だけではなく、何人かの友人に声をかけてみてください。きっと、出会いの幅も広がることでしょう。

結婚相談所に行く

一口に「公務員」と出会うのではなく、お相手のプロフィールや雰囲気をきちんと吟味したうえで出会いたいのであれば、結婚相談所への登録をおすすめします。

結婚相談所なら、あらかじめお相手の顔写真が見られるうえ、プロフィールで趣味や性格などの価値観をある程度把握できます。ターゲットを絞って婚活ができるので、非常に効率的ですよね。

専任のコンサルタントに、「こんな条件の公務員と出会いたい」と伝えて、コンサルタントからの紹介を頼りにするのも良いかもしれませんね。

オススメの結婚相談所:パートナーエージェント

パートナーエージェント

今回アモーレが紹介するのは、成婚率No.1の結婚相談所パートナーエージェント

あなたのパートナーとして、結果にこだわり続け、成婚まで伴走してくれるのがパートナーエージェントの特徴です。

1年以内に結婚をしたい方は、パートナーエージェントがおすすめ!

先月成婚した人数、入会から交際までの期間など全ての数値を公開しています。

気になった方は、是非チェックしてみて下さい!

もっと詳細を読みたい方はこちら

オススメの結婚相談所:楽天オーネット

楽天オーネット

今回ご紹介するのは、年間2.5万人が入会する、業界最大級の結婚相談所オーネット。

会員数だけでなく、2017年度には6000人が成婚退会した実績も誇ります!

全国に店舗もあり、テレビCMで会員数も絶賛拡大中です。

気になる料金は月額1.5万円から利用可能。

2分で無料診断することができるので、是非チェックしてみて下さい!

オーネットの無料結婚力診断へ

公務員と結婚したい女性についてのまとめ

 (52354)

公務員と結婚するためのポイントを、色々と詳しくご説明して参りましたが、いかがでしたか。

メリットやデメリットをきちんと把握したうえで、公務員と出会うための婚活を始めたあなたなら、きっと理想通りの相手と出会えて、想像通りの結婚生活を送れることでしょう!

ライター情報
激戦区のキャバクラで数年間、勤務していた経験があります。 男女の恋愛心理なら、何でも聞いてください! 他にも恋愛経験豊富なので、きっとお役に立てる記事を提供できるはずです☆
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.